2018年1月18日 (木)

あんまりな土の状態に対処せよ!

最近は… っていいますか、前からなんですけど
住宅地の造成された地盤の状態というのが
植物の生育という観点のみで、いえば…

とにっかく… クソ悪いッ!<失敬

建設残土とかを使って、基本的な造成(盛土)を行い
その上に厚さ 約5~10cmの真砂土で覆い被せて
というところが、そりゃー もう ほとんどって感じです。

この前は、小城市で荒い砕石を使って、ガチガチに
固めまくって、造成をしているところを見かけました。

雨水をドコに逃がすとかって
庭に木ぃ植えられんやん

もう 植物に死ねってか…

まぁ 造成工事におけるコスト云々という問題でしょうが
それにしても、う~ ううう あんまりだ…

あァんまりだァァ~ッ! …という土の状態です。

 

Img_4352

というようなことで… 植栽部はバックホーを使って
こんな感じで、広く深く掘り下げていきます。

 

 

Img_4432

とにかく庭木の根鉢サイズより、ずっと大きく掘ります。

粘性土や、コンクリートやレンガ、瓦の屑なんかも
普通に土の中から、ゴロゴロ出てきやがります。

 

 

Img_4347

そして バックホーで掘削した後は、このオケラ先生
命を賭して、更にしつこく掘り下げていきます。

やめてくれって言っても、決してやめてくれません。
「楽しくて、たまらんのじゃ!」と言って、やめてくれません。

人から見れば、私がさせているように見えるそうですが
ホント違うんですョ… この人、こういうことをやり始めたら
全く人の言うことを聞かなくなるんですョ…

ということで、オケラ先生の指示の元、植穴掘りをした後は
しっかりと土づくりした「よか土」を穴に入れ込んでいきます。

当然 降雨などにより、この掘削して土づくりを行った
やわらかい部分に、土の中で水が集まってきますが
ホワイトロームTC」などの黒曜石系パーライトや
DOパイプ」など酸素管を使って、植物の下や
その周辺の余剰水を逃がすような措置が必要となります。

植物でも、オケラ先生でも、少しでもストレスのない
居場所をつくるというのが、私の仕事でもあります。

はい

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

コニファー「ブルーエンジェル」

7~8年ほど前に、施工をさせていただいた
お客さま宅に植えたコニファー「ブルーエンジェル」

Img_4319

すーっかり 成長して、大きくなりました。

コニファーは寒さに強く、暑さに弱いという傾向があり
高温多湿という気候が苦手ということもありまして
お手入れも決して楽ではないと思いますが
とても良い状態でスクスクと育っていました!

かわいがっていただいて、ありがとうございます♪

 

 

Img_4318

建物を含めて、全体の雰囲気にも良く合っています。
いい感じで、目隠しにも なっていますし…

両側が高くて、中央に向かって低くなっていると
いうところも、なんかいい感じですよね~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

もうすでに春が恋しい!?

「冬」に花が咲く植物というのは、数多くあれど
どちらかといえば全般的に… 落ち着きます。

これから冬場に休眠期に入る植物もありますので
この時期に植栽をされた現場のお客さまからすれば
春先の「緑の賑わい」というのは、なかなかイメージが
し難いというのは、あるのではないのでしょうか?

それが一番 顕著に表れるのは、やっぱり「落葉樹」です。

Img_3993

一番右側は常緑樹の「シマトネリコ」ですが、左の2本は
落葉樹の「サルスベリ カントリーレッド」「ハクモクレン」です。

落葉してても、ライトアップはキレイなんですけどねー♪

ウチでは草丈の低い植物「グランドカバー(地被類)」には
特にこだわって、何種類も配置を思考して、植えたりしますが
これらも やはり春先以降に花が咲くのが多いといえます。

 

 

_001

「アジュガ チョコレートチップ」の花の様子です。
今年の4月半ば頃に撮った写真となります。

 

 

