« 10月に突入~っ! | トップページ | 忙しい時こそ… »

2010年10月 4日 (月)

やっぱり… ジャッキー・チェン!

今月16日から上映されるアクション映画

エクスペンダブルズ】がなんだかスゴそう…

てか、キャスティングがスゴい・・・ スゴ過ぎます。

まずは主演・監督・脚本の「シルヴェスター・スタローン」に

「アーノルド・シュワルツェネッガー(カメオ出演)」

「ブルース・ウィリス(特別出演)」、「ジェット・リー」

「ドルフ・ラングレン」「ミッキー・ローク」などなど

どの人も私が中高生の頃、スクリーンで見ては

憧れてやまなかったアクションスターばかりです。

(ミッキー・ロークはそーでもないけどね~ w)

当初、この映画は「スティーヴン・セガール」や

「ウェズリー・スナイプス」、「カート・ラッセル」

「ジャン=クロード・ヴァン・ダム」とかにも

出演交渉にあたっていたそうなんですが <すごいスね…。

まぁ よくぞここまで“決して死なない面々(各々の主演作で)”を

キャスティングしたなぁ~って感じで、ビックリしますが

一ファンとしては見てみたいけど

なんだか微妙な感じもします。 (映画自体の出来が…。)

映画自体は現カリフォルニア州知事であるシュワちゃんや

ブルース・ウィリスはホンの少しの主演時間みたいですが

この手の映画で大事なのはしっかりとしたストーリーなので

派手なだけのアクションシーンにキャラの濃さだけで

グイグイ行く展開だけはやめて欲しいと… チト思います。

まぁ… でも、たぶん見に行くと思います。

 

 

 

それから映画といえば現在上映中の【悪人】も

結構 気になっております。

「妻夫木聡」「深津絵里」主演による

福岡・佐賀・長崎でロケが行われた映画です。

私は原作を読んでいますので、内容は知っていますが

JR佐賀駅、三瀬峠、三瀬トンネル、263号線、唐津警察署

伊万里、有田、北方町、JR久留米駅前といった

佐賀に住む人にとってなじみのあるワードがたくさん出てきます。

(佐賀弁のセリフもたくさんあります。)

作中で深津絵里が勤務する紳士服店は

結構、私の自宅から近いところにあったりと

他にも知っている景色がたくさん映画の中に出てきそうなので

そのあたりのチェックも含めて見てみたいと思います。

ちなみに見た人の感想は…

「すご~く重~い内容だけど、いい映画」だそうです。

 

 

 

 

それと昔見たアクション映画といえば

(↑)で書いた【エクスペンダブルズ】へのキャストが

主演した映画を真っ先に思い浮かべるのですが

決して忘れてはならないのは…

 

そう! 「ジャッキー・チェン」です!

小学校の頃に見た「ブルース・リー」の無言の強さに憧れ

その数年後に見た「ジャッキー・チェン」の

「酔拳」か「蛇拳」とかでのコミカルなアクションと

激しい格闘シーンにはものっすごい衝撃を覚えまして

それ以来、ず~っとファンのままです。

中学校の頃に見た「プロジェクトA」や「スパルタンX」なんて

当時はこれ以上の映画なんてあんのか?って感じで

何回も見てはよくマネをし、よくケガしていました。

とにかく、まぁ これまで本当にたくさんの

ジャッキー映画を何度も何回も見てきたわけですが

私なりに思う「ジャッキー・チェン映画でのベストバウト5」

ってやつをチョット勝手にやってみたいと思います。

(あくまでも私個人の勝手な見解ですので…)

 

 

では、まず…

第5位は【ポリス・ストーリー2 / 九龍の眼 (1988)】

ラストの全然強そうに見えないけど、ものっすごい強い

アパアパ男との対決では最高の盛り上がりを見せてくれます。

とにかくひとつひとつの攻撃が重くて、痛そーなんですけど

決着のつけ方がやや消化不良のような感じも…

 

 

で、第4位は【酔拳2 (1994)】

この映画はなんといってもラスボスの凄まじい足技がキてます!

