2018年7月 8日 (日)

大雨が過ぎて…

台風7号が過ぎ去って安心したかと思えば
今度はその台風が原因でのとてつもない大雨

佐賀県内も初の大雨特別警報が出されまして
佐賀市内の平野部でも5日(木)と6日(金)は
かなりの雨量において長時間降っていました。

特別警報は西日本の他の地域でも出され
尋常ではない被害が各地で相次ぎ、そして
亡くなられた方も沢山おられたようです。

突然の大雨にて突如亡くなられた方々の
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

Img_5050

自宅近くにある一級河川の嘉瀬川も6日(金)の
夕方には今まで見たこともないような水位まで
川の水が上昇していまして正直ゾッとしました。

これが決壊すれば… 想像もしたくない

翌日には雨も落ち着き、佐賀市内の平野部で
いえば、普段と変わりないような感じですが
唐津市などの佐賀県西部では被害も大きく
今後の土砂崩れに対してもまだ安心できず
引き続き警戒… 注意が必要だそうです。

佐賀県自体は大雨特別警報が出たものの
私が住む佐賀市平野部には目立った被害も
見られないので大雨だった実感もあまりなく
テレビで見るような光景も全く別の違う世界の
ように感じられますが、これまでは佐賀県は
大丈夫だとなんとなく思っていた自然災害の
大雨や地震などに対して本気で考え取り組み
常に備えておくことがもはや必須のようです。

 

今週は梅雨明けもしそうで、気温も一週間
全て30℃超えの日が続くことになるとのこと

まさに夏本番へ突入ということになりますが
熱中症に対しての更なる配慮を怠らないよう
うだるような暑さで少々ダレてしまったとしても
気自体は引き締めてやっていきたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

ド真夏が近づく前に思うこと

昨日一昨日と雨で現場での作業が出来ず
今日日曜日は朝からスーパー大快晴!

昨日までは雨で作業が中止だったので
この天気がチト勿体無いと思いつつ
現場で小一時間ほど片付けなんかを
していただけで、もー 汗ダク…

なんかもう突き刺すような日差しの強さで
この中での作業というのはしんどいな…
という想いになった今日という一日でした。

いや~ でもホンっトに今日は暑かった!

 

今週は接近中の台風7号の影響もあってか
雨の多い不安定な週間予報となっていますが
おそらくはその雨の後に梅雨が明けて
そして今日のような暑さが続くのだろうと…

思います。

この一ヶ月ほどで身体も暑さに慣れてきた
つもりですが、今日のような日差しの強い日が
毎日続くような感じであれば果たして身体は
大丈夫なんかな~と思ってしまいます。

 

毎年ド真夏が近づいてくると熱中症や日射病の
対策についてテレビやラジオ、ネット、新聞
雑誌などで取り沙汰されていると思いますが
よほど世の中に疎くない限りはその熱中症の
対策について全く知らないという人は少ないと
思います。(特に現場作業に従事している人)

ようは対策云々の前に水分補給や休憩等を
行うそのタイミングを10時、15時の休憩以外
にも作業内容、疲労度、個々の体調などを
見ながら考えてやっていきたいと思います。

まぁ できれば各自各タイミングで自ら
休憩してくれるのが理想なんですが…

しない人は強制的にさせます!

作業に熱中するあまり気付いた時には
その一歩前になっていたり、職人さんとかは
何人かいる現場では自分から休憩しようと
言わない人もいます。他が休憩するまでと…

まぁ 正直言ってそんな強がりはいらん!と…

熱中症になればお客さんを含めて、一緒に
作業をしている人など色んな人たちに迷惑を
かけることになるし、身体に異常を感じたら
そんな時は責任感なんて全くいらないので
直ちに作業を止めてくれた方が助かります。

いいですか?よかですか?
不覚でしょうが去年熱中症になりかけたYさん

熱中症になってしまってキツいのは
自分だけじゃあないんです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