_002

私は好きでよく使わせてもらうのですが、葉っぱだけの時も
かわいくて 「いいなぁー」って感じになるのですが
やっぱり花が咲いた時の… しかも紫ってのが、よかねー
と、たまらなく愛おしくなります。 ホント…

 

 

Photo

コチラは「アベリア カレイドスコープ」の新芽の様子

私はどっちかというと「花」より「葉っぱ」で、興奮する性質(たち)
なので、これはほんまもんに興奮する新芽の具合です。w

 

 

Photo_2

これは「アベリア ホープレイズ」です。

一部、突出して「ピューッ」って伸びてくる枝がありますが
それは大事にとっておかずに、迷わず切っちゃって下さい。

 

 

Photo_3

「フッキソウ」の新芽が出ている様子です。

あいたー なんだその初々しさは… って思います!
こ、これは… 見ていて興奮するでしょう!?

 

 

Photo_4

「フイリヤブラン」の、今まさに新芽が出ようとしている様子

おいおい… コイツ束になってでてきてやがるぜッ!
しかも愛らしいじゃないかーっ って感じです。w

 

こんな不思議且つ、愛らしい植物の変化というのは
この時期には、あまり見ることができませんが
春先あたりから 徐々に垣間見ることができますので
それを楽しみにして、まだ早いですが「春の訪れ」を
期待していただければ、私たちも嬉しく思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

昆虫すごいぜ!

まぁ ココだけの話… 私と山中さんは虫が好きです。

私もそこそこ虫については知っているつもりですが
山中さんは、そんな私以上に造詣が深い… です。
(ちなみに鳥についても ものっすごい詳しいです。)

そんな私たちですが、仕事の上で庭木や花苗などの
植物を扱うことも、日常的にかーなり多いのですが
その植物や土の中には、なにかしら「虫」がいます。

お客さまとお打ち合わせなどで、お話をしている時に
たまに「虫が苦手なので…」といったことをお聞きします。

お気持ちは分かりますが… ってコトで、虫がつきにくい
いわゆる病虫害に強いというような庭木や花苗などを
ご提案させていただくことということは… 多々あります。

ただ そんな嫌われることもある「虫」というのは
この前も、ココのブログでミツバチのことを書いたように
本当に人類にとって大事な… 大切な役割を果たしています。

その「虫」による代表的な役割は、膨大な植物の「受粉」

玉ねぎなんかの相当量の野菜、お茶やコーヒーなんかも
「受粉」無きには口にすることもなく、生活に必要不可欠な
天然の繊維も「虫」がいなければ存在し得ません。

「虫」をキライになるということは、仕方がないことですが
人類にとって大事な存在ということは知ってて欲しいです。

そんな「虫」… いわゆる「昆虫」について、深~い愛情を
注ぎ込んでいるというテレビ番組をたまたま見ました!

「人間は昆虫から学ぶことがたくさんある」 …と、ある人が語る

スゴイですッ!

 

Img_4189

NHKの「Eテレ」で、これまで4回放送された番組

香川照之の昆虫すごいぜ!

(サイト上から、3回目まで動画を見ることができます。)

本当にスゴイ… とにっかく面白い番組です。

お子さん、特に男の子なんかに見せて欲しいですッ!
もちろん女の子にも…

映画やTVなどで、よく見かける俳優さん「香川照之」さんが
無類の「昆虫好き」ということが、まず面白いのですが
それに加え、カマキリの着ぐるみをきた「香川照之」さんの
本当に「昆虫」に対しての愛情が深く、すんごい詳しくって
ヘタなお笑い番組を見るより、よっぽど面白おかしく
しかも、とーってもタメになるっていう感じの番組です。

TVドラマ「半沢直樹」で、あの「大和田常務」をやってた人が
着ぐるみを着て、出川哲郎ばりに身体を張ったロケをしたりと
本当にこの人は、「昆虫」が大好きなんだなーと思ったりして
なんだか嬉しくなってしまうほどに、すっごく面白くて楽しくて
ためになるという 大人にもお子さんにも おススメの番組です!

