« バリ島に行ってきた! vol.1 | トップページ | 玉砂利と生コンの洗い出し »

2014年2月16日 (日)

バリ島に行ってきた! vol.2

前回の「バリ島に行ってきた! vol.1」の続きです。

バリ島研修旅行での二日目からはほぼ終日フリータイムと

なっておりまして、たっくさんあるオプショナルツアーなど

自分の好きなことを選択して遊べるようになっていました。

まず私たちが選んだのは雄大な大自然と緑に囲まれた

アユン川での激流川下り 「ラフティング」でした!

   

Dsc03855

こちらの皆さんと一緒に「ラフティング」をやってきました!

サンダル売りの地元のおばちゃんとお子さんとパチリ

Dsc03861

コチラは受付所… 様々な国の人たちでいっぱいです!

もう皆さん すっかり興奮しなさっている様子です。

ワタクシも興奮しております。

Dsc03858

まずはここで受け付けを済ませます。

 

Dsc03856

「ラフティング」のインストラクター(ガイド)の皆さんです。

このノリの良さがたまりませんね~

なんかこっちまで嬉しくなってきます!

 

Dsc03860

ウチのチームのガイドをして下さったココさんです!

とにかく日本語が上手で、すんーごいノリのよいお方です。

まずはここでライフジャケットやヘルメットなどを装着します。

そして 各々オールを手にとって、スタート地点へと出発です!

 

Dsc03874

こんな階段を下っていきます。 延々と下っていきます。

これでもかっていうぐらい 下っていきます。

まだなのかと言いながら 500段も下っていきます。

そして今度はそっこそこ息が上がっていきます。

 

Dsc03875

一見、ごく普通のそこらへんの山の中に見えるんですが

やっぱり日本のそれとは景色が違うような気がします。

ヤシの木やバナナの木がいたるところにあります。

 

Dsc03870

この階段は地元の方の生活用の道路にもなっているようで

降りていく途中にこういった方々ともよくすれ違います。

てか… 一番下からこんなのを担いで持ってきたん?

 

Dsc03881

お~ やっとアユン川が見えてきました。

えー 年したおっさんが年甲斐もなく わくわくドキドキ…

 

Dsc03883

で、ゴムボートが出発するところに到着しました。

階段を下りてきた順番でボートに乗っていくのですが

そんな順番も意に介さず 中国の方は割り込んできます。

ここでも様々な国の方がいるのですが

ずば抜けて一番マナーが悪い… 悪すぎる。

 

Dsc03887

ガイドのココさんが、私たちの安全を願って、お線香や

お供え物をあげて しっかりと祈願してくれました。

 

Dsc03890

ここにはミネラルウォーターが用意されていました。

誰がココまで運んできたんでしょうか?

チト気になる…。

 

Dsc03891

なんとこのコップはバナナの葉っぱでつくられています。

なんて可愛らしく… なんてエコなんでしょう!

 

Dsc03880

さて… オールを手にいよいよ出発です!

このオールの持ち方から漕ぎ方、ガイドさんのかけ声

ボートから降りた時の泳ぎ方などをひと通り説明されます。

貴重品などは水が入らない袋に入れまして

ボートの中でキチンと管理された状態になります。

カメラも同じような袋に入れますので

残念ながらボート上で写真を撮ることは叶いませんでした。

それではしゅっぱーつ!

…で、なんか写真がないからイマイチ説明し辛いです。

とにっかくめちゃくちゃ楽しいということだけは分かって下さい。

ホンっトすんーごい面白いです! ラフティングは…

…で、ちょうど中間地点で皆さんと一緒に休憩しました。

全長11kmという距離のラフティングなんですが

まだそんなに楽しめんのかって感じです。

ジェットコースターなどの絶叫マシンや前にやったことのある

マカオタワーからのジャンプとかは楽しいのは楽しいんだけど

もうなんだかアッという間に終わってしまいますので

いつも物足らない思いを… していました。

それに比べてこのラフティングは質・量ともに大満足です!

 

Dsc03895

で、その中間地点の休憩所です。

ビールがすごく美味しいです! 最高です!

左から 「Gテリア㈱佐賀支店」の佐々木支店長、「㈲シンセイ産業

の酒見社長、「ジオ・ナビオ㈱」の坂本社長、そしてワタクシです。

 

Dsc03899

何回も書きましたが、とにかく色んな国の人がたくさんいます。

ラフティング中はボート同士がぶつかったりすることもあれば

ボート同士が接近してオールを使って水をかけ合いっこしたり

(もちろんそれが原因でケンカになったりしません。)

異国の人との交流や触れ合いも存分に楽しめます。

さて… 休憩を終えて、ここから後半戦に突入します!

ちょうど撮影ポイントで撮られた写真を連続で公開します。

ここでは2つの「奇跡」が起こります。

 

Dsc_0262

みんなノリノリです!

なんと右上の岩場にはすんごい大きなトカゲがいます。

この時は「うわっ!コモドドラゴンだ!」と騒ぎまくりましたが

ただの大きなトカゲでした…。

後半のラフティングからは前列と後列を交代しまして

前列左から佐々木さん、坂本さん、後列左から酒見さん

私となります。オレンジヘルメットはガイドのココさんです。

 

Dsc_0271

まだ余裕です。 この時は…

 

Dsc_0272

少しずつ流れが激しくなり、そして岩場も増えてきまして

佐々木さんが「うぉっ!」ってなっています。

 

Dsc_0273

激しく岩場に激突! 私は楽しくて しゃーないです。

 

Dsc_0275

先ほどの激突で坂本さんが後方に転倒しました。

前半戦では私も何度もこうなりました。

 

Dsc_0279

それでもまだ余裕です。 楽しいばっかり!

 

Dsc_0282

また岩場が…

 

Dsc_0283

そして激突! おっ?

 

Dsc_0284

おぉっ! 佐々木さんが落ちてる~っ

そして それを指差しながら爆笑しまくるガイドのココさん

 

Dsc_0285

消えた?

あ… いや… 佐々木さん スミマセン!

普段はスーツでビシッと決めた方なんですが

大体こういったケースで落ちるのはキャラ的にも私か

酒見さんの役割なんで(酒見さん 失敬!w)

佐々木さんの転落はなんだかやけにおかしかったです!

そして水の中から出てこられた時のアノ真剣な表情も

プププ… す、スミマセン!

この後もわざとボートから落っこちて泳いだり

滝に突っ込んでみたり、外人さんのボートと競争したり

色んな国の人たちとオールを使って水をかけ合ったり

本当に楽し過ぎて… ず~っと笑いっぱなしでした。

 

Dsc03898_2

そして大自然のパワーもしっかり充電させてもらいました!

願わくば… もう一回したかったぁ~

今回の旅で一番楽しかった出来事でした。

それでは「バリ島に行ってきた! vol.3」に続きます。

   

|

« バリ島に行ってきた! vol.1 | トップページ | 玉砂利と生コンの洗い出し »

チョット行ってきた!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バリ島に行ってきた! vol.2:

« バリ島に行ってきた! vol.1 | トップページ | 玉砂利と生コンの洗い出し »