« アールと怪人と蜂 | トップページ | 本当に4mとぶのか? »

2008年4月13日 (日)

春は張芝の適期

一週間ほど前は満開だった桜の木や落葉していた街路樹のケヤキやイチョウの並木にも新芽が出始めてきているようですね。

たいぶ暖かくなってきました。

桜の花も散り、その後から緑の葉が出てくるのもなんとなく寂しいような気もしますが、本格的に春がやってきたという感じもします。

樹木だけではなく芝生も新芽が出始める季節となりますが、張芝を行なうのもこれからがちょうどよい時期となってきます。

  

その芝を張る時期は一般的に3月~5月が適していますが、その中でも最も適期となるのが梅雨入り前の4月~5月となります。

この時期に植え付けると秋まで生育期が続き、芝の状態も目に見えて分かりますので、根付いてからキレイに仕上がっていくまでが非常に管理し易くなります。(根付いても枯れても目視にて確認し易いということです。)

張芝を行なう時期は絶対に春じゃないといけないということでもなく、春以外の時期でも芝を張ることは可能ですが(地域や気候、芝の種類にもよります。)、夏や冬の時期だと管理面で色々と大変となりますので、芝を張るのが初めてであったりとか面積が広かったりする場合は「張芝適期」である春を選ばれた方がいいと思います。

   

この「春」を待ってから最近 張芝を行ったところをご紹介しま~す!

「伊万里市のT様邸」です。

Dscn1629

庭一面に姫コウライ芝(日本芝)を張りました。手前のラチスフェンスはT様がネットショップで購入されたものをウチの方で取り付けを行なったものです。

    

「吉野ヶ里町のO様邸」です。

Dscn1676

平面部に張ったT様邸とは違い、こちらは土を盛ってから(一部マウンドを高くして)張芝を行ないました。

どちらとも1週間から10日後あたりにはキレイな新芽が出揃ってくれるものと思います。これからどんどん緑が増えていきますよ~!

  

芝の種類は日本芝である【姫高麗(コウライ)芝】を使用しています。

温暖なわが国の気候には最も合う芝とも言われています。

きちんとした維持管理を行えば、西洋芝にも決して劣らないキレイで繊細な芝生になります。芝を手をかけてあげた分だけ それにしっかりと応えてくれますので・・・

  

その他 芝生について詳しく書かれたサイトは・・・    

芝生の庭づくり

芝生のお手入れとガーデニング

をご覧になって下さい。

芝についてとても分かりやすく説明されたサイトとなっていま~す!

|

« アールと怪人と蜂 | トップページ | 本当に4mとぶのか? »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

「芝生のお手入とガーデニング」のサイトは、管理人さんの実体験と自分なりのやり方などが実に詳しく書いてあり、非常に参考になりました!
芝生のエアレーション(スパイキング)を今度やってみます。

投稿: フリテン | 2008年4月14日 (月) 午前 11時32分

でしょ?

プロではありませんが、管理人さんの実体験に基づいた言葉には
説得力がありますよね~ 説明も分かり易いですしね。

エアレーションも頑張って下さいね!

フリテンさんトコの芝もそろそろ目土が必要かなって気もします。

今度(たぶん今週)近くに行きますので見ておきますね!

投稿: 島 工房長 | 2008年4月14日 (月) 午後 07時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春は張芝の適期:

« アールと怪人と蜂 | トップページ | 本当に4mとぶのか? »