« 第24回 TOYO全国施工写真コンテスト | トップページ | これからカタチが見えてきます! »

2017年2月27日 (月)

お客さまからいただく幸せな気持ち

この前、お客さまから工事のご依頼をいただきました。

まだプランやお見積りを一度も出していない状態…

 

お会いしたのは これまで初回お打ち合わせ時の一回っきり

 

「他に見積りを頼むつもりはなく、是非 島さんにお願いしたいと

思っております。 どうぞよろしくお願いいたします!」 と…

 

数年前にエクステリア工事をご依頼いただいたお客さまからの

ご紹介ではあるもの… 信頼されてる感が嬉しくてありがたくて…

 

J様 本当にどうもありがとうございます!

 

同じようなことが、これまでも何度かありました。

 

思い出すのは 数年前… お庭のプランのお問い合わせを

いただき、そのお客さま宅に初回お打ち合わせに伺った時

 

とにかく 明るくて 楽しくて ノリのよいご夫婦

終始、笑いっぱなしの楽しいお打ち合わせでした。

 

実はその時、すでに他社さんでプランと見積りをとられていて

そこの会社さんに工事を依頼をしようかなー?どーかなぁ~?

という時に たまたまウチをインターネットで見つけて

そのまま お問い合わせをされたということです。

 

そのお客さまとのお話は盛り上がったまま 終わりました。

 

帰り際… 「もう島さんトコにお願いしたいんですが、いいですか?」

「いや まだ何もしていないので、プランを見てもらってからでも…」

「いやいや… もうなんかお任せして大丈夫な気がしますんで…」

と、その場で見積りをとられていた会社さんに、そのお客さまは

丁重な… 本当に丁重な お断りの電話をされました。

 

そしてその電話を切った後… 「はいっ じゃあ お願いしますね!」

 

もう… 恐縮 恐縮… なんかその会社さんにも悪いような…

 

その後、何度かお打ち合わせをし、工事着工… そして完成!

最後にはこういったありがたいお言葉をいただきました。

 

本当に嬉しく… ありがたいご縁でした。

 

お話を聞いただけの… まだ何もしていないお打ち合わせ時に

ご依頼を約束していただけるのは嬉しいと同時にいい意味での

プレッシャーもありますが… 俄然 張り切ってプランしちゃいます!

 

もう 身を削ってでも 大満足をいただけるようなプランを考え

描き上げたるぜぇーっ! という幸せな気持ちにもなります。

 

この前、ウチの山中さんにも 気持ちが熱くなり、そう言いました。

「身は削らんでよかとばい」と 冷静に言われまスた。

 

|

« 第24回 TOYO全国施工写真コンテスト | トップページ | これからカタチが見えてきます! »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お客さまからいただく幸せな気持ち:

« 第24回 TOYO全国施工写真コンテスト | トップページ | これからカタチが見えてきます! »