« 佐賀市のS様邸 着工です! | トップページ | 透水性インターロッキング ファンダペイブ »

2019年3月 7日 (木)

アルファウッドの表と裏

小城市のM様邸 フェンスその他工事

超耐候性樹脂フェンスやお洒落な立水栓の
切り替えなどの施工をさせていただきました!

 

Img_6211

当初は木製の白いラチスフェンスにバラや
葡萄、つる性の植物などをなんかいい感じで
雰囲気良くされて、からめてありましたが
今回フェンスの老朽化により、耐候性のある
アルファウッドに切り替えを行いました。

 

 

Img_6244

アイボリー色の12cmと6cmの板材を15mmの
すき間を空けて、交互に取り付けています。

ちなみに高さは1.8mとなります。

 

 

Img_6245

後ろから見ると、こんな感じです。

裏面は正面側から見るのと比べて
柱がしっかり見えるのが特徴となっています。

かといって、別におかしい訳でもありません。

 

 

Img_6247

今回は専用の笠木を取り付けてみました!

雨だれによる板材の汚れを軽減でき
強風による揺れにも有効となっています。

 

 

Img_6246_2

アイボリー系の板材を使った目隠しフェンスは
1.8mや2mくらいの高さがあっても、圧迫感や
閉塞感を感じることがほとんどありません。

今月はアルファウッドを使って施工する予定の
現場も多く、その現場により色も様々ですので
板材の色の違いによる雰囲気の差なんかも
またココでご紹介できればと思います。

 

それから今回M様をご紹介いただいたU様
本当にどうもありがとうございました!

 

|

« 佐賀市のS様邸 着工です! | トップページ | 透水性インターロッキング ファンダペイブ »

工事の様子や完成現場紹介」カテゴリの記事

エクステリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルファウッドの表と裏:

« 佐賀市のS様邸 着工です! | トップページ | 透水性インターロッキング ファンダペイブ »