まぁ… そんな雨の一日です。

今日は雨にて全ての作業を中止しました。

まぁ… 梅雨なので雨は当たり前ですが
まぁ… ここまでよくもった方だと思います。

田植えをされている農家の方にとっても
庭木などの植物にとっても雨は大事です。

あちゃーッ 雨で作業できないよー
とはあんまり思いません。

むしろ梅雨の雨音を聞き。それを愉しみながら
図面を描いている時間というのは好きですし
雨の日ならではのなんとなく物静かな感じは
息抜きしながらも… しーっかりと集中して
図面や見積りといった業務を行っています。

雨は仕方がない、雨は必要なものです。
そんな雨に負けたって別にいいですしね…。

工期を焦るあまり無理して雨の日に作業を
やるものではないし、優先すべきは品質

バタバタしてモノを作ったってロクなことない
じっくりと作り上げるからこそ楽しいです。

ただいまプラン… 請け負った工事にしても
とにかくお客さまをお待たせしたりして
ご迷惑をおかけしていることだと思いますが
かといって何でもかんでも詰め込み過ぎて
気持ちや周りの人に対してに余裕をなくすと
それなりのプランや施工しか出来なくなるので
そんな状況でありながらもしなやかな心持ちで
みんなと楽しくやっていきたいと思っています。

そんな今日の… ひとりごとです。
(お待たせしてるいい訳じゃあないッスよ…。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

花粉症との戦いの後は…

7~8年ほど前から突如発症して
毎年3~5月は苦しんでます。

花粉症

去年は症状が出始める2月頃より
耳鼻科にて薬を処方してもらって
約3ヵ月間飲み続けていましたが…

しんどい時はすんごいしんどい

くしゃみや鼻水なんかはもちろん
酷い時は眼科に行くほど目が痒かったり…

正直その時期になるとチト憂鬱になります。

ただ… 今年は違った 違いました!

とにっーかく徹底してマスクをし続けてた。
口のまわりだけ日焼けしなくても続けた。

その甲斐もあってか花粉を吸いこむ量が
例年に比べて劇的に減ったからなのか
今年は過去一番調子が良かったです。

過去の症状と比べて4分の1以下
そんな感じでした。

しかも今年は一度も病院にかかることなく
(市販の花粉症の薬は飲んでました。)
そりゃー もう… 快適に過ごせました!

もしかして… 花粉症 直ったんか?
そんな感じで最近マスクが外れました。

よかった よかった

来年はど~なんでしょうか?

さて!花粉との戦いの次は… 暑さです。
こりゃあ 気力で乗り切るしか… ないッ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

九州北部の梅雨入りです!

九州北部… 本日梅雨入りです!

平年差としては8日早く、また昨年差では
23日も早い梅雨入りなんだそうです。

ただ今年は雨が少ない梅雨になるとか
ならないとかのTVニュースのあるようで
植物を扱う故に空梅雨とかも困りますが
適度な感じの梅雨になればと… 思います。

ちなみに昨年の九州北部の梅雨入り
6月6日で梅雨明けしたのは37日後
7月13日ということでした。

その梅雨の期間中に日曜休みが5日間あり
休み以外の作業を行う日で雨にて作業を
中止にしたのが5日間
ありました。

実際は32日間作業を行う日において
27日間雨の影響を受けず作業ができました。

ということで、去年の梅雨の期間中に
作業が出来た確率は… 77.1%となります。
(ちなみに一昨年は81.5%となります。)

毎年言ってますが、結構できてるんですッ
梅雨時期の作業は…

 

 

 

『佐賀市のT様邸』目隠しフェンス工事

本日より作業を開始ししました!

 

Img_2904

老朽化の進んだ天然木のフェンスを撤去し
木調樹脂フェンスにつくり直す工事です。

パッと見た目はまだしっかりしているように
見えますが、特に柱の痛みが…

 

 

Img_4796

今日は既存のフェンスを撤去してから
アルミ製の支柱を設置しました!

