2020年9月 4日 (金)

台風前の備えについて

TVニュースなどで数多く報道されている現在九州に接近中の過去最強クラスという台風10号

しかも勢力を増しながら北上しています。

このまま予想されている進路で進むと広い範囲で記録的な暴風と大雨によって、甚大な影響を受ける恐れがあるそうです。


今日はスーパーやドラッグストア、ホームセンターに台風の備えに対しての買い物客が大挙して押し寄せたそうです。

懐中電灯が売り切れ、養生テープが品薄状態だとか… 特に佐賀は10年以上台風が上陸していませんので、慣れていないこの状況に対して、情報に右往左往し、これらのお店付近の道路では夕方異様な交通渋滞になっていました。


今日はこれまでお世話になったお客さまを中心に本当に沢山のお電話やメールなどをいただきました。

内容はほぼ台風に関する対策についてのお問い合わせで、その中でも台風前にカーポートをどうしたらいいか?というのが、一番多かったです。

全ての方に同じ回答をさせていただきましたが、とにかく台風前の対策については、私にお電話をいただければと思います。

10年以上前にお世話になったお客さまでも現地の状況は大体覚えているつもりですので、それぞれに合った対処方法をアドバイスさせていただきます。

LINEやメールではなく、電話の方が的確に説明できますので、一切の遠慮なくお電話をいただければと思います。


台風対策や養生を行うのは明日までだと思います。

台風に対する備えに必要なものはどこも品薄状態ですので、早めに行動された方がいいと思います。

そして残念ながら台風によって、カーポートやテラス屋根などの外構や庭工事によって施工したものが破損した場合は住宅の火災保険で直せる場合がほとんどです。(対象外となっていることもありますので、事前に補償内容を確認しておいて下さい。)

破損した場合は片付ける前に必ず写真を撮っておくということを忘れないようにして下さい。


とはいえ大事なのは自分自身の命です。

強風時に屋外で出来ることは何一つありませんので、外で物置が転がっていようが、瓦が飛んできて車に当たっていようが… 何もせずに屋内にて台風が過ぎ去るのを見守るだけにしていて下さい。


とにかく何がありましたら、お電話下さい。

どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2020年7月26日 (日)

心に残る言葉を思い出したきっかけ

昨日、30年間近い付き合いのある天然石などの造園資材を扱われている園材屋さんに行った時のこと

「今年の梅雨は雨が多過ぎて、なかなか仕事にならないよね〜」というような話をそこの常務さんとしている時に聞いた言葉…

 

「土方を殺すにゃ包丁はいらぬ、雨の三日も降ればよい。」

30年ぶりに聞いたような気がします。

 

その30年ほど前に当時よく仕事をお願いしていた造園屋さんの親方に連れられて、はじめてこの園材屋さんに来ました。

その時にそこの園材屋さんにいた人たちはもう1人もいませんが、当時の社長さんが高校を出て社会人になったばかりのまだ何も知らない18の小僧に本当に優しく… そして色んなことをいつも教えてくれました。

 

その中のひとつがさっきの言葉でした。

意味は土方→土木工事は雨が降ると作業が出来ずに仕事が休みになるので、日銭を稼ぐことができないという社会風刺なのですが、今のこの技術の進歩や建設機械化が進んだ現代では、3日続けて休むことも、それで行き詰まって死んでしまうようなこともほとんどないと思いますので、あまり使われなくなった言葉だとも言えます。

 

まぁ その言葉の意味はいいとして、同じ会社の30年前と今の責任者としての立場の人から、全く同じ言葉を聞いて、昨日はその瞬間にふわぁーっと30年前の記憶が蘇ったかのような不思議な感覚に囚われました。

 

それから15年後に私は勤めていた会社を辞めて、一旦異業種に行くことになるのですが、退職前に挨拶に行った時の社長さんの言葉を今でもよく覚えています。

「行った先(次に行く会社)での良いこと、悪いこと、そのどちらも含めて、経験したことはきっとその先で役に立つから、誠実さと謙虚さを忘れずに一生懸命頑張りなさい。」

その他にも沢山の言葉をいただきましたが、今でも忘れることのない言葉となっています。

 

