2018年9月 8日 (土)

時間の経過と共にシャビー感UP!

ウチで最も人気があるであろう目隠しフェンス

超耐候性木調樹脂フェンスアルファウッド

 

Itg_003

エンボス加工されたリアルな木質感が
特徴的な板材(パネル)を使用したフェンスです。

ちなみにコチラではアイボリー(白)という色を
高さ1.8mにて施工をしています。

 

 

Color9

その板材は現在9種類の色が発売されています。

1.ブラックブラウン、2.ディープブラウン
3.ライトブラウン、4.ライトオーカー
5.アイボリー、6.ペールブルー、7.クールグレー
8.ハンプトングリーン、9.マーブルブラウン

魅力的なカラーが勢揃いしていますが
どんな住宅スタイルにも合わせられそうです。

 

 

Img_2565

その中でもアイボリーなどは時間の経過と共に
起こるであろう汚れというのが気になることも
あると思いますが、白いが故にその汚れも…
目立ってくるのではないかと思って当然です。

 

 

Sep2011_001

ちなみにコチラは7年半前に施工したお客さま宅

アイボリーのアルファウッドを使用しています。

スッキリとして爽やかなお庭の感じなんですが
アルファウッドが2mという高さであっても
ほとんど圧迫感を感じることもありません。

白は視覚的に広く見える効果もありますので…

 

 

Img_3746

そして… コチラは現在、つまり7年半後の様子

特に大きな変化はなさそうな感じもしますが…

 

 

Aug2017_001

なんか汚れ?ているようにも見えます… が!

 

 

Aug2017_002

その汚れ… というと言い方が悪いのですが
エンボス加工された凹部に汚れ <言いたくないなー
が入って、何か いい感じになっているのかと…

 

 

Aug2017_003

これをどう思うのかは個人差があると思いますが
私はコッチの方がいいかなーと思っています。

気になられる方は高圧洗浄機や重曹とかを使って
汚れをしっかり落とされることをお勧めします。

ただ… ただホント…
このシャビーな感じは全然アリだと思います♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

第1位 ~ 庭の手入れが大変!

不動産や住宅サイトを運営するSUUMO
実施した住まいや暮らしに関する調査

住んでみて分かった住まいの不満点は?
【一戸建て編】

 

Takako115

第1位は… 庭の手入れが大変!

というのが、2位を引き離しての堂々の1位

これは建物に関する住宅会社さんというより
むしろ私たちの仕事に思いっきり関わってくる
お庭とか外まわりの不満点のようです。

いやー そーですかぁ~

ウチも常に新築されたところの外構工事を
行っていますが、機能性やデザインを除く
お客さまからのご要望として…

とにかく手のかからない外構とお庭

というお話は本当に多いです!
てかこの要望がないことがないです。

まぁ 一番は雑草だと思いますが
これについてはウチではほぼ100%の方が
防草シートの施工&砂利敷きもしくは人工芝
とかをされるので、大丈夫だと言えますが
庭木となると病虫害の少ない木を選ぶことは
出来ますが、全く剪定しなくてよい木とか
水やりしなくてよい木なんかは存在しません。

「ウチは共働きで休みは週一なので
緑とかの植物は一切なくてもいいです。」

「せめて木の1本くらいは植えましょうよー」
とか言いますけど、それほど戸建て住宅に
おける緑の効果というのは大きいです。

一切の植物なしに良い外構とかお洒落な
外構なんて…無理!もう断言できます。

そんなに植物が欲しくないのであれば
マンションとかにすればいいのにぃー
とか… 内心、思ったりもします。

ココだけの話

 

前にもココで書きましたが、例えそんなに
大きくスペースがとれなかったとしても
上手く考えてやれば、小さなスペースでも
効果的に良く見せる植栽方法はいくらでも
ありますし、プロに任せれば植物の成長の
早い遅いを考えて提案をしてくれるはずです。

小さな植栽スペースであるということは
それだけお手入れも少なくて済む… ってコト

当然、土であるが故に雑草が生えることも
ありましょうが、それっくらいやりましょう!