昔、マネしようとして膝を痛めました。w

 

 

第3位は【ゴージャス (1999)】

こちらは死闘というよりややスポーティーな感じの戦いとなります。

でも、すごい… スゴ過ぎます!

ステップの踏み方や、攻撃を繰り出す際の重心移動など

好きな人にはたまらないシーンが満載です!

(そして、これはテープの早廻しでもCGでもありません。)。

ちなみに最初の対決ではジャッキーは負けてしまっています。

それとキレイな画像で見たい時はコチラでどうぞ!

 

 

第2位は【スパルタンX (1984)】

ラスボスの「ベニー・ユキーデ」は本物の格闘家です。

(マーシャル・アーツの達人)

技のキレや突きの重さ、安定した体幹部の重心など

完璧すぎて言葉も出ません。

戦いの後半(2:56)で見せるジャッキーが見せる

カウンターで繰り出す後頭部へ決める後ろ回し蹴りは

当時(中学の頃)何回も友人相手に練習した記憶があります。

あの時の友人… ゴメンなさい!w

でも、ホントあれはカッコよかった~

「ベニー・ユキーデ」とは【サイクロンZ】でも戦っていますが

私としてはこの映画の「ベニー・ユキーデ」がベストです。

 

 

第1位は【プロジェクトA (1983)】

とにかく何でもよくマネした映画です。

冒頭の酒屋での乱闘シーンでの椅子を使ったアクション

有名な追っ手から自転車で逃げるシーン

旗を揚げるポールから建物に移るアクション

中学の頃、体育館横の掲揚台でやろうとしました。w

時計台から落ちるシーンは3回も撮り直したそうで

実際にジャッキーは3回落ちています。

さて戦いの方はというと、とにかくラスボスである

海賊の首領「ディック・ウェイ」が強い強い… 強い!

「ジャッキー・チェン」「ユン・ピョウ」「サモ・ハン・キンポー」の

3人がかりでやっと互角の戦いになる程の強さです。

最後は体術での決着をつけて欲しかったところですが

それ程、敵が強かったってことにもなりますので…

おっけーです!

 

 

 

いやー しかし格闘ネタを書くと筆が進む進む w

興味がない方には面白くもなんともない記事ですが

久しぶりにノリノリで書かせていただきました。

 

たまには脱線も… ね! w

スマセン

 

|

« 10月に突入~っ! | トップページ | 忙しい時こそ… »

子供の頃の話」カテゴリの記事

コメント

またまた遅くまでお仕事いただきありがとうございました。
ほどよいブルーの光がいい感じになりました。

ところで、仕事ネタ以外の記事もいいですね。
私もアクション映画は好きでして、
プロジェクトAのエンドロールで撮りなおしのシーンが
たくさん流れるところで時計台から落ちるシーンに驚きました。

最近はあまり観る機会はありませんが、
アクションものだと「トランスポーター」シリーズがお気に入りです。

結石の治療時に観られてはいかがでしょうか。
やっぱり病院でもプランニング等仕事されますか??

投稿: Mr.T | 2010年10月 5日 (火) 午前 02時11分

Mr.Tさん コメントどうもで~す!

こちらこそ昨夜の照明の調整の立会いは
どうもありがとうございました!

しかしプロジェクトAの時計台からの落下のシーンは
本当にすごいですよね~
高さはなんと!20mだそうです…。

「トランスポーター」ってリュック・ベンソン監督の
運び屋?の映画ですよね!
まだ見ていないので今度見てみますね~

それから結石はまだ出ていません。
痛みがそんなにないから病院にも全く行っていませんが
過去10回ほどやってて、こんなに長く飼ってた?ことはありません。

どうなることやら・・・
 

投稿: 島 工房長 | 2010年10月 5日 (火) 午後 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり… ジャッキー・チェン!:

« 10月に突入~っ! | トップページ | 忙しい時こそ… »