今はもうお亡くなりになられましたが、いただいた言葉は私の中で今も生きているような気がします。

会社員としてやってきた17年、自然浴工房をはじめて13〜14年、これまで色んな経験をさせてもらいましたが、その中での良いこと悪いこと… その全てが糧となって、そしてカタチを変えて、何かしらその経験が活かされています。

 

なんか改まってヘンな感じになってしまいましたが、これまでに会ってきた良き先輩方の言葉を今後も活かして、今度は自分の言葉としてこれからの若い人たちの心に残るような言葉を伝えていければと思います。

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

遅ればせながら… スマホ投稿をやってみた!

私以外の人からすれば、本当にどーでもいいハナシなんですが、昨日書いたブログ記事… 内容自体はさておきまして、はじめてスマホから投稿しました。

これまでは貼り付ける画像(写真)を保存しているPCからの投稿でしたが、今は撮る写真もスマホ、保存先もスマホかクラウド… となると、そうなってから直ぐにスマホからの投稿にしてよかったのですが、文字の入力に時間がかかるとか思ったりして、これまでなんとなーく敬遠してきました。

で、やってみた感想は… 全然イケる!

スマホのフリック入力も割りとサクサクいけますんで、文字の入力には全くのストレスなし、何より自宅に帰宅してからリラックスした姿勢でやれるってのが、自分的にはスゴくいー感じです。

文字を太字にしたり、大きさを変えたりっていう細かい設定とかは出来ないか、まだ分かっていないんですが、それは後でPCを使った時に変えればいいだけのコト

まぁ 何にしてもチト遅れていましたねー

 

 

F8dddad2d75349cd9b69dac92c5ba57f

ココでブログをはじめたのが、今から14年前の2016年1月で、↑はその初投稿の記事となります。

クソはずかしーです。しかも…

まるで成長していない…

特に10年以上前の記事は恥ずかし過ぎて、本当に自分では見れなくなってしまっています💦

 

そんなブログですが、見ていただいた方から色んな感想を聞かせていただいたり、書いた記事によっては反響があったりすると、やっててヨカッタなーと思います。

このブログはランキングサイト関連には登録していないので、何かのキーワード検索で引っかかった方が来られたり、自然浴工房というワードから来られたりされてるんじゃないかと思います。

 

アクセス解析についてはチョット前にも書きましたが、その時からすると急激に数値が上昇しているコトに最近気付きました。

それというのも、今年の4月下旬頃より突然訪問者(UU)が倍近くになっていて、それが一過性で終わるコトなく、今も毎日以前の2〜3倍になったまま、ずーっと続いているコトが分かりました。

それに伴い1日当りのページ表示回数(PV)も倍増していまして… 嬉しいのですが、その理由が分からず… インスタグラムからかなぁーとかも思ったり… まぁ 悪いコトではないし、よく分からないコトを深く考えても仕方がないので、ヨシとしておきます。

 

しかし14年間なんて、よくやったきたモンだなーと我ながらチト感心しています。

アクセス数が上がると嬉しいとは書きましたが、本来はソコに重きを置いていないので、地域に関係なく外構やお庭に関しての知りたい情報なんてのが、時には書けて、それがホンの少しでも見た方にとって役立ってもらえたら… と思っています。

ウチからしたら集客のツールにもなっていますので、これからも大切にしていきたいと思います。

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

佐賀県の新築外構工事が減ってくる!?

今日で今年の半分が終わりました。

新型コロナによる様々な影響で、その時間の経過という感覚が、おかしくなったという方もいらっしゃると思いますが、自然浴工房としては思っていたほどより大きな影響を受けることもなく無事にココまで来ることができました。

もちろん関わっていただいたみなさまのおかげというコトは言うまでもありません。

 

さて… 私たちの業界のお仕事というのは、お庭の新設や改修などの工事の他に、住宅の新築に伴う外構工事というのも、割合として大きなウエートを占めています。(新築の外構工事をあまりしていないところもありますが…)

なので、今日の新聞の見出しに大きく書かれていた新型コロナの影響による需要の減少での自動車国内生産6割減といった、あまり良くないニュースに代表されるように、全国的な住宅着工数の減少というのも、様々な媒体にてよく取り沙汰されています。

