« 着工前×プラン×完成 | トップページ | モコとデューンと愉快な仲間たち »

2010年2月11日 (木)

Rain Boo~!

もー 雨ばっかり… です。

 

梅雨ですか?

今わ?

 

まぁ 自然のことなので、仕方がありませんが

こー 雨の日が多かったりすると

工事が全く先に進みませんので

正直言って 気が滅入ってきま… せん。

 

全然

 

だって図面描くのが、めっちゃさばけるし…

あ!いやいや… 違う

違う 違う そーじゃ そうじゃなーい

シーン

 

 

だって 雨の日に掘削を行っても

掘った部分や建設機械が移動したところの

土砂が水分を含んでこねくり返しているもんだから

べらっべらのぐっちゃぐちゃになってしまっているので

ヘタすりゃ次の日晴れても現場を空けなきゃいけない位に

土の品質が悪くなってたりします。

 

生コンクリートの打ち込み作業も同様で

ブルーシートをテントみたいに張ってやっても

よほど上手くやらない限りは

完全に雨を防ぐことは出来ないと思いますので

どうしても表面の仕上げの品質に

バラつきが出てくると思われます。

しかもこういう時って

作業を行う職人さんや作業員さんの

モチベーションやテンションもたいがい下がってますしね~

「な、なんだよ~ こんなに雨降ってんのに生コン打つのかよ~」

「もー 休んでパチンコに行きてぇーよ~」

「も~ 次のレースはじまっちゃうよ~」

みたいな人はうちにはいてません。

フッ

 

こうしたことも残りの工事期間が少ないと

強行でせざるを得ない時があるかもしれませんが

品質の悪さっていうのは(ここでいうコンクリートの仕上げ)

その後もず~っとついてまわりますので

たった1日2日を焦って失敗し、後悔するよりかは

確実な天候の日に確実な施工を行うってことが

安心して枕を高くして寝れるってことなんじゃないでしょうか

 

一応、ウチでも工期というものを定めて

工事の方をを行ってはおりますが

お客さまには「まず品質を最優先でいきますので

作業によっては小雨でも中止をする場合があります。

仕上げの作業では霧雨でも行わない時がありますので!」

と着工時に説明をするのですが、ほとんどのお客様が

「是非 そうして下さい。そちらの方がこちらも安心しますので」

とおっしゃられます。

 

たった何日かを急いで降雨の為に仕上がりが粗悪になると

その何日か以上の日を後悔をする羽目になりますので…

 

|

« 着工前×プラン×完成 | トップページ | モコとデューンと愉快な仲間たち »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rain Boo~!:

« 着工前×プラン×完成 | トップページ | モコとデューンと愉快な仲間たち »