せっかくの戸建て住宅なんですから
お庭でもっともっと緑や土と触れ合って
その植物の新芽や開花などの変化に
感動して、剪定や水やりなんかも
楽しみましょうよーっ!って思います。

 

あー でも、今度ウチのお客さんトコに行って
聞いてみよっと… 聞きまくってみよっと!

「住んで分かった住まいの不満点は?」

「庭の手入れが大変ですっ!」

言わせませんよ… <ウソ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

人工芝の施工で大事なコト

7月末に完成した『佐賀市のH様邸』にて
追加の工事のご依頼をいただきました!

今回もまたお声をかけていただきまして
本当にどうもありがとうございました♪

 

Img_5432

110㎡ある人工芝リアリーターフ
相っ変わらず… キレイですね~

お庭が広いが故に水はけを良くするための
雨水桝を5ヵ所、人工芝の中に設置しました。

この写真の中だけでも3ヵ所ありますが
雨水桝の蓋にも人工芝を張っていますので
そこが目立たずスッキリ仕上がっています。

もちろん蓋を取り外してからの雨水桝内の
清掃も簡単にすることができます!

 

 

Img_5433

人工芝の施工において最も大事なコトは
きっちり丁寧に張ることなんですが
それ以前の下地盤の整地が重要です。

土を敷き均して転圧 ⇒ トンボによる整地
というのを2~3回程度繰り返してから
ようやく防草シートを張って、それでも上を
歩いてみて不陸が気になるところを工具を
使って叩いて完璧に敷き均していきます。

ちなみに人工芝と下地盤とを固定する
コの字型の固定ピンの打ち方も大事です。

芝葉を固定ピンに巻き込んだような
打ち方だとピンの位置が丸分かりで…

もうそれだけで… 興醒め
もう本当に… ガッカリ

ホンのチョット打ち方を工夫するだけで
それらを全くなくすことができますが
考えなしにピンを打ったらあきまへん!

 

 

Img_5434

人工芝には芝目というのがありまして
芝葉が垂直に伸びているのではなく
大抵が斜め上方向に芝葉が伸びています。

通常はその芝目を良く見える方向に向けて
施工を行いますが、その向きはお庭の場合
建物に向かって施工することが多いです。

ちなみに上の写真は芝目方向から
撮った写真となります。

 

 

Img_5435

コチラは同じところを芝目とは反対側から
撮った写真となりますが、芝目方向との
見た目の差というのは歴然となります。

人工芝特有の光の反射が目立つのが
この向きからですので、施工時は芝目に
注意して作業を行う必要があります。

お庭の形状によっては人工芝をカットを
少なくするためなのか芝目を横方向に
施工されてあるところもよく見かけますが
そんな施工時だけの都合なんか関係なく
芝目は建物に向けて… コレ必須です!

ウチではですね!

 

 

Img_5437

天然芝で必要な水やりや芝刈り、施肥など
とにっかく維持管理がかかってしまうのが
一切必要なく、その上に雑草対策にもなり
見た目も良いのが人工芝の利点なんですが
夏場は熱を吸収しやすくて思った以上に
人工芝の表面が高温になってしまいます。

履物を履いてからや散水などによって
その対策はできますが、裸足や手をついて
とかだと… 本当に熱ッってなりますので
その辺りについては人工芝のご検討時には
頭の中に入れておいた方がいいと思います。

ちなみにウチでは実際にその熱さを
体感してもらうためにそのお客さま宅に
やや広めのカットサンプルを数日置いて
どの程度のものか実体験してもらいます。

「確かに熱いですね~」とほとんどの方が
言われますが、それを理由に人工芝の
導入を辞められる方はほぼありません。

 

何が言いたいかというと商品の説明を
する時は長所だけ伝えるのではなく
短所もしっかり細かく伝えるのが大事

まぁ 当たり前のコトなんですが…

そしてその短所をご理解いただいた上に
依頼して下さった場合は全力でもって
丁寧且つ確実に施工を行って
そのお気持ちに応える… といったコトが
これも当たり前ですが… 大切なコトです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

エアコン&室外機からの排水もキッチリ処理です!

『佐賀市のY様邸』ガーデン工事(お庭)

テラス部の床タイル貼りを行っていまーす!