今日の佐賀新聞の業界オンラインという項目に佐賀県内の今年4月の住宅着工数は253戸だったと書かれていました。この数値というのは前年同月と比較して、60.5%も減っているというコトです。

これは全国でいうと12.9%となっていますので、佐賀県は全国に比べると、かーなり数値的に落ち込んでいるということになります。

 

自然浴工房で見てみると… 7月からの約3ヵ月間で予定している工事においては圧倒的に庭関係や外構でもリフォーム関係が多いような状況です。

こういったのを見ると、ウチのような小さなところでも、多少なりとも住宅着工数の減少の影響を受けているような気がします。

ただ… 本当にありがたいコトに仕事自体は一気に畳み込んだの如く集中してご依頼をいただいており、想像を超える慌ただしさになっていますが、願わくは年間通して平均的に分散できれば、もっといいかなぁ… と思っちゃったりもしています。

いや… 贅沢を言っちゃあ いかんです!

 

ちなみに新聞のこの記事の最後には、こう締め括ってありました。

「消費税増税や新型コロナウイルスの影響で好転する材料が見当たらず、厳しい状況が続きそうだ。」と…

 

聞いた話では住宅会社からの下請け工事をメインとしたところでは、7〜9月辺りから急激に工事量が減ってくると予測されているそうです。

それは新型コロナが猛威を振るっている時にすでに新築工事として動き出していた物件が夏場に終わってしまい、春に自粛要請などで展示場での集客や完成見学会などができずに、その結果 獲得できなかった新規の物件も多く、工事としてもない、少ない、もしくは動き出していないといった感じになるような… というコト

 

幸いウチは住宅会社からの依頼による工事はしておりませんので、そういった憂き目には遭わずに済みそうですが、協力業者(下請け業者)としてされているところには、少なからず影響は出てくるかもしれません。

いずれにしても、今が忙しいからというコトでの慢心や傲り、それによる何かしらの怠慢というのは、必ず先々に己に突き刺さる矢となって帰ってくるので、先ずは… とにかく目の前のやるべきコトをひとつずつ丁寧にしっかりキッチリやっていくコトが、これから先の信頼と仕事を生むモノとして捉え、更なる気を引き締めて… ただ気持ちはゆるりと余裕をもって、楽しくやっていきたいと思います。

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

そのたった一言で元気になりました!

本日5組のお客さまとお打ち合わせをさせていただきました。

内1組のお客さまは事務所にきていただきまして、他の4組のお客さまにつきましては、訪問して実際に現地を見ながらのお打ち合わせとなりました。

最初は朝9時からで、夕方までしーっかりと色々お話をさせていただきました。

 

そして、そのお客さま宅間の移動中にも色々とお電話がかかってきまして、「大雨に備えて、高いところへの車の退避場所をつくりたい」「2階に設置するエアコンの新設時に室外機までの配管が干渉するテラス屋根をどうしたらいいか」「昨日の大雨の時に護岸のところが…」などなど、その他はお見積りをしていたお客さまより工事のご依頼を3件いただいたりもしました。

まずは… お打ち合わせをしていただきまして、お電話をいただきまして… ありがとうございました!

 

しかし、本当にありがたいコトなんですが、工事のご依頼をいただくその件数、お客さまの勢い?スピード?たるは、もーホント猛烈なモノとして体感しております。ココまでっていうのは、今までに2~3度ほどあったかな?というほどの勢いです。

 

ただ今日の一日… 正直言いますと… ちょっとしんどい

 

今日の移動時は電話をしていることが多かったので(もちろんイヤホンをつけて… まぁコレもかなり運転に対する集中を削がれるので、危ないっちゃ危ないです。)、食事をする時間もなく、後半は結構へばってしまいそうになりましたが、なんとか元気よく一日乗り越えることができました。

 

それには理由があって… 本日3組目のお客さま

ちょうど1年ほど前に新築された時にエクステリア工事(住まいの外構工事)にてお世話になったお客さま宅で、サイクルポートやガーデンルームなどのご相談をいただいて、お客さまご夫婦と色々とお話していた時のコトです。

「今回お問い合わせをしたのは、こういったのをしたいというのもあったんですが、また島さん達に会いたいなーというのもあって、なんかしてもらうことないかなーって考えてたんですよ~」

と、奥さまがニコニコされながらおっしゃられました。

そのお言葉たるは、なんとまぁ嬉しいコトか!

