2018年7月13日 (金)

アーキフランワイドは2本柱でスッキリ!

『佐賀市のH様邸』エクステリア工事
(新築住宅外構)

前方に柱がない後方支持タイプのカーポート
アーキフランワイドの設置が完了しました!

 

Img_5089

一般的によくあるワイドタイプのカーポートは
4本柱となりますが、アーキフランワイド
前方に柱がないスッキリとしたデザインです。

 

 

Img_5091

フロント部分が180度オープンになっているので
柱が全くジャマにならずに車の出し入れも
と~ってもスムーズに行うことができます。

 

 

Img_5090

カーポートの前方に柱がないということは
車の乗り降りがし易いということにもなります。

雨の日だって、ベビーカーにも… 車いすにも
色んな人に… 様々なケースにて使い易い
ユニバーサルデザインのカーポートです。

 

 

Img_5079

コチラは施工時の様子となります。
めちゃくちゃ暑い中、職人さんも大変でした!

カーポートの材質であるアルミニウムの
熱伝導率というのは鉄の約3倍…
つまり熱を良く伝えるということですので
この時期はチョット日なたに置いただけで
直ぐに素手で触れないほどの熱さになります。

逆に日陰に置けば急激に冷えていきますが…

その暑さの中で、2人のユニット職人さんには
キッチリしっかり組み立ててもらいました!

 

 

Img_5039

コチラは柱を設置する基礎の様子です。

柱の周りを厚さ10cmで土間コンクリートを
施工する場合は基礎寸法を1.15m×1.15m
深さ50cmにて施工するようになっています。

実際に柱を設置するところは型枠などで
箱抜きして行いますが、ウチでは前から
コンクリート製のU型側溝を使っています。

U型側溝自体にも鉄筋が入っているので
強度も高く、箱抜きする時の型枠の固定の
手間も省けますので、掘削して砕石を敷いて
その後に側溝を据え付けて生コンクリートを
打設するだけと作業所要時間も短縮できます。

高強度… 且つ短時間施工ってやつです!

このやり方… ユニット職人さんもやり易いと
結構 好評なんですよね~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

石目調&木目調のタイルを使ったアプローチです!

『佐賀市のH様邸』エクステリア工事
(新築住宅外構)

アプローチのタイル貼りが完了しました!

 

Img_5046

んあっ! なんかイー感じやないですか~

石目調&木目調タイルのバランスも絶妙!?
味わい深い感じに仕上がったかと…

 

 

Img_5047

淡い白色の石目調はネオストン、同じく淡い
ブラウン系の木目調はスタイルプラスタラゴナ

共にタイルとは思えない繊細なテクスチャー
そりゃー アプローチも良くなるはずだわ…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

ココマ&シュエット

『佐賀市のK様邸』ガーデンテラス工事

やっぱり… ココマはいいですね~♪

 

Img_4849

スッキリ爽やかな白いココマクリエモカR
人工木ウッドデッキ樹ら楽ステージ木彫です。

 

 

Img_4853

井桁格子パネルのデッキフェンスを設置し
ステップ部はローデッキを2段施工しました。

 

 

 

『佐賀市のK様邸』エクステリア工事
(新築住宅外構)

コチラはシュエットを使ったテラスになります!

 

Img_4861

人工木デッキは同じく樹ら楽ステージ木彫です。

木目調のテラス屋根シュエットと同じく
色はクリエモカを使って施工しました。

お庭の人工芝もいい感じですね~♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

ホワイトココマの設置です!

『佐賀市のK様邸』ガーデンテラス工事

真っ白い ココマ オープンテラスタイプ
の組み立て作業が完了しました!

