« 真夏の植栽は色々と大変です! | トップページ | 照明があると全然違います! »

2016年8月 6日 (土)

重要なタイルテラスの下地づくりです!

『佐賀市のF様邸』 エクステリア工事 (新築住宅外構)

タイルテラスの下地コンクリートなどを行いました!

Dsc03329

タイル貼りの寸法に合わせて普通ブロックを使って外枠をつくり

その中に土砂と砕石を充填し、3層に分けて振動インパクタにて

機械転圧を行ってから 下地コンクリートの補強のために

全面にワイヤーメッシュを敷き込んでいます。

 

 

Dsc03327

更なる補強のために建物の基礎に差し筋アンカーを

打ち込んでから ワイヤーメッシュと結束します。

 

 

Dsc03330

そして下地コンクリートとなる生コンクリートを打設します。

今回は建設機械バックホウを使って打設しました!

夏場は特に作業が楽になりますし、生コンクリートの飛散もなく

(一輪車を使っての生コンクリートの人力運搬及び打設は

作業時に飛散することがあるので外壁の養生が必要となります。)

建物の外壁を汚す心配もあまりないので、生コンクリート打設時の

バックホウ併用での作業は ひっじょ~に楽チンとなります!

 

 

Dsc03331

下地コンクリート打設後は その表面が乾く前に速やかに

下地調整モルタルを塗り付けてキレイに仕上げていきます。

生コンの表面が乾く前に塗り付ける理由はお互いの活着を

良くするためですが、下地調整モルタルを翌日に行う場合は

セメント系の接着剤を下地コンクリートに全面に塗布してから

下地調整モルタルの施工を行っていくことになります。

この後は墨出しを行って タイルのラインを出してから

実際に1枚ずつ タイル貼りを行っていくことになります。

 

|

« 真夏の植栽は色々と大変です! | トップページ | 照明があると全然違います! »

工事の様子や完成現場紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重要なタイルテラスの下地づくりです!:

« 真夏の植栽は色々と大変です! | トップページ | 照明があると全然違います! »