元旦には「特別編」も放送されるようで、これも楽しみッ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

土づくり大臣の仰せのままに

植栽する箇所への 植栽前の土づくり
とーっても 大事なトコロです。

特にウチの「土づくり大臣」である山中さんは
土づくり関連の本を読み漁ったり、佐賀大学での
土関連に関する講義や話を聞きに行ったりなど
コト土づくりに関しては一切の妥協がありません。

現地土を掘削した後(植穴掘り)をしたところを見て…
「コレじゃあ まだイカン!まだまだ固いトコを掘れッ!」
と言われることも 少なくありません。<冗談ではなく ホント

 

Img_3917

土(真砂土)1立米の上に バーク堆肥を0.5立米のせたトコ

真砂土だけでは 土が団結して固くなってしまいますので
(土が痩せて固くなると 根っこが育ちにくくなります。)
バーク堆肥を混ぜ合わせて、土中の保肥性、保水性
通気性を高めて、植物の生育に適した土壌づくりができます。

また土壌微生物のバランスの改善にも繋がります。

 

 

Img_3918

バーク堆肥は 最寄りの園芸店やホームセンターなどで
袋詰めのものを購入できますが、佐賀市東与賀町に
バーク堆肥などを作っている会社(工場)がありますので
袋詰めではない「バラ買い」をすることができます。

ちなみに「バラ買い」は… とーってもお得です!

 

 

Img_3919

植栽時の土の量が多い時は こうしてダンプトラックの荷台で
建設機械のバックホーを使って、しっかり混合撹拌します。

 

 

Img_3921

よかー土になりましたッ!
これで… まだ第一段階となります。

 

 

Img_3709

そして 実際の植栽時には植穴の底に左上の「BSライト」を
敷き込みます。効果は保水性と透水性の向上となります。
底石として使用すれば 根腐れ防止にも役立ちます。

左下の「グリーンベラボン」は保水性と透水性の向上の他に
土中に空気が入り易くなり、団結しにくい(締まりにくい)
フカフカの土にしてくれます。これは土の中に空気が入ることで
温度の変化が穏やかになり、植物のストレスが軽減されます。

右下の「ミネロック オールインワン」は真砂土などの砂質土壌の
欠点である保水性や養分の不足、団結し固化するなどを補う
砂質土壌専用の改良土となります。特に保水性が抜群です!

これらの中では「グリーンベラボン」なんかは結構高価ですが
山中「土づくり大臣」の検査を通るために 一切 ケチることなく
バンバン使っておりますので ウチのお客さまは…

ご安心下さいッ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

小さなスペースにも 植栽を…

エクステリア工事(新築住宅外構)を施工する場合に
ウチではいつも気をつけていることがあります。

まぁ 施工時というか提案時になんですが…

Img_3779

門袖壁や門柱の足元には植栽を入れるってコトです!

エクステリアプラン的には基本的なことではありますが
外構工事を施工された住宅地なんかを通って見てみると
いい感じの門袖壁が施工されてあっても 割りと足元に
植栽がなく、なんとなく「モッタイナイ」とか「さびしい…」とか
勝手に思ってしまうことが… 時々あったりもします。

 

 

Img_8988

チョットしたスペースではあっても そこに緑があるのと
ないのとでは大きな違いがあり、その緑があるために
門袖壁… もしくは全体が映えるということも少なくないです。

 

 

Img_3047

コチラのお客さまのところは門扉を設置して、開けた時に
玄関ポーチのタイル貼りに扉が当たってしまうために
道路境界に近いところに門袖壁を設置したのですが
施工後に ヒメイワダレソウを植えたプランターを置きました。

これだけでも見た目は全然違うと思います。

スペースがあまり広くとれない場合のある北側の玄関や
土地の形状や周りの状況によって、難しい場合もありますが
そういった状況でも 何とか緑を入れられないかと思いながら
あれこれ考えながら 常にプランニングしています。

 

 

Img_0964

たとえ少しであっても やっぱり緑があると本当に違います。

植物の高さや葉っぱの色を変えたりして植え付けると
単調さもなくなりますし、やっぱり全てのものが引き立ちます。

 

 

Img_3213

植物があるということは 水やりや剪定、場合によっては
施肥などのお手入れというのが必要になってきますが
住む人も含めて、そこに訪れる人にとっての癒しにも
なるということ… 緑が与える効果はとっても大きいです!

