« ナンバーワンでありオンリーワン | トップページ | 解禁日が待ち遠しい… です。 »

2019年9月11日 (水)

セメントの重さは25kg

私たちがほぼ毎日現場で使っているセメントの1袋当りの重さは25kgです。

 

現場にあるものを少し移動したり、余ったものを他の現場に移動したり… ちょいちょい自分で担いで運ぶ機会があります。

老いている自覚… は自身ではまだ感じていないつもりですが、今のところはまだヒョイヒョイと持ち運べれる重さです。

 

25kg

 

ただ… たま~にやたら重く感じる時もあります。

 

私が社会人になった頃の30年ほど前は25kgではなく40kgでしたが、それでも当時はヒョイヒョイ運んでいたような気がします。

職人さんを含め、セメントを扱う人はもうすっかり1袋25kgというセメントの重さに慣れていると思いますので、これがまた急に40kgとかになったら25kgでの慣れもあって、結構しんどいんだと思います。担ぎ上げて腕だけのチカラでモルタルを練り上げる機械のミキサーに入れるのにもチトした気合とかが必要かもしれません。

 

これまで私も知らなかったことですが、セメント袋の大きさも各社によって微妙に大きさが違ったりしていて、職人さんに聞いた話によるとA社のセメントはミキサーに入れ易いけど、B社のものは扱いづらいとかがあるみたいです。

 

エクステリア&ガーデン業界においても新工法や新素材は続々と出てきているみたいですが、セメントを使ってモルタルを練る・生コンクリートを練るといったコトはそんなに昔から変わっていないのかなーと思います。

そろそろ画期的なモルタルを練る工法… ミキサー?工具?なんかも出てきたらいいのになーとか思っていますが、そういったことを自分で考えたりしながら妄想にふけり楽しむこともありまふ…。

まぁ 過去には色々と実践して職人さんにボツを食らったこともありますけどねー

|

« ナンバーワンでありオンリーワン | トップページ | 解禁日が待ち遠しい… です。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナンバーワンでありオンリーワン | トップページ | 解禁日が待ち遠しい… です。 »