« 真冬の生コン打ち日和 | トップページ | 手間がかかるから… キレイ! »

2017年1月30日 (月)

ポストの加工部もキッチリとね!

『佐賀市のT様邸』 エクステリアリフォーム工事 (外構改修)

エレガシリーズ」の組積材を使った門袖壁を施工中です!

Img_2011

トランウォール」と「レクルウォール」の2種類の組積材を

使って、高さ1.5m×横幅1.0mの門袖壁を施工しています。

 

 

Img_2013

埋め込み式のポストを使っていますので、そのポスト部分は

表面のタイルを一旦取り除いてから、加工(カット)して

タイルタイプを使用して、貼り付けていくことになります。

下地のブロックの縦筋のようなものは仕上げのタイルを

貼り付ける時に 活着し易くするためのものです。

 

 

Img_2012

ポストのある背面部はこんな感じとなります。

埋め込み式なので、加工にかかる作業の手間がかかりますが

さすがの職人さんの技量で、キッチリしっかり納まりました!

 

 

Img_2014

上が「レクルウォール」、下が「トランウォール

共にコンクリート製ではありますが、石張り調や天然石風の

よく再現された質感が、なんとも まぁ イー感じですね~

 

|

« 真冬の生コン打ち日和 | トップページ | 手間がかかるから… キレイ! »

工事の様子や完成現場紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポストの加工部もキッチリとね!:

« 真冬の生コン打ち日和 | トップページ | 手間がかかるから… キレイ! »