もう… トクン… とした後にズッキューンです。

そりゃあ もーね~ キツくても、疲れませんよ

 

ホント

 

今日のお客さま以外でも、自然浴工房のお客さまのお人柄や気遣い、やさしさとか、なんかこう人情的なコトっていうのは、たぶん全国的に見てもトップクラスだと思います。他は知らんけど(笑)

今日もお打ち合わせしたお客さま宅の直ぐ近くに、2件並んで過去にお世話になったお客さま宅があるのですが、そのどちらもご主人さんが庭仕事をしてあって、それぞれヒョイと私が顔を出すと… ニコニコされて、そして去り際にはチョット来ただけで、何もしていないのに「ありがとうございました!」と…

だから、疲れなんか吹っ飛ぶんです!

 

ウチの一番の自慢はお客さまなんですっ!

ドコにも負けませんよー

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

自然浴工房ウェブサイトはリニューアルしようとしている途中です!

前にもチョットばかりココで書きましたが、自然浴工房ウェブサイトをリニューアルしよーとしています!と…

その制作には女性おふたりに今のところはお任せしていまして、6月に入ってからリニューアルしたサイトに移行してたってのをココでお知らせするのを、すーっかり… 忘れていました…。

とはいえ、鋭意リニューアル中状態でして、初めて見た人には一体何のウェブサイトなのかよく分からないという状態なんですが、コレはコレで色んなコトを試験的に試しているような感じでもあります。

 

ウェブサイトリニューアルの制作に関しては手掛けているおふたりに「手が空いた時でいいよー」ってコトを伝えていますので、完成するのはもう少し先で、しばらくはこの状態となりますが、それまでに来られた方にはこのブログやインスタグラムなりを覗いて、自然浴工房とはこんな感じのトコなんですよ~というのを知っていただければ幸いです。

 

さて… 自然浴工房ウェブサイトは現在そんな感じではありますが、とにかく色んなお問い合わせやご相談をお電話やメールにて本当に数多くいただいております。

ほぼ毎日… と言っても、大げさではないくらいです。

どうもありがとうございます!

 

ただ… 自然浴工房は少数故(なんせ、ふたりぃー)に、お打ち合わせひとつとっても、早急に対応できないコトが多くなっていまして、それはプランやお見積り、しいては工事に至っているところでもあります。

お問い合わせが急増し、それに伴い工事の量も増えて慌ただしくなってくると、一般的には先ず危惧するのは… 色んなコトが手薄になること

プラン内容のクオリティ、見積書作成時の積算の精度、お客さまとのお打ち合わせのクオリティ、現場での施工管理の精度や施工の品質、現場での安全管理(そんな時こそココ大事!)などなど、こういった時こそ初心に戻った気持ちで、ひとつひとつ丁寧にやっていかなければならないと肝に銘じてやっています。

…なので、時間がかかるコトもありますし、ヘンに急いで工事完成を急くこともしませんし、浮足立たず… しっかりと地に足をつけて、一歩ずつキッチリ丁寧にやっていきたいと思います。

 

まぁ どれも… 当たり前なんですけどねー

 

佐賀は特にお客さまの需要に対して、圧倒的にエクステリア&ガーデンという専門店が少ないので、フツーにウェブサイトを作ってやっているところは、ドコもお問い合わせが多いと思いますし、現場の数だって多く、慢性的な職人さん不足に悩まされてるので、なんか常に忙しいって感じだと思います。… よっぽどヘタこいた仕事をし続けたりしていない限りは、切れ間なく仕事があるというありがたい状態にあると思っています。

そんな今のこの状態で「なんかウチってスゴいのかも!?」と勘違いから慢心し、色んなコトが手薄になって、なんか失敗し、そこで一気に信頼と仕事を失うっていうのは、まさに本末転倒の極み