 

Img_4810

お家の雰囲気に本当に良く合っています♪

アイボリーホワイト特有のどこか上品な
色合いがスッキリ且つ爽やかな…
そして高貴な存在感を示しています。

 

 

Img_4818

屋根材はクリア(透明)の熱線吸収アクアシャイン
ポリカーボネート板を使用しています。

上の写真のように高い採光性を持ちながらも
熱線カット率は高く、日射による室内温度の
上昇を軽減すると共に更には自然による力で
美しさを保つという防汚機能が付いています。
(光触媒の力でこびり付く汚れを分解し雨で流します。)

 

 

Img_4817

ココマの設置後は人工木ウッドデッキ
樹ら楽ステージ木彫の施工を行っています。

色はクリエモカRを使用しています。

 

さて… これからどんな感じに様変わり
していくか本当に楽しみですッ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

アプローチのレンガ貼りです!

『佐賀市のK様邸』エクステリア工事
(新築住宅外構)

アプローチにレンガ貼りを行っています!

 

Img_4811

使用しているレンガはサンドダーク色の
プリウスブリック サハラペイブです。
(リンク先の画像はウチの施工例です。)

 

 

Img_4813

1枚1枚の表情や色合いの異なるレンガ特有の
焼きムラがそれ故に… よかー感じです♪

 

 

Img_4814

レンガは目地を空けて施工しています。

目地の色は… 白で仕上げていきます!
どーんな感じになりますかね~♪

 

 

Img_4812

ポストはボルドー色のボビ&ボビラウンド

この辺りは緑が多くからんできますので
また更に素敵な雰囲気へと変貌していきます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

レイルスリーパー ラフト

『佐賀市のK様邸』エクステリア工事
(新築住宅外構)

コンクリート製の枕木を設置しました!

 

Img_3192

味わい深い古びた豪州枕木をコンクリートで
再現されたレイルスリーパーラフト

長さ1.8mのサイズを3本設置しました!

 

 

Img_3193

色はオールドを使用しています。

コンクリートで再現… つくられていますので
臭う、腐る、ささくれるという天然枕木での
デメリットというのがないのが魅力です。

 

 

Img_3191

掘削を終えたアプローチの様子です。

曲線状に型枠を設置して、下地コンクリート
白い目地でのレンガ貼りに人工芝を絡めて
アプローチ全体を仕上げる予定です!

 

 

 

『三養基郡のO様邸』
エクステリアリフォーム工事(外構改修)

門袖壁に設置した照明を点灯しました!

 

Img_4755

先日、照明のサイズでカットして取り付けた
LML-3型 しーっかりとした明るさです!

 

 

Img_4756

このように照明が4面を照らしますので
門袖壁の前後と側面側も明るくなります。

後付けではありますが、門袖壁の裏側を
保護管(PF管)の大きさでカットしてから
キレイに埋め込んで処理していますので
一切の配線の露出なしで施工しています。

 

 

Img_3095

ちなみに施工前はこんな感じです。

チトばかし取り付けに手間はかかりますが
後付けでも違和感なく欲しいところに照明を
施工する方法はいくらでもあるってコトです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月11日 (金)

気付いてもらえなくても… よかとです。

敷地から流れてくる雨水
道路から流れてくる雨水

を、スムーズに道路側溝に流し落とすために
側溝と蓋との間に詰まった土を取り除きました。

 

Img_2944

前にも書きましたが、側溝の蓋は重いです。

ヘタすりゃ大怪我… 指でも挟もうものなら
もう完全にぺったんこ… 骨までです。

 

 

Img_2947

でも、この側溝本体とあの重~い蓋との隙間に
土が詰まっていない時の水の流れ方と言ったら
そりゃーもう… ハンパないです!

もしかしたら…(いや大半!?) 誰ひとりとて
この蓋の隙間の土がなくなって、水のキレが
エラい良くなっていることに気付いている人は
いないかもしれませんが… よかとです。

その現場の中に於いて、一番の重労働かも
しれませんが… よかとです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

大事なコトって面倒くさいんです!

