« これから先… ずーっと残る思い出の手型 | トップページ | 門袖壁が出来上がるまで… »

2017年10月 8日 (日)

白い乱形石の色の変化

ウチでも よく施工している天然石(石英岩)の乱形石貼り

特に白の場合は 施工後に黄変するということもありますが…

Img_0825

下地コンクリートの上に カットした乱形石を仮置きした状態

まだモルタルを使用していないのに 右側は早くも黄変中!?

水道水の鉄分に 反応しているとも…

 

 

Img_0833

そして 施工後… 黄変が広がりつつあります。

白セメント+珪砂の 白モルタルでの施工であっても

黄変する時は… 黄変しよるようです。

 

 

Img_2667

施工後 1週間以上経過… 黄変が抜けていたり

場所によっては 濃くなっていたり…

 

 

Img_3646

でも… ご安心を! 抜けますッ!!!

(黄変を除去する薬剤などは 一切使用しておりません。)

 

 

Img_3647

タイルとかではないので、同じ白でも 天然石なので

当然、微妙な感じの色の濃淡はあります。

まぁ それが天然石の良さって トコなんですが…

 

 

Img_3648

使用する素材… 特に天然石のことを きっちり理解して

適切な施工を行うことが… 当然ながら 大事です!

 

|

« これから先… ずーっと残る思い出の手型 | トップページ | 門袖壁が出来上がるまで… »

工事の様子や完成現場紹介」カテゴリの記事

エクステリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白い乱形石の色の変化:

« これから先… ずーっと残る思い出の手型 | トップページ | 門袖壁が出来上がるまで… »