 

 

Img_2750

そして… 照明を使ってのライティング効果

美観、防犯を合わせ持って 家と外まわりの価値が高まり
植栽と照明を外構や庭に取り入れることで、その家自体が
大きな付加価値を持つことになると思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

人工芝か? 天然芝か?

ココ最近… といいますか、特に昨年と比べて今年は
とにっかく人工芝のお問い合わせが多いです。

Img_3121

この10日ばかりで、5組のお客さまにお見積りを作成し
ご提案をさせていただきましたが、その全てにおいて
人工芝の工事をご依頼いただきました。

本当に どうもありがとうございます!

 

 

Img_3576

エクステリア工事(新築住宅外構)やガーデン工事(お庭)の
中においては コチラから提案させていただくこともありますが
最初から「人工芝をお庭に施工したい!」ということでの
お問い合わせをいただくことも 本当に増えてきました。

 

 

Img_3122

人工芝の最大のメリットは 天然芝の場合で必要となる
「水やり」「芝刈り」「施肥」「エアレーション」「目土かけ」
「病虫害対策」などの維持管理が、一切不要だということ

これは本当に大きすぎる違いとなります。

 

 

Dsc00728

ただ… 天然芝の良さっていうも もちろんありますッ!

人工芝と比較して はるかに安価に施工できるということや
こまめにキレイにお手入れされた天然芝の見栄えには
人工芝では太刀打ちできないかもしれません。

ちなみにその人工芝の価格は… 天然芝の 4~5倍っ!

初期投資はかかるけど その後は一切ほったらかしOK
初期投資は安価に済むけど その後はやたら手間がかかる

さて ドッチ!? ってな感じになりますが…

さて… どっち?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

高品質人工芝 「リアリーターフ」

『佐賀市のM様邸』 ガーデン工事 (お庭)

高品質人工芝の施工を行いました!

Img_3121

見事な 緑一面のお庭に生まれ変わりました!

 

 

Img_2807

人工芝の施工前と比べると その差は歴然です。

なんだか 広くなったような気さえしてくるようです。

 

 

Img_3122

使用したのは「リアリーターフ」の芝高4cmタイプとなります。

この下には強力タイプの防草シートを施工していますので

すき間から生えてくる雑草を抑制してくれます。

芝高が4cmあるので、この上を歩行した時の感触も良く

2色のグリーンストレートパイル(グリーン&ライトグリーン)と

下層の2色のカーリングパイルの 計4色のパイルにより

自然と調和し、天然芝と比較しても見劣りしません。

何より 天然芝で必要な芝刈りや雑草取り、水やりや

肥料の散布などのメンテナンスが一切必要ないのが

一番の魅力という スグレモノの人工芝です!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

新芽がなんともかわゆいのだ!

チョット前に施工を終えたお客さまのところに

植栽の様子を見に行きました~♪

Img_0466

「アジュガ チョコレートチップ」の花が咲きはじめました!

わたしゃ 好きなんですよね~ コレが…

植えた時はホント小さいのですが、少しずつボリュームUP

していく姿を見ていると なんか愛いやつといいますか

隣にいらっしゃるのは「フイリ フッキソウ」さんです。

 

 

Img_0467

「アベリア カレイドスコープ」

冬場は黄色っぽい赤っぽい感じの葉っぱの色なんですが

この時期は目の覚めるような新芽の色となります。

 

 

Img_0472

「フッキソウ」

先っぽから出ている 明るい緑色が新芽となります。

おいおい なんだ? どうした? そんなかわいいモンだして

とかなんとか言いたくなるような 生まれたての新芽です。

 

 

Img_0469

「アベリア ホープレイズ」

この斑入りの葉っぱも よかですよね~

花期も長いし、ボリュームもあって使い勝手のよい植物です。

 

 

Img_0471_2

新芽がニョキニョキ出はじめた「フイリヤブラン」

冬場はなんだか葉っぱが ヘタったような感じになりますが

これから どんどんシャキーンとなってきます!

