« 2016年 しょうへい | トップページ | よ~ 降るわ… »

2009年11月12日 (木)

オウゴンマサキの生垣

うぅ~っ いくら時間があっても足らない…

そんな感じの今日この頃です。

このブログもおおいにサボりまくっておりました。

まぁ 本人はいたって元気なんですが…

 

 

『神埼市のS様邸』 目隠しの生垣植栽を行いました!

Dsc03570

車庫の先にあるお庭の目隠しということで「オウゴンマサキ」を

植えさせていただきました。

黄金に輝く?葉っぱがとってもキレイですね~

 

Dsc03571

黄金色の新しい葉っぱを芽吹かせるのですが、少しずつ緑色に

色を変え 落ち着いた佇まいの植え込みになっていきます。

 

Dsc03572

お庭側から見た様子です。

このように列を前後にずらして植栽することにより

正面からの視線をほぼ100%カットすることができます。

もちろんこの間を自由に通れることもできますよ!

 

この「オウゴンマサキ」は水はけのよい土を好む樹木で

日陰でも十分に育つ耐性をもっています。

(とは言っても明るいにこしたことはありませんが…)

刈り込みにも強く、剪定する時期さえ間違わなければ

多少 深く刈り込んでも枯れることはありません。

 

S様とは新築時に外構工事のご依頼いただいた時からの

お付き合いとなりますが

もう今回で5回目ぐらいの外まわり工事のご依頼となります。

いつも本当にありがとうございま~す!

  

|

« 2016年 しょうへい | トップページ | よ~ 降るわ… »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

オウゴンマサキ・・・

これは斑入りとは違うんですか?
その名の通り黄金色なので、きっと違うんでしょうね~

マサキって、私のイメージでは葉の色が濃く、
どちらかというと、【和】なのですが、
今回のオウゴンマサキだと、明るくて
洋風やモダンな建物・エクステリアにもマッチしますね。

一般的なコニファーより、個人的に好きかも・・・

投稿: 島さんファン1号 | 2009年11月14日 (土) 午後 05時48分

緑色の葉っぱの外側に斑がはいっているのを
ソトフマサキ(外斑マサキ)といいます。

オウゴンマサキ、キンマサキ、ギンマサキには
それぞれに斑入りの品種がありますよ!

ちなみにS様邸で使用したのは斑入り種ではありません。
でも葉っぱが真っ黄色になった時は鮮やかな色で
とってもキレイなんですよ~


>マサキって、私のイメージでは葉の色が濃く、
>どちらかというと、【和】なのですが、

そうですね~ 私の中でもそのイメージが強いかも知れません。
小さい頃はマサキの葉っぱを丸めて(葉先を少し折ると
よく音が出ます。)笛みたいにならしてよく遊んだものです。

懐かしいなぁ~ 今度やってみよ~っと!
 

投稿: 島 工房長 | 2009年11月14日 (土) 午後 11時53分

検索からこちらにたどり着きました。
黄金マサキは一年でどれくらい成長するものなのでしょうか? 
上記の写真の物は1m~1.2mくらいでしょうか。
それが翌年にはどれくらいになっている物なのでしょうか?
質問ばかりですいません。

投稿: 通りすがりの者 | 2011年6月 6日 (月) 午後 01時29分

通りすがりの者さん コメントありがとうございます。

それと返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした!


このオウゴンマサキを植えた時の高さは1.2mになります。

土壌や根の状態などの植えられた環境によって
枝葉の伸び方に差が出てきますので
一概に1年で何cm伸びるとは言えませんが
おおよそ20cmから30cm程度
伸びているのではないかと思われます。

もちろん条件が良ければもっと伸びますし
土壌が固くて根が伸び難い状況だと
極端に植物の生育は悪くなります。


植えたい場所の土を掘ってから
バケツなどで水を溜めてみて、水はけの様子を見たり
悪い土砂を搬出し、堆肥を混ぜた良い土に入れ替えるなど
臨機応変にしっかりと対応して手間をかけていけば
その植物はきっとその想いと期待に応えてくれると思いますよ!
 

投稿: 島 工房長 | 2011年6月 7日 (火) 午後 01時02分

コメント返答ありがとうございます。

なるほど 書物等には生育がとても早いと書いてあるだけで
どれほど伸びるのかわらなかったのですがこれでわかりました。

あと、上記の写真のように希望の高さに来るまでは
横から出てくるメインの幹から出てくる枝は
切った方がいいのでしょうか?

新築の家の庭等で見かける生垣用の苗木は
真っ直ぐ一本だけで横に向かってあまり枝が生えていないように
見えるのですが、あれは意図があってそうしているのでしょうか

再質問ですいません 

投稿: 通りすがりの者 | 2011年6月 7日 (火) 午後 01時28分

通りすがりの者さん 再びコメントありがとうございます!

それからまた返事が遅れて申し訳ありません…。


まだ苗が小さい時の生垣用の樹木で
横方向に出てくる枝は一部の突出したものを除いて
直ぐに切除してくてもいいと思います。

生垣の場合はある程度の大きさになってから
樹木の高さと幅を揃える時での剪定でいいと思います。


それと生垣用の苗木に限らず小さい時の樹木は
必然的に枝葉の量が少ない場合がほとんどです。
意図があってそうなっているのではなく
そうしかならないのです。

きちんとした手順で植えてあげれば
どんどん成長しますので
心配されないで下さいね~
 

投稿: 島 工房長 | 2011年6月 8日 (水) 午後 09時39分


再質問への回答ありがとうございます。

インターネットでも、本にもあまりそういう経験からなる答えが
載っていなくて困っていました。

答えが見つかりむやみに切らなくてほっとしています。
ありがとうございました。

投稿: 通りすがりの者 | 2011年6月 9日 (木) 午前 11時19分

連続投稿すいません
上記の写真の黄金マサキは挿し木後何年物でしょうか?

投稿: 通りすがりの者 | 2011年6月 9日 (木) 午前 11時26分

通りすがりの者さん コメントありがとうございま~す!

ブログ記事中で紹介した画像のオウゴンマサキ(樹高1.2m)の
大きさになるまでにどれくらいの期間がかかるということですが
これはチョット私もよく分からなかったですので
付き合いのある生産者の方に聞いてみましたところ
挿し木を行ってから約2年が経過したぐらいだということでした。

ただこの場合も挿し木や土壌、時期、気候などの状態によって
生育の速度が大きく変化していきますので、必ずしも挿し木を行って
2年で高さ1.2mになるということではありません。

ですので、2年というのはおおまかな目安といった感じで
捉えていただければと思います。


今回このようなご質問をいただきましたおかげで
私もあらためて勉強出来たことがありました。

通りすがりの者さん どうもありがとうございました!
 

投稿: 島 工房長 | 2011年6月10日 (金) 午前 10時02分

いえ~
こちらこそありがとうございます。
質問攻めにしてしまい申し訳ありませんでした。
ものすごく親切な対応に感謝です。

本当にありがとうございました。

投稿: 通りすがりの者 | 2011年6月12日 (日) 午前 01時26分

通りすがりの者さん こちらこそどうもありがとうございました!

また何か分からないことなどがありましたら
遠慮なく聞かれて下さいね。

それではよろしくお願いいたしま~す!
 

投稿: 島 工房長 | 2011年6月12日 (日) 午後 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オウゴンマサキの生垣:

« 2016年 しょうへい | トップページ | よ~ 降るわ… »