« GW期間のお知らせ | トップページ | ファミアージュをつくろう! »

2008年5月 3日 (土)

生コンクリートの洗い出し仕上げ

先週より着工させていただいております「佐賀市のO様邸」にて先日、【生コンクリート 洗い出し仕上げ】を行ないました。

    

【生コンクリート 洗い出し仕上げ】 施工後1日経過した写真

Dscn2025まんべんなく骨材(砕石)が洗い出されています。

【洗い出し仕上げ】といえば「天然砂利」を使用した洗い出しを思い浮かべる場合が多いと思われますが、今回 O様邸にて行なった「洗い出し」は天然砂利を使用しない「生コンクリート」内に含まれている骨材(砕石)を使用した洗い出しの施工方法となります。

ただこの「生コンクリート」の洗い出しは骨材(砕石)を均一に仕上げていくのが結構難しいといえます。

コンクリートを打設する前に再度 生コンクリート車(ミキサー車)のミキサーを回転させて再攪拌するのは当たり前として、それでも骨材(砕石)が片寄ったり、部分的にコンクリート面が多かったりとまんべんなく砕石をキレイに「散らして」いくのが難しい作業となります。

ウチでは生コンクリートを打設後、木ゴテにて一度「粗押さえ」を行なった後に「やや粒度が小さめの同品質の砕石」を生コンクリート面に振りかけて仕上げていくようにしています。

そうすることによって洗い出し面の「砕石の片寄りやバラツキ」をなくし、均一に仕上げること出来ます。

  

Dscn2017洗い出しの状況です。洗い流した水の処理もキッチリと行ないます。

  

Dscn2020

洗い流した直後です。

右上の「ムツゴロウ」の鉄蓋は佐賀市の公共桝となりま~す!

ん? かわいい!?  

  

Dscn2026奥の方は「コンクリート 金ゴテ仕上げ」となります。

同時に生コンクリートの打ち込みをして、手前は【洗い出し】で、奥は【金ゴテ】にて仕上げを行なったものです。

同じ「生コンクリート」ですが、仕上げ方次第でずいぶんと雰囲気が変わってきますね!

|

« GW期間のお知らせ | トップページ | ファミアージュをつくろう! »

エクステリア」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私はエクステリア・造園CADの開発販売をしています
オーセブン株式会社と申します。
弊社運営サイト「バーチャル展示場e-toko」
http://www.o-seven.co.jp/~e-toko/
のブログ紹介コーナーへこちらの記事を紹介(リンク)
させていただきました。

ご迷惑でしたらすぐに削除いたしますので
inet@mail.o-seven.co.jp
こちらまで、ブログ名、記事名を入力の上、ご連絡いただきますよう
よろしくお願い申し上げます。

投稿: オーセブン株式会社 e-toko事務局 | 2008年6月 3日 (火) 午前 11時58分

こんにちは!

いつもお世話になっております。

リンクはおっけーです!

投稿: 島 工房長 | 2008年6月 4日 (水) 午前 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163460/41074578

この記事へのトラックバック一覧です: 生コンクリートの洗い出し仕上げ:

« GW期間のお知らせ | トップページ | ファミアージュをつくろう! »