 

 

Img_0470

「常緑ヤマボウシ(ホンコンエンシス)」も ご覧の花芽の量

こりゃー 来月が楽しみなコトになりますね~♪

咲き誇り過ぎやろ~ ってツッコみたくなるほどの…

それにしても… この時期の植物にはホッコリさせられます。

んー 癒されまふ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

夢をカタチに…

現在、お客さまとお話しを進めているところの

お庭のプランをちょこっとご紹介させていただきまーす!

まだ施工をしていませんので、イメージパースとなります。

Y_001

お庭のド真ん中にデザイン物置「カンナ D125」を ドカッと設置

その後ろの向こう側にはお向かいさんの勝手口がありますので

その部分の目隠しを兼ねての「カンナ」の配置としています。

 

 

Y_002_2

リビングの外側に設置したのは ガーデンルーム「ココマⅡ」の

ガーデンルームL字腰壁タイプ+サイドスルー腰壁タイプ

前面パネルの内側にはロールスクリーンがありますので

プライベートな空間としての活用時は それを降ろせばOK!

それから 収納網戸があるので、夏場にガーデンルーム内の

風通しを良くするために 折戸パネルを開けたままにしても

収納網戸を閉じれば 虫などの進入を防ぐことができます。

もうひとつ 洗濯物を干す時は可動竿掛けを使って行います。

来客時など 洗濯以外の用途の時は取り外すことができます。

ココマⅡ」の前にあるのは お洒落な立水栓の「リリー

植栽の近くに配置していますので、植物への水やりも楽チン!

ホース用の補助蛇口もあり、立ったまま使えるのがいいですね~

白いタイルテラスはリビング、ダイニング、キッチンの勝手口を

広~く 外側でつないで、渡り廊下のような感じにしています。

 

 

Y_003

境界沿いには 白い木調樹脂フェンス「アルファウッド」を

高さ1.6mにて お庭を囲みこむようにして設置しています。

白(アイボリー)なので、高い目隠し効果をもちながらも

圧迫感を感じないような 爽やかなつくりになっています。

 

 

Y_004

現状として 雑草の繁茂や水はけの問題があるとのこと

芝生は人工芝ですので、「カンナ」の隣には小さなお子さんが

遊べるように 土のところを少しですが… 残しています。

将来的にはココは花壇や家庭菜園にも簡単に変換可能です!

 

 

Y_005

上からのアングルはこんな感じです!

ライティング照明は3ヵ所あり、夜は室内外 どちらからも

素敵な景色が見えるように照明を計画… 配置しています。

あ~ よかねー♪

 

 

Y_006

玄関ポーチ前にある既存の門袖壁をキレイに撤去して

こんな曲線のあるデザインにてプランニングしてみました!

正面から見ても 上から見ても 曲線ばかり… 職人さん 大変!?

ココはスタッフの山中さんのCAD技術を褒めて下さいね~

(ちなみに山中さんの最新のブログ記事が今日UPされました!)

 

普段、ココでは施工途中の現場の写真ばかりなんですが

これから こんな感じで、プランやイメージパースを見てもらって

「ココはこんな意図があって こうしている!」

「ココをこういうデザインにしたのは こういう理由がある!」

的なことを 私なりに楽しみながら伝えていきたいと思います♪

いやー でも、ホント… お客さまの夢をカタチに…

色々考えながらプランを練って描いて、そして現場でカタチにする

これが毎日ドコかで、つくられているっていうのは本当に楽しい!

特にプランでいうと 初回プランを練っている時がたまりませんッ

それをどんな感じで、お客さまが見て、感想を言って下さるか…

もー 毎回、わくわくドキドキですッ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