« 人工芝か? 天然芝か? | トップページ | 上品な趣の「ラフィーネ門扉」 »

2017年11月 7日 (火)

小さなスペースにも 植栽を…

エクステリア工事(新築住宅外構)を施工する場合に
ウチではいつも気をつけていることがあります。

まぁ 施工時というか提案時になんですが…

Img_3779

門袖壁や門柱の足元には植栽を入れるってコトです!

エクステリアプラン的には基本的なことではありますが
外構工事を施工された住宅地なんかを通って見てみると
いい感じの門袖壁が施工されてあっても 割りと足元に
植栽がなく、なんとなく「モッタイナイ」とか「さびしい…」とか
勝手に思ってしまうことが… 時々あったりもします。

 

 

Img_8988

チョットしたスペースではあっても そこに緑があるのと
ないのとでは大きな違いがあり、その緑があるために
門袖壁… もしくは全体が映えるということも少なくないです。

 

 

Img_3047

コチラのお客さまのところは門扉を設置して、開けた時に
玄関ポーチのタイル貼りに扉が当たってしまうために
道路境界に近いところに門袖壁を設置したのですが
施工後に ヒメイワダレソウを植えたプランターを置きました。

これだけでも見た目は全然違うと思います。

スペースがあまり広くとれない場合のある北側の玄関や
土地の形状や周りの状況によって、難しい場合もありますが
そういった状況でも 何とか緑を入れられないかと思いながら
あれこれ考えながら 常にプランニングしています。

 

 

Img_0964

たとえ少しであっても やっぱり緑があると本当に違います。

植物の高さや葉っぱの色を変えたりして植え付けると
単調さもなくなりますし、やっぱり全てのものが引き立ちます。

 

 

Img_3213

植物があるということは 水やりや剪定、場合によっては
施肥などのお手入れというのが必要になってきますが
住む人も含めて、そこに訪れる人にとっての癒しにも
なるということ… 緑が与える効果はとっても大きいです!

 

 

Img_2750

そして… 照明を使ってのライティング効果

美観、防犯を合わせ持って 家と外まわりの価値が高まり
植栽と照明を外構や庭に取り入れることで、その家自体が
大きな付加価値を持つことになると思います。

 

|

« 人工芝か? 天然芝か? | トップページ | 上品な趣の「ラフィーネ門扉」 »

ひとりごと」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

デザイン&プランニング」カテゴリの記事

工事の様子や完成現場紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163460/66015458

この記事へのトラックバック一覧です: 小さなスペースにも 植栽を…:

« 人工芝か? 天然芝か? | トップページ | 上品な趣の「ラフィーネ門扉」 »