日常的にお問い合わせの量がひたすら続き増えてくると、「小さな仕事やめんどくさいよーな仕事とかは… なんとなく避けとくか…」とか思ってしまうようなコトも… もしかしたらあるかもしれませんが、そんな考えが脳裏をよぎっても… そこはとにかく初心初心っ そして初志貫徹ッ

どんなコトもきっちり丁寧に対処して、プランでもお打ち合わせでも工事でも、なんだって期待されている以上のモノを提供していきたいと思っています。

 

ただ… そのためには時間が必要ですので… 手間をかけるというのは、そういうことです。

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

予約なしでいきなり行っても大丈夫ですか?

「現在、家を新築しているのですが、外構工事のご相談で、今日これから(もしくは明日)そちらに伺ってもよろしいですか?」

という内容のお電話をご新規のお客さまからいただくことが、時々あります。

特に最近は多いような気がします…。
「えっ これからですかー?」とかも内心チョット思ったりもします…。

 

それとか事前のお約束(ご予約)がない状態での、ご来店… いわゆるアポなしでのご来店です。

 

このブログはウチのお客さま、もしくはこれからお客さまになられるかもしれない方も見ておられるかもしれませんので、あまりこういったことは書かない方がいいとは思いますが、先に述べたようなお問い合わせというのは、ホントもう正直言いますと… 私たちは困ることの方が多いです。

 

その理由はいくつかありますが、ひとつはお客さまとのお打ち合わせが、平日よりも多い土日祝日というのは、事前に3~5組ほどのご予約をいただいたお客さまとのお打ち合わせをさせていただくことが多いのですが、1日に4~5組の予定の他に突発的なプラス1件というのは、結ーっ構 キツいです…。

スミマセンっ

事前にご予約をいただいた状態でのお打ち合わせというのは、どういった工事をご検討中かというのを確認していますので、それぞれに合った資料や施工例の準備を揃えておくことができますので、お打ち合わせ自体も至極スムーズにいきます。

そういった流れはお客さまにとっても、私たちにとってもメリットのあることだと思っています。

「こうして欲しいというコトを上手く伝えたい」
「こうしたらいいかもしれませんね!というコトを上手く伝えたい」

事前の情報が多ければ、その分コチラも多くの引き出しをアタマの中や資料として準備をすることができます。

ちなみに私自身は数多くの資料をたくさん使って… というよりは、アタマの中にある知識を総動員してお話させていただくことが多いです。

そして、ひとつのお打ち合わせが終わると、その直後は内容をまとめなければなりませんし、その時間さえも満足にとれない状態で、その次のお打ち合わせの準備もしくは移動をしなければなりませんので、1日に4~5件ある場合での当日の突発的なプラス1件というのは、時間があってもアタマが無理!という感じになってしまうことも… たまにあります。

 

平日の場合でも、ウチみたいにとっても小さなところは、営業・設計・施工管理を分業していませんので、平日日中は現場を回ったりして不在にしていることも多いですし、実際に作業だってしていることもあります。

例え夕方以降に事務所に居たとしても、翌日の作業の準備や段取りを組んだり… 今の時期のように暑い季節はヘロヘロになって戻ってきていることも少なくないので、ぶっちゃけ… それからの急なお打ち合わせは、全く気が乗らない… ってコトもあります。

元より、当日及び翌日というのは、予定を立ててから行動をしていますので、突発的なプラス1件のお打ち合わせ時間をその中にねじ込むためには、そこそこの予定の変更しなければ難しいといえます。

それぞれ自身のお仕事に置き換えて考えてみるとよく分かると思いますが、その日の1時間後に予定になかった業務が突如発生した時に、どれほどの正規の予定の変更を余儀なくされ、それに対してどれだけのエネルギーを使うのか… 暇な時だったらいいのですが、そうではない時の意に反する突然の変更というのは、思いの外 モチベーションがダダ下がるコトだと思います。

すみませんっ

 

またこんなコトを書くと、「プロなんだから…」とか思われそうなんですが、私たちもプロである以前に… 感情のある人間でもあります。
しかも気分屋ときたもんだ!

