« 最近の若いモンは… よかね! | トップページ | アプローチとテラスの下地づくりです! »

2014年5月16日 (金)

張芝は目土が大事です!

『伊万里市のM様邸』 エクステリア工事 (新築住宅外構)

よか天気ですっ 植栽と張芝などの作業を行いました!

Dsc00658

お庭に姫コウライ芝を張っていく前に今回設置した

2ヵ所の雨水桝に勾配をとって 下地盤の整地を行います。

どど~んと 3立米のふるい真砂土を使用しました!

   

    

Dsc00660

そして カットされた芝を一枚一枚丁寧に張っていきます。

芝を張る前にトンボを使った整地と転圧は行いましたが

芝を張る時には手に持った「かき板」で わずかな不陸を

直しながら芝を張る作業を行っていきます。

     

      

Dsc00662

そして 芝の目地や全体に目土をかけて敷き込みます。

張芝はこれが大事なところです!

この後は「芝叩き」という工具を使って、文字通り芝を

上から叩き込みながら更に不陸を直していきます。

     

      

Dsc00663

そして しっかりと潅水(水やり)を行います。

やり方は目土を芝の目地に流し込んでいくイメージです。

     

       

Dsc00666

門まわりの植栽もこんな感じです!

門袖壁にはアルミ鋳物製の表札を取り付けますので

取付箇所のモザイクタイルのカットを行いました。

      

       

Dsc00668

さて… 残るはガーデンルーム「ジーマ」の仕上げとなる

折戸パネルなどの取り付け作業を行っていきます。

週明けの半ば頃に全て完成する予定です!

     

|

« 最近の若いモンは… よかね! | トップページ | アプローチとテラスの下地づくりです! »

工事の様子や完成現場紹介」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 張芝は目土が大事です!:

« 最近の若いモンは… よかね! | トップページ | アプローチとテラスの下地づくりです! »