« 天気が良いのはいいけど花粉の飛散量がハンパねーです。 | トップページ | しばらく支柱関係の施工が続きます! »

2018年3月25日 (日)

リード&ローデッキVS専用ステップ

ウチでもよく施工させていただいております
人工木ウッドデッキ“樹ら楽ステージ
(もしくは“樹ら楽ステージ木彫”)

 

Img_4519

コチラの施工のように一番上のウッドデッキの
下にリードデッキもしくはローデッキという
ステップやベンチとしての役割などをもった
低いデッキを施工することがウチでは多いです。

ウチの場合はほぼ… 提案させてもらってます。

 

 

Img_0854

こんな感じで、お庭へ行くところに部分的に
リードデッキを施工したり…

 

 

Img_0841

左側の玄関ポーチに行く面にも施工したり…

リードデッキの幅が広い故に使い勝手と
見た目の安心感が得られると思います。

 

 

Option_img_01

コチラは専用の“ステップ(2段)”となります。

価格(定価)は69,300円…
まぁ~ 結構なお値段となっております。

ステップ1段で58,200円、3段で90,400円
4段になると… なんと120,800円ッ

で、この専用のステップなんですが
ウチからコレを提案するなんてことは…

まずもってありません。
なぜか?価格が高いからか?

まぁ そういったこともひとつはあるんですが
もうただ単純に… 使い勝手悪過ぎッ!

高さのサイズも1~4段と4種類ほどありますが
そのそれぞれのステップがウッドデッキの高さに
必ずしも合うといった訳ではありませんので
そうなった場合はひっじょーに手間暇かかる
“加工”といったことが必要になってきます。

このステップ自体がまずほぼバラバラで
納品されますので、組み立てが面倒ですが
これが加工となると… まぁー面倒 <失敬!

そうなると当然このステップにかかる
労務コストも上がるので、使い勝手が悪く
それなのに材料費と施工費共に高くつく

ということで、ウチでは全く提案しません。

正直、見た目もあんまりよろしくない
“お、ねだん以上。”とも言えませんし… <失敬!

 

 

Kirara_005

ちなみに割りと良く出るウッドデッキのサイズ
“間口1.5間(2.7m)×出幅6尺(1.8m)”という
仕様で、2段ステップを使用した場合です。

(LIXILの見積naviでの画像となります。)

 

 

Kirara_004_2

コチラは上の図の専用ステップを使用した
場合の価格(定価)となります。

ちなみに295,320円となります。

 

 

Kirara_001

コチラは全く同じサイズで、リードデッキを
使用した場合のイメージ図となります。

 

 

Kirara_002

ちなみに土台となる骨組み部分はこんな感じ

本体デッキの①大引きにリードデッキ用の
大引きを接続しますので固定も確実です。

 

 

Kirara_003_2

で、価格は285,620円となります。

専用ステップを使用した場合より
9,700円 リードデッキの方が安いです。

どっちが良いのかはもう言うまでもなく
私だったら例え1万円リードデッキの方が
高かったとしても、リードデッキを選びます。

担当者の知識及び見解の不足によって
ステップが選択されるというようなことは
お客さんからすれば損しかないことです。

もちろんステップがぴったりハマるという
現場は別ですが… (あんまりないと思うが…)

ちなみに2段ステップと比較してリードデッキが
1段だったら“蹴上げの高さ”が1段少ないから
段差を上がるのがキツいやんッ!となりますが
確かに玄関ポーチやアプローチなどのところで
段差の蹴上げ高というのが15cmを超えてくると
確かにキツいと思いますが、それはその部分が
実際の生活上に於いて、一日何回も通るところで
あるためで、ウッドデッキはその場所に比べると
行き来をする頻度自体が極端に少ないので
蹴上げ高が25cmということになっても
ほぼクレームを受けるということもありません。

もちろんそのことは事前に説明もしています。

 

 

Kirara_006_2

ならば… ローデッキを3段仕様にしてみると

 

 

Kirara_007

土台の骨組みはこんな感じです。

この場合はそれぞれを接続せず各々が独立した
状態ですのでローデッキという扱いになります。

ちなみにこの場合で359,620円となります。
さすがにコレが一番高くなってしまいます…。

 

 

Navi_001

尚、LIXILさんの“樹ら楽ステージ”だけではなく
他の各メーカーさんからも(↑)の“見積navi
のような人工木ウッドデッキなどの設計や積算
部材の拾い出しなどをホントに簡単に作成する
システムがありますので、チョットした仕様の
変更やオプションその他 諸々の追加なども
簡単に拾い出して算出することができます。

