« 佐賀市のK様邸 完成です! | トップページ | 洗い出しは後処理もしっかりね! »

2014年5月23日 (金)

埋設管は大事な作業です!

『佐賀市のN様邸』 リ・ガーデン工事 (お庭の改修)

既存の老朽化したウッドデッキや庭木などの撤去作業も

終えまして、次は庭内の埋設管の作業を行いました!

Dsc00766

お庭の中の水はけがあまりよくないとのことでしたので

雨水桝を4ヵ所設置して、既存の雨水桝や排水管に接続し

そこに雨水などの水の流れを良好にする作業を行いました。

既存の排水管が土中で曲っていたりして探すのが大変!

 

 

Dsc00699

オシャレな立水栓「スタンドウォッシュ リリー」の設置場所

リリーは今回で5回目となりますが、リリーを設置する場所と

給水管と排水管の位置の寸法もバッチリです!

この後はここに33cm角のコンクリートの基礎をつくってから

アンカーを用いてリリーを設置すると全てがピッタリ合います!

 

 

Dsc00779

庭木のライトアップなどのライティング照明を行うための

φ16mmのPF管(電線保護管)の埋設も行いました。

幅1.2mのタイル貼りのアプローチの下にPF管が

やっとこさ通る位の小さなトンネルを掘りました。

これが大変… スタッフの山中さんと1時間ほどかけて

辛抱強く頑張りながら なんとか掘りましたぁ~っ!

 

 

Dsc00780

PF管をトンネルに通した後は両側に堤防をつくって

水を使いながら砂を詰めて しっかりと空隙を埋めました。

最初はアプローチ下のトンネル掘りをしなくて済むように

建物の北側にある電源から電線を引き込む予定でしたが

明るさを感知する照度センサーを建物の北面に取り付ける

訳にはいきませんので、建物の南面にある電源から

トンネルを掘って電線を通すことにしました。

無事に掘れて… ホッとしました。

 

 

Dsc00777

この白くて細いパイプがPF管となります。

このスペースは防草シートを施工する箇所にもなりますので

その固定ピンの打設時に布設したPF管を痛めないように

約30cmの深さにて しっかりと埋設を行いました。

今回、施工を行ったこの埋設管関係の作業ですが

なんか残念なのが全て埋め戻しを行いますので

パッと見た目があんまり作業をしていないように見えること w

全て人力掘削でもありましたし、結構大変だったんです。

ただ… この地味な作業はとても大事な作業です。

排水関係がしっかりしていないと雨が降るたびに

お庭の中にカッポリと水が溜まってしまいますし

キッチリとした管路でもって 施工をしていないと

後のメンテナンスが大変になったりと…

大事なんです! 埋設管は…

ちなみにこれらの埋設管は全て埋め戻しを行う前に

写真を撮って、完成後に写真をデータでお渡しします。

ウチでは着工前、施工状況、完成の写真のデータを

全て完成後にお客さまにお渡ししております。

これが結構好評なんですよね~

写真の量もCD-ROMに収まらない時さえあります。

職人さんの休憩時の様子とかもたまにありますが… w

 

|

« 佐賀市のK様邸 完成です! | トップページ | 洗い出しは後処理もしっかりね! »

工事の様子や完成現場紹介」カテゴリの記事

エクステリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 埋設管は大事な作業です!:

« 佐賀市のK様邸 完成です! | トップページ | 洗い出しは後処理もしっかりね! »