 

Img_5340

使用しているタイルはシクラスです。

前日、施工した下地コンクリートの上に
アイボリーの300角タイルを施工しています。

 

 

Img_5339

外枠の下地ブロック積み ⇒ その内側への
砕石の充填と転圧 ⇒ 建物基礎への差し筋
アンカーの設置 ⇒ ワイヤーメッシュの敷設
⇒ 下地コンクリート ⇒ 下地モルタル調整
⇒ タイル貼りという手順での施工となります。

 

 

Img_5341

コチラは今回新たに設置した排水管です。

タイルテラスを施工するこの場所には元から
エアコンの室外機が設置されていましたが
今回、タイルテラスを施工することによって
設置場所の位置はそのままとなりますが
室外機を置く高さ自体は変わってきます。

これまでは土の上に設置されていたので
エアコン本体からのドレンホースと室外機の
底面にあるドレンエルボから流れ出る水は
特に目立つことなく土の上に流れていましたが
今回の施工によりタイルの上に流れることに
なりますので、タイルの表面の濡れや汚れを
なくすためにこうして排水管を埋設しました。

 

 

Img_5353_2

この排水管はタイルテラスの中に埋設し
土の中を通って、その近くにある雨水桝に
接続し、エアコンや室外機からの水を一切
表面に出さずにしっかり排水処理しています。

ちなみにその排水管の位置は上の写真の
ように管の形状にタイルの加工がし易いように
タイルの目地となる位置にしています。

…が、結局はその排水管の前には室外機が
きますので、その配慮も気付き難く…

見えないようなところにもこうして拘っている
と思ってもらえたら… 嬉しいです。

 

 

Img_5355

こうしてタイルテラスの上に室外機を置いても
タイルの表面にエアコン本体や室外機からの
排水された水が流れてくることはありません。

簡単な施工で… 効果は絶大ってヤツです!

 

 

Img_5354

さて… タイルテラスの施工もあと少しです!

次は防草シート張りやマーブル砂利敷き
人工芝などの施工を行っていきます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

サニージュにおける縦すべり出し窓は結構重要です!

『佐賀市のM様邸』エクステリア工事
(住宅外構)

テラス囲い(サンルーム)を設置しました!

 

Img_5324

使用したのはサニージュ R型 床納まり仕様で
サイズは間口2.0間×出幅5尺となります。

 

 

Img_e5326

サニージュ本体の前面と両側面には
網戸付きのテラスサッシを取り付けています。

M様邸では主に洗濯物干しスペースとして
活用されますので竿掛け用の部材もあります。

 

 

Img_5327

前面テラスサッシの両側には間口0.25間の
縦すべり出し窓を取り付けています。

上下に可動する網戸も便利ですね~

テラス囲い(サンルーム)は内部の換気機能が
優れていないと、特に冬場や梅雨時期などは
全く洗濯物が乾かないといった問題があります。

かといって、外出後の降雨などもありますので
テラスサッシ全開もなかなかできずに…
ということであれば、この縦すべり出し窓
少しでも開けて換気ができればOKです!

せっかく設置したテラス囲い(サンルーム)も
どうせだったら気持ち良く… 早くキレイに
洗濯物を乾かしたいですからね~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

アーキフランワイドは2本柱でスッキリ!

『佐賀市のH様邸』エクステリア工事
(新築住宅外構)

前方に柱がない後方支持タイプのカーポート
アーキフランワイドの設置が完了しました!

 

Img_5089

一般的によくあるワイドタイプのカーポートは
4本柱となりますが、アーキフランワイド
前方に柱がないスッキリとしたデザインです。

 

 

Img_5091

フロント部分が180度オープンになっているので
柱が全くジャマにならずに車の出し入れも
と~ってもスムーズに行うことができます。

 

 

Img_5090

カーポートの前方に柱がないということは
車の乗り降りがし易いということにもなります。

雨の日だって、ベビーカーにも… 車いすにも
色んな人に… 様々なケースにて使い易い
ユニバーサルデザインのカーポートです。

 

 

Img_5079

コチラは施工時の様子となります。
めちゃくちゃ暑い中、職人さんも大変でした!

