« 完璧な八角形です! | トップページ | これからやっていくこと »

2011年3月15日 (火)

自分が出来ること

4日前に発生した東日本大震災

本当に大変なことが起こりました。

 

言葉になりません。

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

国内で想像を超える地震と津波の被害に遭い

目の前で家族を失った人がいて

お年寄りがつらい避難所生活を送り

街自体が壊滅しているという一方で

ここ佐賀ではいつもと何ら変わることなく普通に…

そして平和に仕事をしていられるのを、とても奇妙に…

そして何も出来ないことにもどかしさを感じています。

 

テレビに映る被災地の凄惨な光景や

被災者された方々の心情を思うと

時として、何不自由なく普通に生活をしていること自体が

なにか悪いことをしているような気さえしてきます。

もちろんそんなことはないというのは分かっていますが…

 

節電、献血、募金…

被災された方々に対して

佐賀にいて出来ることは色々ありますが

とにかく自分が出来ることがあまりにも小さくて…

でも、その小さなことをしっかりとやって

それがホンの少しのことであっても

被災者の皆さんの助けになればと思います。

 

皆さん 頑張って下さい。

そして、ひとりでも多くの方の無事を心より祈っています。

 

 

これから私が出来ることは例えホンの小さなことであっても

被災された方々にとって助けとなるようなことを続けていきながら

目の前にある仕事をしっかりとやっていくことだと思っています。

 

|

« 完璧な八角形です! | トップページ | これからやっていくこと »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント


お久しぶりです。

東北の大地震、毎日ニュースを見るたびに胸が苦しくなります。
ほんの少しの募金しか出来ず非力さに情けなくなります。

日々増え続ける死者行方不明者・・・。
そんな中での、奇跡の救出はとても嬉しかったです。

現場で必死に作業されている方々には本当に頭が下がる思いです。

一日も早い復興を願うばかりです。
西日本の元気な私達が頑張らなくてはいけませんね!!!

投稿: ゆずまま | 2011年3月22日 (火) 午前 12時03分

ゆずままさん コメントありがとうございます。

本当に毎日テレビを見る度に胸が苦しくなってきます。
でも… 苦しくなるだけ… です。

被災されて… しかもまだ自力で出て来れなくて
救助を待ってる方もたくさんおられると思います。

怪我をして、痛くて、寒くて、空腹で、喉が渇いて
苦しいなんてものじゃないと思います。

救助活動や原発関連で現地で頑張っている方々も
本当に大変な作業で心労もかなりのものだと思いますが
ただその中であっても一人でも多くの方の命を
救ってくれることを願うばかりです。

私もここ佐賀にいて何か出来ることなんて
とても小さなことではありますが
その小さなことを束にしていくような
気持ちで続けていきながら
今、目の前にある仕事を頑張っていきたいと思います。

だって元気のある地域からそうしていかなきゃ
復興支援も何も出来ませんからね!

仕事をしないと肝心な支援も出来ませんし

私も色々と思うところがあって
このブログをしばらくお休みしていました。

ただ仕事の方はいつも通りにやっていましたし
完成するのを… そしてこれから着工することや
プランが出来上がるのを楽しみにされている
お客さまもたくさんいらっしゃいます。

そして今の日本国内… つらい報道が多いですが
あえてここでは色んなことを楽しく
そして明るく紹介していければと思います。


ゆずままさん そのきっかけをいただいて
どうもありがとうございました!

さぁ 行きま~す!
 

投稿: 島 工房長 | 2011年3月22日 (火) 午後 04時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分が出来ること:

« 完璧な八角形です! | トップページ | これからやっていくこと »