ウチではこういった人工木ウッドデッキや
ガーデンルーム、テラス屋根、テラス囲いなどは
よほどのよほどで、よほどの特殊納まりなんか
じゃない限りは自分たちで しっかり現調して
部材を拾い出してから商品コード発注しますので
まず自身の知識も上がり、正直 間違いもない

チョットした変更なんかも自分でできるので
ササッと素早く見積りなんかを作成できます。

これら一連の流れをメーカーさんや問屋さんに
依存している人は… 少しの変更であっても
自分で出来ないので… メーカーさん ⇒ 問屋さん
という流れで、積算したのが上がってくるまでは
お客さんに見積りを作って届けることができない
(もしくは明細を誤魔化してテキトーに作っている。)

ということになってきます。

なんかもう… 時間の無駄 無駄 無駄ァ!

 

なんかハナシがだんだん逸れてきましたが
よくメーカーさんや問屋さんの営業の方と
お話をするんですが、毎日毎日本っ当ぉーに
夜遅くまでお仕事をされていらっしゃいます。

施工会社に振り回されて… ということも多く
メーカーさんは問屋さんにも振り回され…
ということも多々多々多多多あるみたいです。

先に触れた“見積navi”なんかのシステムも
一旦覚えてしまえば、なんてコトないもんです。

ガーデンルームの特殊納まりとかであっても
理屈さえ理解してれば、パパッと10分でOK!

人工木ウッドデッキなんかは数分です。

それをスキル不十分の施工会社の担当者が
自分でやりゃあいいモンをそれをせずに
忙しい云々のしょーもない理由をつけて
メーカーさんとかに丸投げするもんだから
メーカーさんや問屋さんの仕事自体が
山積し過ぎて、ホント見ていて可哀想です。

ちーたぁ 自分で勉強して覚えろやぁッ!
しかも短時間で済むモンだしねーっ

商品のクレームにしたって、自分自身に
商品の知識があれば、しっかり対処できろーに
それをいちいちメーカーさんの商品だからって
呼び出して、お客さんに説明させるって…
てめーのお客さんだろがいッ
ちぃーたぁ勉強して自分で説明せいッ

まぁ それがメーカーさんの仕事… だと
言ってしまえば、それまでなんですが
メーカーさんや問屋さんだって施工会社がある
数だけ それ以上に対応しなきゃならないし
とにかく忙しくされてんだから それをいちいち
エラそうに <失敬! 呼び出すなっての
責任感とプライドがありゃあ 尚更のコト!
(あー なんか一風変わった年寄りみたいだ…。) 

…と、常日頃よーく思っています。

あー 今日はお口が悪ィです…。

 

|

« 天気が良いのはいいけど花粉の飛散量がハンパねーです。 | トップページ | しばらく支柱関係の施工が続きます! »

ひとりごと」カテゴリの記事

エクステリア」カテゴリの記事

デザイン&プランニング」カテゴリの記事

割とマジメな話」カテゴリの記事

コメント


ご無沙汰しております。と言いましても
私はかかさずブログをチェックしているので
いつも身近に感じていますが。

今回の記事も島さんらしさに満ちあふれていて
LIXILさんや同業者の反応が大丈夫かと思いつつも
ユーザーは大拍手だろうなと思いました。

うちもそのうち外構のリニューアルを考えていますが
半年待ち覚悟でお願いしようと思っていますので
その時はよろしくお願いします。

ちなみに前日の記事の如く、花粉が厳しいですね。
 

投稿: なつのとも | 2018年3月25日 (日) 午後 10時45分

なつのともさん コメントありがとうございます!
こちらこそ大変ご無沙汰しております。

このブログも見ていただいて嬉しいです (o^-^o)

最初に書きたかったコトからだんだん方向性を見失って!?
ヘンなところに着地してしまいました (^-^;

まぁ… ちょっとばかし言いたいコトでもありましたので…

花粉の方も日増しに厳しくなっているような気がしますが
私は毎年5月いっぱいあたりまでの辛抱です (。>0<。)
 

投稿: 島 工房長 | 2018年3月27日 (火) 午前 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163460/66535866

この記事へのトラックバック一覧です: リード&ローデッキVS専用ステップ:

« 天気が良いのはいいけど花粉の飛散量がハンパねーです。 | トップページ | しばらく支柱関係の施工が続きます! »