 

 

Img_e4795

T様からは5年ほど前に人工木ウッドデッキと
木調樹脂フェンス、植栽、雑草対策などの
工事をご依頼いただきました。

今回もまたこうしてご縁をいただきまして
本当にどうもありがとうございました!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月11日 (金)

気付いてもらえなくても… よかとです。

敷地から流れてくる雨水
道路から流れてくる雨水

を、スムーズに道路側溝に流し落とすために
側溝と蓋との間に詰まった土を取り除きました。

 

Img_2944

前にも書きましたが、側溝の蓋は重いです。

ヘタすりゃ大怪我… 指でも挟もうものなら
もう完全にぺったんこ… 骨までです。

 

 

Img_2947

でも、この側溝本体とあの重~い蓋との隙間に
土が詰まっていない時の水の流れ方と言ったら
そりゃーもう… ハンパないです!

もしかしたら…(いや大半!?) 誰ひとりとて
この蓋の隙間の土がなくなって、水のキレが
エラい良くなっていることに気付いている人は
いないかもしれませんが… よかとです。

その現場の中に於いて、一番の重労働かも
しれませんが… よかとです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

9連休してくれないしさせてくれない

今日は日曜日… GWの真っ只中です。

絶好の行楽日和というようなお天気で
今日はドコも賑わっていたことだと思います。

ウチのGW休暇はもうチョットだけ先ですが
まずはやるべきコト、連休前の現場養生など
しっかりキッチリきれいに済ませてから
スッキリとした気持ちで迎えたいと思います。

 

ウチでは年末年始やお盆などの連休期間を
職人さんとかと話し合ってから決めていますが
今回は9連休で… という提案をしました。

…で、即刻却下

まぁ 案の定ってトコですが、職人さんにしても
ウチの山中さんにしてもあんまり長い休みは
本当に必要ないらしく、毎度毎回いつもいつも
「そんなに長い休みはいらーんッ!」と
軽くいなされ… 一蹴されます。

ということで、自然浴工房の今回のGW休暇は
5月3日(木)~6日(日)の4日間となります。

 

ホントはココで“GW休暇は9連休です!”
って書けば、自然浴工房なんていいトコなんだ!
ってなるんでしょうが、違う… 違うんですッ
私ぁ 休みを長くしようと訴えかけてるんですが
まわりがそうはさせてくれないんです…。

なんか… 逆ですよねー
ホント…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

動かざること向日葵の如し

第一園芸センターさん

佐賀市南佐賀にある愉快な園芸店さんです。

私自身は18才の頃からコチラにちょいちょい
出入りしており、もうかれこれ30年近くなる
お付き合いを… してやっています。w

遊びに行ったり、花苗などの植物を仕入れたり
遊びに行ったり、暇つぶしにいったり
遊びに行ったりなんかもしています。

もう家並みに落ち着くトコです。
ウチの山中さんも大好きなお店です。

スタッフのみなさんも本当に温かい人たちばかり
(↑のリンク先のお客さんによる口コミの内容も
とーっても良いコトばかり書かれています。)

もちろん花苗などの植物の知識も全員あります。
まー みなさん思ったコトをはっきりズバズバと
モノを言われますし、そこがいいところです♪

ココにいると何故かスタッフさんと間違われて
お客さんから声をかけられることもありますが
もちろんそのまま接客させていただいてます!w

まぁ そんなふんわりとしたいいトコなんです。

 

Img_4576

店内もホントにいい雰囲気です♪

ココは最近スタッフの園さんが考えてつくった
ところですが、反対側から見ると…

 

 

Img_4578

あー 面白いッ しかも… イイっ!