お打ち合わせに対するモチベーションが低い時に気分が乗らないというのは… 人間なんだから、どーしよ~もないんです!

なんかもうホントこんなコト書いて、申し訳ないのですが、できれば私たちもノリノリの状態で、毎回楽しくお打ち合わせをさせていただきたいと思っています。

 

数ある同業者さんの中から自然浴工房を見つけて、お電話もしくはメールをして下さるお客さま… 本当にありがたいです。

もしよろしければ… お日にちに余裕をもって、お打ち合わせのご予約をいただければ幸いに存じます。

 

そうしていただければ、最高の状態でのワタクシ… もしくは山中さんでもって、ものっすごいWelcomeモードにてお迎えいたしますので!

| | コメント (2)

2020年5月 2日 (土)

しっかりと支えてもらっています。

新型コロナによる影響… 各エクステリアメーカーさんの考察によると、6月辺りから業界的にかなりの冷え込みになると予想されているようです。

自然浴工房については今のところモノによって、多少注文した資材の納期が遅れたりすることもありますが、そんなに大きな影響を感じていることは今のところないように思えます。

 

ただ… 緊急事態宣言の発令によって、数多くの様々な業種において、かなり深刻な状況に陥っているところも相当数あるのですが、私たちの業界も「いつ」「どんな」感じで、負の影響を受けるかも分かりません。

実際に都市圏ではすでに売り上げ面で大きな影響を受けているところもあると聞きました。

今回ばかりは「これまで一生懸命 真面目にがんばってきたから大丈夫!」というのが、一切通じない相手かもしれませんし…

 

私自身これから仕事の依頼が少なくなってくるのかな?と心配することもありますが、このまま何事もなく、その心配事も杞憂に終わればいいのですが、そのまま何事もなく過ぎ去ってはくれないかもしれません。

そんな感じで色んなことを考えていた時… 1~2年前にお世話になったお客さま、5年以上前、10年以上前と過去にご依頼をいただいたお客さまから久しぶりにご連絡をいただき、主にお庭の関するご相談をいただきました。

新築などの新規のお客さまについても、過去にお世話になったお客さまからのご紹介というような感じで、とにかく4月はこれまでにお世話になったお客さまから自然浴工房を支えていただきました。

 

もう本当にしっかり!とです。

 

自然浴工房で工事をさせていただいて、ある程度の年数が経過し… 「ちょっとお庭のココをもう少しどうにかしたい!」というような時に、自然浴工房のコトを思い出していただく… 本当に嬉しくありがたいという言葉だけでは表現し切れないほどのありがたいお話でした。

 

このところ ずーっと新型コロナ関連の暗いニュースばかりが先行されていますが、少しでも心を癒されるようなお庭や緑などを届けられたらいいなぁと思っています。

もちろん お金も大事です。

工事の中で節約できるところのアドバイスも含めて、しっかりキッチリ丁寧に自然浴工房としての仕事を継続していきたいと思います。

お打ち合わせに関しては「3密」を遵守して…

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

佐賀への緊急事態宣言を受けて

久しぶりの更新となります。

 

昨日、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大されました。

自然浴工房としてのお客さまへの対応としましては、これまで通り感染リスクを低減するための配慮を十分に行っていきたいと思います。

 

詳しいことは本日、山中さんのブログにて記事を更新しましたので、そちらを見ていただければと思います。

① 新型コロナに対する、ある外構業者の独白

② 新型コロナに対する、ある外構業者の戦い方

現在施工を行っているお客さまを含めて、何かをするという時には全てのお客さまに個別にきちんと説明してから対応させていただきます。

 

それから現場における工事につきましては、全ての作業が屋外ということもあり「3密空間」には当てはまらないことから、基本的には通常通り作業をさせていただきます。

現場にて作業を行う職人については、一人一台での単独での車の移動を行い、在宅されておられるお客さまとは接しないということを徹底していきたいと思います。

今後の感染拡大の状況によっては、また変わってくることもあるかもしれませんが、その時はまたこのブログ上やお電話などによって、お客さまへお知らせいたします。

 

