« やっぱり まだ暑~っつい! | トップページ | 佐賀市のI様邸 完成です!~ vol.1 »

2011年8月28日 (日)

樹形がよくわかる庭木の本

お客さまとのお打ち合わせの中で

庭木などの植栽に関する話が長くなることも

結構 多いのですが、その話の内容と言いますと…

 

「どんな花が咲くの?」

「いつ花が咲くの?」

「紅葉するの?」

「落葉するの?」

「成長は早いの?」

「目隠しになるの?」

「毛虫はつかないの?」

「どの場所に植えたらいいの?」

「維持管理に手間がかかるの?」

「落葉した葉っぱでお隣さんの迷惑をかけないの?」

 

というようなことをよくお客さまとお話します。

そういった中でもよく庭木のことで気にされるのが

その庭木自体のカタチ… いわゆる樹形です。

 

もちろん それは大事なことで、植えたい場所に

「合う」庭木を選ぶ作業というのはとても重要なことです。

そして、そういったお話をするのに便利なものは

最近でいうと「i-pad」に庭木の画像を落としこんだり

インターネットを使用する場合があると思いますが

これに関してはまだ私は「本」を使って説明することが多いです。

 

ただ… この庭木関連の「本」なんですが

本屋さんに行くと、庭木を紹介した本はたっくさんあっても

その肝心な「樹形」がはっきりと分かる本って

なかなか ないんです…。

花や葉っぱや実とかをアップで撮った写真ばかりが多く

それから樹形のイメージができる写真というのがなかなか… ない。

 

でも… 見つけました!

 

Dsc01176_2

『 よくわかる 庭木大図鑑 / 椎葉林弘 著 / 長岡書店 発行

 

たまたま行った本屋さんで偶然見つけたんですが

ウチでよく使う高木の樹形がよく分かる写真が多いので

「即買い」、しかも2冊買ってもた…。

ちなみに価格は税込みで「1,500円」ナリ

 

Dsc01220

画像の他にも細かい情報を記してありますので

こりゃ お打ち合わせ時には重宝しそーです。

 

Dsc01177

グランドカバーに使う地被植物もたくさん載っています。

これ一冊で大概のことは説明できそうですね~

 

いやー 出会えてヨカッタ…

この本に

 

|

« やっぱり まだ暑~っつい! | トップページ | 佐賀市のI様邸 完成です!~ vol.1 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 樹形がよくわかる庭木の本:

« やっぱり まだ暑~っつい! | トップページ | 佐賀市のI様邸 完成です!~ vol.1 »