 

 

Img_4577

これが…

 

 

Img_4579

反対から見るとこう! やー オモロイっ

これらを作られたスタッフの園さんは…
「こがん作ッとはざっとなかとばい!」by 佐賀弁
「こんな風に作るのは大変なんですよ!」という意味

そんな感じで言いつつも… なんか楽しそう♪
いやー ワカル 分かりますよー

そんな店舗内の交差点に陣取ってるのは…

 

 

Img_4580

営業部長のひまわり(年齢不詳)

この写真ではお顔を上げていらっしゃいますが
普段は驚くほど顔さえ上げずに寝たままの姿勢

この場所でお客さんが近くを通られよーが
私がダッシュして近づき真上をジャンプしよーが
ちぃーっとも動きません。 ピクリとも…

もうホント いけ好かねーほどにコイツときたら
いやこのお方は… を貫かれておられます。

営業部長なのに一番仕事をしていませんが
存在自体が一番の営業なのだョと思っている
ふてぶてしさ感も… まぁ かわゆいんだわ♪

 

そんな第一園芸センターさんにはただいま
春の花苗などがたくさん置いてあります!

店内の日なたには必ずひまわり部長
おられますので、是非探してみて下さい♪

まぁ いーっつも居心地の良さそーなところに
ドカッと寝て居ますんで、別に探さなくたって
直ぐに見つかるとは思いますがねーっ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

ご近所さんへの着工前のご挨拶は速やかにしなやかに…

現在施工を行っているお客さま宅の敷地前の
前面道路の幅が4mしかありませんので
工事車両などを道路に停めると離合できません。

最近の住宅地はほとんど6m道路ですので
この場合は道路に車を停めていても
大型車が離合できるほどの幅となります。

コチラの現場はその道路の奥(先)の方向が
袋小路になっており、お向かいさんを含め
6件のご近所さんに私たちの工事により、常に
ご迷惑をおかけするような感じになっています。

 

Knrn_001_2

ウチではこういった感じで、着工をする前には
工事のお知らせ(A4サイズ)を配布していますが
(裏面には分かり易いカラーの地図もつけています。)
ココは渡さなくても大丈夫やろーというトコまで
一応、念のために配るようにしています。

お客さま宅の両側、真正面とその両隣などの
隣接したところは基本ご近所さんに手渡しして
実際に顔を合わせて説明するようにしています。

今回の場合は先に述べた6件のご近所さん
全てにキッチリ説明をしておきました。

…で、工事を開始して約2週間経過

やっぱり実際にご迷惑をおかけしている状態

3台分の車庫スペースをつくりますので
お客さまや工事車両はそこに停めることが
できますが、台数に限界があり場合により
道路に車を停めることが… 多々あります。

ご近所さんが車で行き来して通られる度に
コチラの車を「スミマセンっ!」と謝りながら
その都度、移動させるといった感じです。

うん… こりゃ思った以上に迷惑かけとる
ホント いつもゴメンなさいです…。

 

その非常にご迷惑をおかけしている
6件のご近所さんに今まで言われたコト

「あら~ なんかいい感じにできてますね~♪」

「ウチの敷地に停めたっていいですよ~」

「こういうのはお互い様やけん気にせんでね!」

「なんか(工事の)邪魔してゴメンなさいね~」

おろ?なんだ?なんだ?なんなんだ?
怒られるどころか逆に謝ってもらってるのか?

なんなんだ?この良い人だらけのところは?
良い人エリアか?良い人ゾーン突入か?

 

もちろん日頃のお客さまのご近所づきあいが
よかったが故のことではあるんですけど
ご近所さんからよくよく聞けば住宅建築時は
住宅会社さんがキチンと近隣への挨拶を
していなかったらしく、実際に住宅会社さんに
苦情を言われたということもあったそうでした。

やっぱり工事前の近隣挨拶というのは
工事のお知らせをポスティングするだけではなく
ご近所さんにキッチリ会って、しっかり説明
しておくことが大事だと実感しました。

住宅地で工事を行う際は少なからずとも
ご近所さんにご迷惑をおかけするものだと
思うのですが、その対処を簡単に済ませて
おろそかにし、それが苦情にまで発展すると
結局のところはお客さまにまでご迷惑を
おかけする結果になると思います。