とにかく深刻な状況というのは、今回の緊急事態宣言前より続いておりますが、自然浴工房に関係するメーカーさんや問屋さんより、資材の欠品や納期の遅れ、それらの会社さんによる在宅勤務への切り替えのお知らせということなどが日々届いております。

終息に向かう時期というのは全く予測できませんが、感染リスクの低減として出来ることは、自然浴工房として日々情報を得て、しっかりキッチリやっていきたいと思っています。

 

こういった状況になっておりますが、幸い通信技術が発達した昨今、これらの技術を駆使しながらお客さまとのコミュニケーションに努めてまいりたいと思います。

| | コメント (2)

2020年3月25日 (水)

新型コロナ対策>外構+お庭

新型コロナと東京オリンピック延期関連の報道が日々多く報じられています。

多方面にわたる様々な負のスパイラル… 決して他人事、よそ事だと思わないようにせねば… です。

感染者が増加の一途をたどる東京都では、今後ロックダウン(都市の封鎖)などの強力な措置を取らざるを得ない状況が出てくる可能性もあるそうですが、これから先はまた更に深刻な状況が続きそうな感じです…。

 

ココ佐賀においては今月13日にひとりの感染者が出て以来は感染が抑えられている状況で、感染者の発表があった時から休館となっていた佐賀市の図書館などの公共施設の8割が今日から再開されたそうです。

ホッとひと安心… と言っていいものなのか… 多少なりとも油断した時にまた感染者がぁーっ!ということにもなり兼ねないような気もしますが、予防に関しての行動というのは、今後も継続してやっとかなきゃいけないと思っています。

 

 

さて!新型コロナの影響などで、買い控えということへの心配も多少ありましたが、先々週辺りからウワァーッとお客さまより、一気にお問い合わせをいただいておりまして、まずはそのことに関して感謝しきりです。

ありがとうございます!

過去にお世話になったお客さまからのリピート工事のご相談やご新規のお客さまなど… もちろんお声をかけていただいたからには、しっかりとプランやお見積りをさせていただきます。

 

が!、ココまで多方面に影響が出ている新型コロナ… 各個人さんにおいても、どういった状況に今後変わっていくか分からないような状態ですので、例えば外構やお庭にかけられるご予算をフルに使わずに少し残したりしてとっておいて… というコトも必要になってくるかもしれません。

新築などの外構工事でいえば、第一期工事として駐車場やアプローチ・表札やポストなどを行って、第二期工事として、なくても生活自体にはさほど困ることのないウッドデッキやタイルテラス・天然芝・人工芝などを行うというコトもできると思います。

自然浴工房でもプラン自体はフルで考えておいて、工事を二回に分けて積算し、工事の計画を立てるというコトは、何てことない労力でできますので、そういった考え方が必要かなぁ~と思われたら、遠慮なさらずにお伝えいただければと思います。

その他に分割でのお支払いや各種ローン(自然浴工房はジャックスとオリコの取扱店です。)など、お支払いについては柔軟に対応していけると思いますので、お気軽にご相談いただければと思います。

とりあえず状況が落ち着くまで、工事は保留にしとく… ということでも、全然OKだと思います。

 

業界的には禁句に近い言葉ですが、私たちがしている仕事は住宅建築と違って、「ないと生活ができない」というモノではありません。

単刀直入に言うと… 「贅沢嗜好品」なんです。

かといって、それで全く仕事がなくなってしまうのも困ってしまいますが、日本全体がロックダウンなんてコトになってしまったら、外構や庭どころじゃなくなってくるかもしれませんし、いざとなった時の貯えだって当然必要です。

「せっかく図面を描いてもらって、お見積りまでしてもらったのに状況が変わってしまって… 工事はもう少し先延ばしにするとか考えたいと思います。」

全っ然!OKです!!!

 

なので… こういった現状を踏まえた上で、じっくりご検討下さってのご依頼に対しては全力でもって、しっかりキッチリ丁寧にさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

えと… それと… だけど… お客さま全てがそうなってしまうと、職人さんを休ませたりとかになってしまうかもしれませんので、そうならない程度の仕事量は… おぉー お願いします!(苦笑い)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