『小城市のI様邸』リ・ガーデン工事
(お庭の改修)

ひとつの現場において、色んな場所にて
様々な排水管を布設する作業をしています。

 

Img_2776

まずはガーデンルームココマの腰壁前の
2ヵ所の雨樋を排水管に接続しています。

腰壁の前面は植栽スペースにもなりますので
ココマの屋根からの雨水が全てココに流れると
植物の根腐れが起こるかもしれませんので
それをなくすために雨水を外へと逃がします。

 

 

Img_2836

それからお庭の人工芝と園路に溜まる雨水を
スムーズにしっかりキッチリと排水させるために
それぞれのスペース内に雨水桝を設置します。

 

 

Img_2869

車庫スペースではカーポートの雨樋を
土中にて道路側溝へと雨水を逃がします。

 

 

Img_2868

自転車置場に設置したテラス屋根の雨樋は
近くにあった雨水桝に接続しています。

これらの排水作業はすんーごい地味ですが
施工後は埋まってしまって分かり難いですが
降雨時の効果は… 絶大ですッ!

ちなみにこれらの排水処理がないと…

お庭はいつまでも雨でびちゃびちゃ
車庫スペースや自転車置場の雨樋の下の
土間コンクリートは雨水の流れた跡が…

 

 

Img_2779

こんな感じでクッキリと残ります。

なんか… 嫌でしょ?

だから例え面倒くさくたってやった方がイイ!
かの宮崎駿さんも言われてました。

世の中の大事なことって大抵面倒くさいんだよ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月26日 (木)

石目調インターロッキング舗装材“カルムペイブ”

『佐賀市のK様邸』ガーデン工事(お庭)

駐輪スペースの施工を行っています!

 

Img_2858

サイクルポートネスカ F ミニを設置した後に
一番手前のピンコロの段差を撤去して低くし
300角の石目調のインターロッキングを貼って
床面を緩やかなスロープにして仕上げました。

 

 

Img_2859

使用したのはカルムペイブの300角のサイズで
色はカルムグレーを使用しています。

自然石ライムストーンを彷彿させる意匠性を
コンクリートで表現した商品となっております。

落ち着いた雰囲気に仕上がりました♪

 

 

Img_2860

反対側も同様の施工方法にて行いました。

前に施工した既存のメインアプローチに合わせ
同じく石目調のカッシアのアルテイエローを
使用してスロープの施工を行いました。

 

 

Img_2861

カッシア[ai]は疑似目地が施されていますので
並べるだけで敷き詰めた石畳を表現できます。

さて… 今日は照明の取り付けも行いまして
あとは雑草対策などを行って完成となります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

カンナカタログ第2版に泣く?

先月あたりに届いたディーズガーデン
お洒落な物置カンナシリーズのカタログです。

 

Img_2822

A4サイズの半分のA5サイズですので
とっても扱いやすくなっています。

 

 

Img_2823

シャビーカラーを施したフレンチシックタイプが
掲載されているカンナ専用カタログとなります。

こちらはディーズシェッド カンナです。

 

 

Img_2824

コチラはカンナキュートのフレンチシック仕様

 

 

Img_2826

実に爽やかな色合いですね~♪
コレ… 物置です!

 

 

Img_2827

今月上旬に届いたカンナ専用カタログの第2版

コチラでは来月[5月]発売予定のカンナミニ
フレンチシック仕様も掲載されております。

 

 

Img_2828

ちなみにコチラはオプションのページです。

右上の写真はウチで施工を行ったお客さまの
ところなんですが、やっぱりカタログとかで
自分トコの写真を使われると嬉しいモンです!

 

 

Img_2829

いやー いいっスね~♪

実はこのページ自体は初版のカタログのみで
第2版ではそっくりそのままカンナミニの頁と
差し替わっておりまスたぁー Σ( ̄ロ ̄lll)

まぁ ええか…

何はともあれ色んなテイストの素敵な物置が
たくさん詰まった見れば見るほど欲しくなる
物置のカタログのご紹介でした!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