« ドえらい存在感のサルスベリ | トップページ | スズメバチ バスターズ »

2009年6月25日 (木)

緑化ブロック “グラス・ハイブリック 3”

『佐賀市のH様邸』

植生インターロッキングブロックの舗装を行なっていま~す!

  

Dsc01667

植生インターロッキングブロックを設置した直後の写真となりますが、整然としたスッキリな雰囲気がなんか気持ちいいですね~

  

Dsc01668

使用させていただいているインターロッキングブロックの種類は東洋工業の新商品で “グラス・ハイブリック3” となります。

このブロックの穴が空いている部分に客土を行い、その上に芝(姫コウライ芝)をカットして張っていくこととなります。

ストライプ模様の芝生のラインができ、もちろん車が載ることもできます。(芝自体に直接踏圧がかかることがありません。)

施工面積に対しての緑化率が約59%と半分以上の面積が緑になりますのでキレイになりますよ~

  

Dsc01701

路盤(砕石)とサンドクッション(敷砂)との間には透水シートを敷設し、降雨などでサンドクッションの砂が路盤へ流出するのを防止し、後のブロック自体の不陸の発生を抑えます。

サンドクッションの砂をプレート(転圧機械)にて転圧し、散水によって再度締めてからブロックを張っていきます。

  

張芝状況などはまだ画像をUPしたいと思いま~す!

  

|

« ドえらい存在感のサルスベリ | トップページ | スズメバチ バスターズ »

工事の様子や完成現場紹介」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑化ブロック “グラス・ハイブリック 3”:

« ドえらい存在感のサルスベリ | トップページ | スズメバチ バスターズ »