« 下地から仕上げへと移行します! | トップページ | セミクローズド外構のプランです! »

2017年4月 9日 (日)

じっくり煮込んだプランを…

4月も「アッ」という間に三分の一が経過しようとしています。

お正月がつい最近の出来事だったかのように…

時間と老いが加速しているように感じる今日この頃です。

 

さて… おかげさまで本当にたくさんのお客さまからの

お問い合わせや工事のご依頼をいただいております。

同じ佐賀県内の施工エリア外、そして県外からもご相談を

いただくこともありますが、施工を行うのが難しいために

大変申し訳ありませんが、お断りをさせていただいております。

ただ… その場合は信頼ある同業者さんを紹介いたしますので

本当に親身になってご相談に乗っていただけると思います。

 

そんなカンナで現在、日中は現場を管理する時間… そして段取り

プランを作成する時間が もう少しあればなーという感じです。

プランを描くのも単純に考えていいのであれば サラサラッと

10分とか20分程度で、ラフプランくらいはできるのですが

そこはひと工夫もふた工夫も こだわってやりたいところです。

 

 

Img_2527

コチラは エクステリア工事におけるラフプラン初期の状態です。

これだけ見ると何が何だか全く分からないと思われますが

見栄えの良いところに植栽を3ヵ所ほど配置し、玄関ポーチ上の

ダウンライトとのバランスを考慮したLED照明の配置及び計画

自転車置場への 自転車の出し入れがスムーズにできるように

通路が片道ではなく、出入り口を2ヵ所ほど設けるということ

道路側から 玄関ポーチへと誘導していく床面のライン

などなど… を考えたラインのみのラフプランとなります。

この手描きの作業から CADを使って平面図や立面図を作成し

様々なアングルからのイメージパースをつくっていきます。

プランにおけるラインの描き方も 実に様々です。

人や車、自転車などの動線を考えて… お客さまのお好みや

建物の雰囲気に合うか否か、色合いはどうか…などなど

私自身は曲線のラインが好きなようで、結構 スラスラッと

描けることが多いのですが、直線的なラインのプランだと

単調になり過ぎないように考えて割りと苦戦したりもします。

まぁ そんな感じで考えながら描くのは楽しいんですけどね~

初回プランを見られた時のお客さまの反応を想像するのも♪

 

そういったプランを気に入っていただいて工事のご依頼を受け

そんな想いでつくったプランが、常にドコかでカタチになっている

そんなことを思うたびに 楽しく… そして幸せな気持ちになります。

お客さま、そしてご近所のみなさん、大切な職人さん

メーカーさん、問屋さん、園材及び建材関係さん

そして その資材を現場に配送して下さるドライバーさん

もちろん ウチのスタッフの山中さん、家族 などなど…

こういったことを考えるたびに 改めて色んな人への

感謝の気持ちまでも 沸き起こってきます。

 

|

« 下地から仕上げへと移行します! | トップページ | セミクローズド外構のプランです! »

ひとりごと」カテゴリの記事

割とマジメな話」カテゴリの記事

デザイン&プランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じっくり煮込んだプランを…:

« 下地から仕上げへと移行します! | トップページ | セミクローズド外構のプランです! »