« 佐賀市のH様邸 着工です! | トップページ | 店休日のお知らせ »

2017年3月 3日 (金)

庭排水を提案するワケ

『佐賀市のN様邸』 エクステリア工事 (新築住宅外構)

門袖壁に天然石「パイルストーン」を施工しました!

Photo

天然石ならではの質感と凹凸が織り成す陰影の美しさ

まだこれで終わりではなく、木調ラッピングのアルミ材などを

絡ませながら、雰囲気良く仕上げていく予定です。

 

 

Photo_2

んー やっぱり天然石はよかですね~

材質は花崗岩(御影石)で、ミックスブラウンという

種類の天然石を貼り付けて仕上げています。

 

 

_

お庭の中央には雨水桝を新設し、既存の雨水桝に

排水管を使って 接続しています。

 

 

Photo_3

中央にある雨水桝が今回設置した分となります。

左側に2ヵ所あるのは、住宅工事時に施工された分です。

 

雨が降った時は新設した雨水桝に水が流れるように

緩い傾斜をとって、真砂土を使って整地をしています。

 

 

Photo_4

施工前の様子はこんな感じでした。

 

この状態だと雨が降っても、堰き止めるものがないので

水は全て道路側溝に向かって 流れていきますが

2つ前の写真のように 土留め部に化粧ブロックなどを

積み上げると それが堰となり、その内側の雨水は

逃げるところがなくなりますので、雨水桝を設置すると

スムーズに雨水を排水することが可能となります。

 

もちろん表面は土なので、水は浸透していきますが

最近の住宅地は残土での埋め立てや石灰改良、もしくは

20cm厚程度の表層改良(浅層改良)をしてあるところが

非常に多いですので、排水及び浸透が悪く 降雨時による

スムーズな浸透排水というのは あまり期待できません。

 

ちなみに そのような地盤は植物の生育にも良くありません。

詳しくは ウチのスタッフの山中さんのブログ記事において

しっかりと書かれていますので、ぜひご覧下さいね!

 

この庭排水は地味で目立たない作業ではありますが…

ほとんどの方から「やって良かった!」と言っていただきます。

 

その効果は? 雨が降れば すぐに分かります!

庭排水のないお隣さんと比べれば すぐに分かります。

 

「お値段以上」の効果… というのは言うまでもありません。

 

|

« 佐賀市のH様邸 着工です! | トップページ | 店休日のお知らせ »

工事の様子や完成現場紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭排水を提案するワケ:

« 佐賀市のH様邸 着工です! | トップページ | 店休日のお知らせ »