« 雨と風と凍える寒さ… だが温かい! | トップページ | 吉野ヶ里歴史公園リレーマラソン 2016 »

2016年12月17日 (土)

「大磯」の洗い出し仕上げ

『小城市のK様邸』 エクステリア工事 (新築住宅外構)

アプローチの洗い出し仕上げを行いました!

Img_1497

前日までに済ませていた作業は下地コンクリート ⇒

セメント系接着剤の塗布 ⇒ ノロ(セメントペースト)の塗布 ⇒

天然砂利とセメントを混合撹拌したものの塗り付け ⇒

コンクリート遅延剤の散布 ⇒ ビニールによる養生 となります。

 

 

Img_1499

夏場であればその日のうちに洗い流すことが多いですが

固化に時間のかかる冬場は一晩養生してから 洗い流します。

 

 

Img_1498

ビニールを取り外した後の洗い流す前の状態です。

「これで仕上がりなんですか?」 たまに言われます。

んな こたぁーないッ!

 

 

Img_1500

そして高圧洗浄機での洗い流し作業

水が回転しながら出るタイプのノズルの使用は「×」です。

水圧を調整することのできる幅広く出るタイプが「○」です!

 

 

Img_1501_2

洗い出しは洗い流したセメント交じりの水の処理も大事

溜まったところは固化した後にキレイに取り除きます。

 

 

Img_1505_2

今回は「大磯」という天然砂利を使用しています。

粒の大きさが「2分」と「3分」をバランス良く使っています。

 

 

Img_1502

しっかりと砂利が詰まった状態です。

K様からも本当にキレイだと喜んでいただきました♪

 

 

Img_1503

思わず頬ずりしたくなるような…そんな仕上がりです!

若干付着しているセメントは後日酸洗いして取り除きます。

 

 

Img_1504

乾いた状態の「大磯」の洗い出し

こんなキレイな仕上げをしてくれる職人さんに感謝ですッ!

 

|

« 雨と風と凍える寒さ… だが温かい! | トップページ | 吉野ヶ里歴史公園リレーマラソン 2016 »

工事の様子や完成現場紹介」カテゴリの記事

エクステリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大磯」の洗い出し仕上げ:

« 雨と風と凍える寒さ… だが温かい! | トップページ | 吉野ヶ里歴史公園リレーマラソン 2016 »