カーポートの材質であるアルミニウムの
熱伝導率というのは鉄の約3倍…
つまり熱を良く伝えるということですので
この時期はチョット日なたに置いただけで
直ぐに素手で触れないほどの熱さになります。

逆に日陰に置けば急激に冷えていきますが…

その暑さの中で、2人のユニット職人さんには
キッチリしっかり組み立ててもらいました!

 

 

Img_5039

コチラは柱を設置する基礎の様子です。

柱の周りを厚さ10cmで土間コンクリートを
施工する場合は基礎寸法を1.15m×1.15m
深さ50cmにて施工するようになっています。

実際に柱を設置するところは型枠などで
箱抜きして行いますが、ウチでは前から
コンクリート製のU型側溝を使っています。

U型側溝自体にも鉄筋が入っているので
強度も高く、箱抜きする時の型枠の固定の
手間も省けますので、掘削して砕石を敷いて
その後に側溝を据え付けて生コンクリートを
打設するだけと作業所要時間も短縮できます。

高強度… 且つ短時間施工ってやつです!

このやり方… ユニット職人さんもやり易いと
結構 好評なんですよね~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

石目調&木目調のタイルを使ったアプローチです!

『佐賀市のH様邸』エクステリア工事
(新築住宅外構)

アプローチのタイル貼りが完了しました!

 

Img_5046

んあっ! なんかイー感じやないですか~

石目調&木目調タイルのバランスも絶妙!?
味わい深い感じに仕上がったかと…

 

 

Img_5047

淡い白色の石目調はネオストン、同じく淡い
ブラウン系の木目調はスタイルプラスタラゴナ

共にタイルとは思えない繊細なテクスチャー
そりゃー アプローチも良くなるはずだわ…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

ココマ&シュエット

『佐賀市のK様邸』ガーデンテラス工事

やっぱり… ココマはいいですね~♪

 

Img_4849

スッキリ爽やかな白いココマクリエモカR
人工木ウッドデッキ樹ら楽ステージ木彫です。

 

 

Img_4853

井桁格子パネルのデッキフェンスを設置し
ステップ部はローデッキを2段施工しました。

 

 

 

『佐賀市のK様邸』エクステリア工事
(新築住宅外構)

コチラはシュエットを使ったテラスになります!

 

Img_4861

人工木デッキは同じく樹ら楽ステージ木彫です。

木目調のテラス屋根シュエットと同じく
色はクリエモカを使って施工しました。

お庭の人工芝もいい感じですね~♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

ホワイトココマの設置です!

『佐賀市のK様邸』ガーデンテラス工事

真っ白い ココマ オープンテラスタイプ
の組み立て作業が完了しました!

 

Img_4810

お家の雰囲気に本当に良く合っています♪

アイボリーホワイト特有のどこか上品な
色合いがスッキリ且つ爽やかな…
そして高貴な存在感を示しています。

 

 

Img_4818

屋根材はクリア(透明)の熱線吸収アクアシャイン
ポリカーボネート板を使用しています。

上の写真のように高い採光性を持ちながらも
熱線カット率は高く、日射による室内温度の
上昇を軽減すると共に更には自然による力で
美しさを保つという防汚機能が付いています。
(光触媒の力でこびり付く汚れを分解し雨で流します。)

 

 

Img_4817

ココマの設置後は人工木ウッドデッキ
樹ら楽ステージ木彫の施工を行っています。

色はクリエモカRを使用しています。

 

さて… これからどんな感じに様変わり
していくか本当に楽しみですッ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

アプローチのレンガ貼りです!

『佐賀市のK様邸』エクステリア工事
(新築住宅外構)

アプローチにレンガ貼りを行っています!

 

Img_4811

使用しているレンガはサンドダーク色の
プリウスブリック サハラペイブです。
(リンク先の画像はウチの施工例です。)

 

 

Img_4813

1枚1枚の表情や色合いの異なるレンガ特有の
焼きムラがそれ故に… よかー感じです♪

 

 

Img_4814

レンガは目地を空けて施工しています。

目地の色は… 白で仕上げていきます!
どーんな感じになりますかね~♪

 

 

Img_4812

ポストはボルドー色のボビ&ボビラウンド

この辺りは緑が多くからんできますので
また更に素敵な雰囲気へと変貌していきます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