« それで いいのだ! | トップページ | 生コンの打設計画で疲労の軽減を… »

2017年7月25日 (火)

笠木に取り付けたフレキシブルLEDバー

『佐賀市のH様邸』 エクステリア工事 (新築住宅外構)

門袖壁の天端と片側面に笠木を取り付けました!

Img_2986

やっぱり笠木があると 締まりますね~

門扉や跳ね上げ門扉の色はLIXILの「柿渋」

ポストや表札はディーズガーデンの「ダークアッシュ」

笠木はタカショーの「京町屋かきちゃ(特注色)」を使っています。

ちなみに これらはほぼ同色となっています。

 

 

Img_2959

エバーアートウッド 笠木」を ひっくり返したところです。

この中に ライティング用の照明を仕込んでいきます。

 

 

Img_2958

この部材は「フレキシブルLEDバー」用のレールです。

このレールがあるおかげで、交換も比較的 楽に行えます。

 

 

Img_2960

これが「フレキシブルLEDバー」となります。

照明が シリコンゴムの柔らかい素材となっていますので

自由なラインにて 施工が可能となっております。

 

 

Img_2962

門袖壁に笠木を取り付けて「フレキシブルLEDバー」を

取り付けた状態です。 レールへのハメ込みも簡単ッ!

 

 

Img_2964

…で、こんな感じになりました!

やっぱり照明がある門まわりの雰囲気はよかですね~♪

 

 

Img_2965

派手さをなくし、ぼんやりとした灯りにしたかったので

「低Wタイプ」を選んで、取り付けを行っています。

ちなみに1日8時間点灯した場合の 1ヶ月の電気代は

約5円となっております。 安いっ

 

 

Img_2967

実際の照明器具は こんな感じとなっております。

 

 

Img_2972

塗り壁仕上げの凹凸による陰影の雰囲気も よかー感じです!

私の腕による この写真じゃあ なかなか伝わりきれませんが

実際の現場で見ると 本っ当ぉーに素晴らしいですッ!

 

 

Img_2974

更に日が落ちてから 暗くなった状態です。

 

 

Img_2975

さて… あとは入荷待ちとなっている表札を取り付けたら

工事は全て完了となります! 楽しみですね~

 

|

« それで いいのだ! | トップページ | 生コンの打設計画で疲労の軽減を… »

工事の様子や完成現場紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笠木に取り付けたフレキシブルLEDバー:

« それで いいのだ! | トップページ | 生コンの打設計画で疲労の軽減を… »