ご新築の場合は特にこれからそのお客さまが
ご近所さんと良いお付き合いをしていかねば
ならないのを私たちが工事に於いて苦情を受け
悪影響を与えるコトは絶対あってはならないコト

私たちはそのあたりも“しっかりキッチリ”考えて
やっていかなきゃーならん!と思ったのでした。

良いものをただ作りさえすればいいという
ような考え方ってーのは 正直つまらんです。

私たちに工事をご依頼して下さったお客さまに
喜んでいただくのは当然大事なコトなんですが
ただそれだけではなく、ご近所さんにも喜んで
もらえるような気概でやらにゃあならんとです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

リード&ローデッキVS専用ステップ

ウチでもよく施工させていただいております
人工木ウッドデッキ“樹ら楽ステージ
(もしくは“樹ら楽ステージ木彫”)

 

Img_4519

コチラの施工のように一番上のウッドデッキの
下にリードデッキもしくはローデッキという
ステップやベンチとしての役割などをもった
低いデッキを施工することがウチでは多いです。

ウチの場合はほぼ… 提案させてもらってます。

 

 

Img_0854

こんな感じで、お庭へ行くところに部分的に
リードデッキを施工したり…

 

 

Img_0841

左側の玄関ポーチに行く面にも施工したり…

リードデッキの幅が広い故に使い勝手と
見た目の安心感が得られると思います。

 

 

Option_img_01

コチラは専用の“ステップ(2段)”となります。

価格(定価)は69,300円…
まぁ~ 結構なお値段となっております。

ステップ1段で58,200円、3段で90,400円
4段になると… なんと120,800円ッ

で、この専用のステップなんですが
ウチからコレを提案するなんてことは…

まずもってありません。
なぜか?価格が高いからか?

まぁ そういったこともひとつはあるんですが
もうただ単純に… 使い勝手悪過ぎッ!

高さのサイズも1~4段と4種類ほどありますが
そのそれぞれのステップがウッドデッキの高さに
必ずしも合うといった訳ではありませんので
そうなった場合はひっじょーに手間暇かかる
“加工”といったことが必要になってきます。

このステップ自体がまずほぼバラバラで
納品されますので、組み立てが面倒ですが
これが加工となると… まぁー面倒 <失敬!

そうなると当然このステップにかかる
労務コストも上がるので、使い勝手が悪く
それなのに材料費と施工費共に高くつく

ということで、ウチでは全く提案しません。

正直、見た目もあんまりよろしくない
“お、ねだん以上。”とも言えませんし… <失敬!

 

 

Kirara_005

ちなみに割りと良く出るウッドデッキのサイズ
“間口1.5間(2.7m)×出幅6尺(1.8m)”という
仕様で、2段ステップを使用した場合です。

(LIXILの見積naviでの画像となります。)

 

 

Kirara_004_2

コチラは上の図の専用ステップを使用した
場合の価格(定価)となります。

ちなみに295,320円となります。

 

 

Kirara_001

コチラは全く同じサイズで、リードデッキを
使用した場合のイメージ図となります。

 

 

Kirara_002

ちなみに土台となる骨組み部分はこんな感じ

本体デッキの①大引きにリードデッキ用の
大引きを接続しますので固定も確実です。

 

 

Kirara_003_2

で、価格は285,620円となります。

専用ステップを使用した場合より
9,700円 リードデッキの方が安いです。

どっちが良いのかはもう言うまでもなく
私だったら例え1万円リードデッキの方が
高かったとしても、リードデッキを選びます。

担当者の知識及び見解の不足によって
ステップが選択されるというようなことは
お客さんからすれば損しかないことです。

もちろんステップがぴったりハマるという
現場は別ですが… (あんまりないと思うが…)

