« 自分が出来ること | トップページ | 順調に進んでま~す! »

2011年3月22日 (火)

これからやっていくこと

東日本での大震災が発生して

11日が経過しました。

 

行方不明者の捜索や救助、そして原発の問題など

まだまだ深刻な問題が数多くありまして

なんとなく自粛するような雰囲気もまだ残っています。

 

その中での先日の高校生の男の子とおばあさんが

10日ぶりに救助されたという話には本当に心躍りました。

 

まだ同じように自力で出て来れなくて救助を待っている方も

たくさんいらっしゃると思うのですが

これから一人でも多くの方が救助されることを願うばかりです。

 

救助する側の方々も本当に大変だと思いますが

(ツラい現実を目の当たりにする日々で心もキツいと思いますが)

とにかく頑張って下さいとしか言えません。

 

がんばってください。

 

 

そして、私もここ佐賀にいながら何か出来ることはないかと

色々と考え、また出来る範囲のことを自分なりにやっています。

 

ただそれはとてもとても小さなことですが

出来る限り 継続してやっていきたいと思っています。

 

もちろん今、目の前にある仕事もしっかりとやっていきながら…

仕事をしないと肝心の支援も出来ませんし…

 

 

 

震災発生後、色々と思うところがあって

しばらくこのブログをお休みしていました。

 

もちろん仕事の方は普段通りにやっていました。

そして、この間もいつもと変わらず

現在施工中の工事が完成するのを…

そして、これから着工するのを

そして、プランが完成するのを

とても楽しみにされているお客さまが

本当にたくさんいらっしゃいました。

 

今、震災関係のどちらかといえば比較的 暗い報道が多いのですが

復興に向けての明るい話題というのも少しずつではありますが

耳に入ってくるようになりました。

 

なので、私が書くこのブログでも

被災された方々への思いを大事にしていきながら

あえて 色んなことを楽しく、そして明るく

たくさんのことを紹介してければと思っています。

 

 

一緒にがんばりたいです。

 

|

« 自分が出来ること | トップページ | 順調に進んでま~す! »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

東北関東大震災では大変な被害が出てしまいました。
被災された方々の避難生活は当分続くのではないでしょうか。
我が家も義援金を僅かながら拠出しました。
佐賀新聞社の窓口には切れ目なく
そういう方々がいらっしゃいました。
何かしたいという佐賀の人はたくさんいるんだなあと思いました。

私の職場も送別会をはじめ年度末の宴会は自粛しています。
ある意味、被災していない私たちは普通の生活をして
経済の停滞を少しでも妨げないことが必要な行動かもしれませんが
なかなか気持ち的にそうはいかいのが現実です。

とにかく、早い復興を望むばかりです。


それはそうと、新たな見積もりをいただきありがとうございます。
かなり、心をゆすられております。
前向きに検討しておりますので
もう少しお時間を頂戴したいと思います。
また、設置箇所等のアドバイスなどもお願いするかもしれません。
その際はよろしくお願いします。

投稿: Mr.T | 2011年3月23日 (水) 午前 12時28分

Mr.Tさん コメントありがとうございます。

佐賀新聞には義援金の大小に関係なく
寄付された方々の名前を書いてありまして
中には小さなお子さんと見受けられるようなものもあり
本当に心が温まるような思いになってきます。

おっしゃられる通り 一日でも早い被災地の復興を願う…
本当にそう思います。


それからお見積りの件はじっくりとご検討下さいね!

それでは宜しくお願い致します。
 

投稿: 島 工房長 | 2011年3月23日 (水) 午後 08時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これからやっていくこと:

« 自分が出来ること | トップページ | 順調に進んでま~す! »