« 人工芝「リアリーターフ」 | トップページ | 洗い出しは奥が深い »

2013年3月 5日 (火)

「際」は大事です!

この前まで、「おぉ~ いいなー」「スゴいなーっ!」 と

なんとなく うっすらと思っていたことがあったのですが

最近、「絶対 スゲーっ!」と確信したことがあります。

 

お客さま、メーカーさん、問屋さん、生コン会社さん

建材店さんといった資材関係や職人さんなど

仕事で色んなところに電話をする機会があるのですが

携帯電話が普及しまくっている昨今

更にその頻度は多くなっています。

 

 

会社や相手によって電話の受け方や応対も様々ですが

その「受け方」で、本当に相手を幸せに…

そして ものっすごい元気にさせている人がいます。

(おそらく そう思っているのは私だけではないはずです。)

 

ウチでもポストや表札、そしてデザイン物置「カンナ」などで

大変お世話になっています京都のエクステリアメーカー

ディーズガーデン」さんの去年の4月に入社された

橋本さんという女性社員(営業)の方です。

 

ただ愛想が良いだけ… という電話の応対はよくありますが

なんといいますか、まぁ とにかく内面からにじみ出る人柄と

電話口からほとばしる元気さが本当に気持ちイーんです!

もう 第一声を聞いただけで、1本 2,500円の栄養ドリンクを

飲んだ時ぐらい 心が元気になってきます。

 

きっと私と同じようなことを思っている

他の代理店さんも多いんじゃないかなぁ~

 

っていうぐらい ホント大げさな表現ではなく

橋本さんの声の感じというのは人に元気を与えてくれます。

 

 

それから 私自身が常日頃、結構 気を付けているのが

「電話の受け方」… ではなく、「電話の切り方」です。

(もちろん さっきもいったように受け方も大事です。)

 

今から 23年前、高校卒業後に入社した会社の1階に

受付を兼ねた総務課があったのですが

そこに本っ当ぉ~にキレイな女性社員の方がいまして

総務課には全く用もないのにその人と喋りたいがために

ちょくちょく1階に降りて行っていました。

 

その人と話をする時は顔をポカーンと眺めながら

ボーッとしていたのですが、そんな おバカな私に

仕事に対しての色々なことをたくさん教えてもらいました。

 

そのたくさんある中で、今でもしっかりと覚えていて

今日まで ず~っと実践していることがあります。

 

「電話の受け方と切り方」のことです。

 

電話が鳴った時は3コール以内で受話器を取るとか

その他にも丁寧な受け答えや迅速な取り次ぎ

大事な要件を伺った時は復唱確認するなどの

「電話の受け方」というのはきちんとした会社であれば

ある程度の教育を会社から受けて徹底されていますが

「受け方」と同様、もしくはそれ以上に

気遣いが必要だと思うのは「電話の切り方」

 

電話はかけた側が先に切るのが基本だといわれますが

かけた側であっても、極力 後で電話を切るようにした方が

いいとその時に教えてもらいました。

 

その場合は相手がこちらが切るのを待っている時もあるので

数秒 経ってから、受話器を「ガチャン!」と置かずに

フックをそっとやさしく指で押して切るようにすればいいそうです。

 

そうすれば相手に不快感を与えることもなくなります。

 

 

当時はまだ18の小僧だったので

その全てを理解しきれていなかったと思いますが

これまでそれを続けてきて、損はなかったと感じています。

 

いや~ でも、若い時にいいことを教えてもらってヨカッタです!

 

昔、同じ会社だったSさん ありがとうございます。

本当に感謝しています。

 

 

男女や人生との引き際というのはとかく人間の本性が

むき出しになるところだといいますが

去り際、別れ際、瀬戸際といった「際」どころでも

人間性を試されることがあるそうです。

 

大きくて立派な会社に電話して、電話の受け方から

応対、そして丁寧な取り次ぎなど心地よい対応の後の

話が済んだ瞬間に… 受話器を「ガチャーン!」って

粗雑に置かれたら、なんとなく興ざめしてしまいます。

 

あぁ~ なんか惜しいなぁーっ! と…

 

 

電話の切り「際」も大事なところ… ですよね!

 

|

« 人工芝「リアリーターフ」 | トップページ | 洗い出しは奥が深い »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

なるほど!なんでも引き際が大事ですもんね

投稿: ルナタイル | 2013年3月 6日 (水) 午後 10時24分

ルナタイルさん コメントありがとうございます!

そうですよね~
何でも引き際は大事なんですよね!

その他の「際」でも…
工事完了間際に細かい部分をチェックして直すのも大事
土間コンクリートの端っこなどの際までしっかり押さえるのも大事
植栽スペースの際までしっかりと植え込むのも大事

「際」を手を抜かずにしっかりとやることによって
メインも引き立つことになるんですよね~っ!

やっぱり「際」は大事です。
  

投稿: 島 工房長 | 2013年3月 7日 (木) 午前 12時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「際」は大事です!:

« 人工芝「リアリーターフ」 | トップページ | 洗い出しは奥が深い »