ちなみに2段ステップと比較してリードデッキが
1段だったら“蹴上げの高さ”が1段少ないから
段差を上がるのがキツいやんッ!となりますが
確かに玄関ポーチやアプローチなどのところで
段差の蹴上げ高というのが15cmを超えてくると
確かにキツいと思いますが、それはその部分が
実際の生活上に於いて、一日何回も通るところで
あるためで、ウッドデッキはその場所に比べると
行き来をする頻度自体が極端に少ないので
蹴上げ高が25cmということになっても
ほぼクレームを受けるということもありません。

もちろんそのことは事前に説明もしています。

 

 

Kirara_006_2

ならば… ローデッキを3段仕様にしてみると

 

 

Kirara_007

土台の骨組みはこんな感じです。

この場合はそれぞれを接続せず各々が独立した
状態ですのでローデッキという扱いになります。

ちなみにこの場合で359,620円となります。
さすがにコレが一番高くなってしまいます…。

 

 

Navi_001

尚、LIXILさんの“樹ら楽ステージ”だけではなく
他の各メーカーさんからも(↑)の“見積navi
のような人工木ウッドデッキなどの設計や積算
部材の拾い出しなどをホントに簡単に作成する
システムがありますので、チョットした仕様の
変更やオプションその他 諸々の追加なども
簡単に拾い出して算出することができます。

ウチではこういった人工木ウッドデッキや
ガーデンルーム、テラス屋根、テラス囲いなどは
よほどのよほどで、よほどの特殊納まりなんか
じゃない限りは自分たちで しっかり現調して
部材を拾い出してから商品コード発注しますので
まず自身の知識も上がり、正直 間違いもない

チョットした変更なんかも自分でできるので
ササッと素早く見積りなんかを作成できます。

これら一連の流れをメーカーさんや問屋さんに
依存している人は… 少しの変更であっても
自分で出来ないので… メーカーさん ⇒ 問屋さん
という流れで、積算したのが上がってくるまでは
お客さんに見積りを作って届けることができない
(もしくは明細を誤魔化してテキトーに作っている。)

ということになってきます。

なんかもう… 時間の無駄 無駄 無駄ァ!

 

なんかハナシがだんだん逸れてきましたが
よくメーカーさんや問屋さんの営業の方と
お話をするんですが、毎日毎日本っ当ぉーに
夜遅くまでお仕事をされていらっしゃいます。

施工会社に振り回されて… ということも多く
メーカーさんは問屋さんにも振り回され…
ということも多々多々多多多あるみたいです。

先に触れた“見積navi”なんかのシステムも
一旦覚えてしまえば、なんてコトないもんです。

ガーデンルームの特殊納まりとかであっても
理屈さえ理解してれば、パパッと10分でOK!

人工木ウッドデッキなんかは数分です。

それをスキル不十分の施工会社の担当者が
自分でやりゃあいいモンをそれをせずに
忙しい云々のしょーもない理由をつけて
メーカーさんとかに丸投げするもんだから
メーカーさんや問屋さんの仕事自体が
山積し過ぎて、ホント見ていて可哀想です。

ちーたぁ 自分で勉強して覚えろやぁッ!
しかも短時間で済むモンだしねーっ

商品のクレームにしたって、自分自身に
商品の知識があれば、しっかり対処できろーに
それをいちいちメーカーさんの商品だからって
呼び出して、お客さんに説明させるって…
てめーのお客さんだろがいッ
ちぃーたぁ勉強して自分で説明せいッ

まぁ それがメーカーさんの仕事… だと
言ってしまえば、それまでなんですが
メーカーさんや問屋さんだって施工会社がある
数だけ それ以上に対応しなきゃならないし
とにかく忙しくされてんだから それをいちいち
エラそうに <失敬! 呼び出すなっての
責任感とプライドがありゃあ 尚更のコト!
(あー なんか一風変わった年寄りみたいだ…。) 

…と、常日頃よーく思っています。

あー 今日はお口が悪ィです…。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