« スロープ新設の玄関ポーチ | トップページ | お休みを… 感謝です! »

2014年9月 3日 (水)

気象予報士になれるのか?

またもや今日も… 雨でした。

いやー ホンっトにもう参ってしまいます。

     

先日も日曜日の夜まで翌日が晴れの予報だったのが

月曜日の朝になると雨の予報に変わっていたり…

    

特に土間コンクリートの仕上げを行うタイミングが

なかなか掴めず、そして上手くいかない今日この頃です。

     

「気象予報士」にでもなれば、天候をしっかりと読んで

施工に役立たせるのかなぁーと思ったところに

ちょうど佐賀新聞に「気象予報士」のことを書いてありました。

    

フムフム… 民間で天気予報が出せるようになったのが

今からちょうど20年前だそうで、1994年に第1回目の

気象予報士試験が実施されたということでした。

    

現在の登録者は全国で9,055人で、佐賀県には

32名の気象予報士さんがいらっしゃるそうです。

   

平均の合格率は約5%ということで、司法試験以上

となる超難関資格… だ そうです。

   

いやー こりゃ ムリムリ…

    

    

この今年の夏の鬱陶しい雨の多さで農作物の病気の

発生などの影響で野菜などの高騰や飲食店の仕込み

家電の売れ行きまで大きく影響しているそうです。

    

わたしたちもなかなか工事が先に進まなかったり

今まであまり害虫などを見かけなかった庭木に

カイガラムシとかが発生していたりしています。

   

とにかく… 受けた影響は大・大・大です。

           

まぁ 仮に気象予報士になったとしましても

気象自体を操れるワケでもなく…

やはり自然は偉大で強大です。

   

|

« スロープ新設の玄関ポーチ | トップページ | お休みを… 感謝です! »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気象予報士になれるのか?:

« スロープ新設の玄関ポーチ | トップページ | お休みを… 感謝です! »