« 三宅より飛べるはず | トップページ | ノイエ-キューブ シリーズ »

2010年6月13日 (日)

久しぶりの労働 「カ・イ・カ・ン」

昨日は『唐津市のA様邸』におきまして

細長くて重~い御影切石の設置作業を行いました!

Dsc06725

まずは御影切石を並べて据え付けていくところを

こうやって人力でガンガン掘削していきます。

 

Dsc06723

掘る深さは約50~70cmとなります。

掘削面が崩れないように慎重且つ丁寧に手掘りしていきます。

こちらは質の良い真砂土で埋め立てられたところだったので

こういった風にとてもキレイに掘れたのですが

これが瓦やレンガとかの色んなモンが混ざった建設残土とか

石交じりの土だったら、とてもこーはいきません。

それでもこの人力での掘削は重労働だったんですけどね~ w

ちなみにこの挟んで掴んで掘る「ダブルスコップ」は

久しく使ってないとめっちゃ筋肉痛になりまふ… ふふふ

 

Dsc06738

その証拠に… ほら もうそこにマメが

情けなっ! 俺

 

Dsc06726

掘削が終わると移動式クレーン車(2.9t吊)を使って

重さ 約75kgの御影切石(□150×120×L1,800)を

1本ずつ丁寧に据え付けていきます。

今回の作業は左官兼ユニット職人の小柳さん、土井さん

造園職人の中村さん、そして私の計4名で行いました。

 

Dsc06730

今回のこの御影切石の設置作業なんですが

設置する高さや間隔は設計段階で当初から決まっていましたが

どうせやるならA様のご主人さんがいらっしゃる週末にして

実際見てもらいながら据え付けていきましょうかってことで

一応、私も設計者としての立ち会いで現場にいましたが

当然、口だけ動かして現場におるっていうことは許されず

現場での作業を余儀なくされました。

しかも 設計者が掘削作業要員って…

 

それもこの日は午後から降水確率が100%という予報で

それまでに終わらせなきゃいけないっていうのがあったんですが

「(雨が降るまでに)終わるのか?」っていう

やや緊迫した雰囲気を和らげるために

たま~に職人さんに冗談を言ってたりしてたんですが

最初は笑っていた職人さん方も

だんだん「何て?」とか「はぁ?何て?」とか

イラってした顔をなされたり、刺々した物言いになったりして

あ~ 重量物を扱っている時は

人を笑かしたらいかんなーと思いました。<当たり前や!

 

Dsc06731

A様に休憩時にいただきましたぁ~っ!

やー まっじで美味しかったです。

しかし… 現場に一日中ハマって作業するっていうのは

実はか~なり久しぶりでした。

最近はプランニングや積算などの業務が忙しすぎて

完全にパソコンくんと化していた訳ですが

(現場の確認にはしょっちゅう行ってますが)

もう少し現場で体動かななーとチト思いました。 <チトやってぇ?

 

Dsc06734

全21本の御影切石 設置完了ぉ~っ!

結局 雨に見舞われることなく終えることがきました。

やー 日頃の行いが良過ぎると天候まで変えちゃうんだなー  w

まずは事故もなく、予定通り且つお客さまの確認も出来て

ヨカッタ ヨカッタ

 

この日は体力的に結構疲れてしまいましたが

実に心地よい疲れな訳で… いい一日でした!

職人さん方も本当にご苦労様でした。

A様のご主人さんも監督ありがとうございます!

奥様も休憩時などのお気遣いは本当にありがとうございました!

 

さー これに植栽がからんでくると

も~っと良くなりますよーっ!

 

|

« 三宅より飛べるはず | トップページ | ノイエ-キューブ シリーズ »

工事の様子や完成現場紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの労働 「カ・イ・カ・ン」:

« 三宅より飛べるはず | トップページ | ノイエ-キューブ シリーズ »