« 木製ブランコをつくろう! | トップページ | 樹木を仕入れに・・・ »

2007年10月 8日 (月)

出血大サービス!

今日あったお客様とのお打ち合せの時のこと

日が落ちかけた夕暮れ時にご入居されたばかりの新築のご自宅へお邪魔しました。初回お打ち合せで門まわりやアプローチ、駐車スペースなどのおおまかなご要望をお聞きしていました。

予算内に収まればウッドデッキを設置したいということでしたので、車の中に天然木や人工木材のウッドデッキのカットサンプルをいつも置いているのを見てもらおうと表へ出て 自分の車まで取りに行きました。

隣の敷地の空き宅地に置いた車まで軽快に走っていくと後方の勝手口から顔をのぞかせた奥様が・・・

「島さ~ん お花の本とかって持ってますか~?」

「ありますよ~ 持って来ますね~!」

今思えば 後ろから声をかけられた時に足を止めればよかった。

振り返って返事をした後に前を向き直すと目の前にはオイラの軽ワゴン車が・・・ 急には止まれまへん。まさにコントみたいな流れ 「ボトッ」とにぶい音がした

奥様 「キャーーーーッ」 鼻を痛打したことより その悲鳴の方がビックリした!(U様 スミマセン・・・)

  

はなぢ

  

めっちゃ出てきよる。でもプロなので鼻血程度でお客様とのお打ち合せを中断する訳にはいきません。<プロは関係ないけど で、止まらない鼻血をティッシュを丸めて鼻の穴に突っ込んで止血しながらお打ち合せ再開。

お子様方 めっちゃ笑ろてます。どうやらギャグでしているのと思われているらしい。まぁ ええわ 初回お打ち合せとしてのつかみはオッケー!(笑) 奥様も「本当に大丈夫ですか?また日をあらためても・・・」と心配していただきましたが、なぜか目だけは笑っておられました。(U様 スミマセン・・・)

自分自身はというとこの手のアクシデントには結構 慣れっこなので、全くもって ど~ってことありまへん。 あ"~ またやっちゃったなぁ いつも通りかよ~

  

鼻血といえば過去に出血多量で死ぬんじゃないかという経験をしたことがあります。

今から7、8年前 当時勤めていた会社の気心知れた人たちと5、6人で佐賀駅の南側の西友駐車場の西南の角にある『焼き鳥 悟空』でお酒を飲んでいました。そこでたらふく飲んだ後、愛敬・唐人町方向に二次会へ行こうと外へ出た時に隣にゲームセンターがあったのでチョットそこへ寄っていく事にしました。

ほとんどの人は店内で脱衣麻雀をしていましたが、私と1つ年下のほぼ年に1回 事故とかで車を廃車(知っているだけでも5、6台)しているという絶対何かに呪われているとしか思えない ぬらりひょんみたいな後輩と店外にある『パンチングゲーム』で遊んでいました。

何回か遊んだ後になかなか麻雀ゲームをやっている人たちが出てこないので、その『パンチングゲーム』を「蹴って遊ぶ」ことにしました。(店員さんは店の中 よい子はマネしてはいけまへん。)

昔から結構 体が柔らかくて足技は割と得意(一応 テコンドーは黒帯っス)だったので、蹴ると結構な数値がはじき出されます。調子に乗って遊んでいると、ぬらりひょんが『島さん 後ろまわし蹴りでやって下さいよー!」とか言いやがった。

無視すりゃよかった

「よっしゃ 華麗な蹴りを見せちゃるばい!」

  

後まわし蹴り 発動

  

右足を軸とした左後ろまわし蹴りはパンチする部分の手前で空を切り(つまり空振り)遠心力たっぷりの状態で勢いを失わないまま 後方の屋外テント用の黄色い柱(鉄製 現在もあります。今も通るたびに思い出す・・・)に鼻っ柱をまともに打ち付けてしまいました。

ジ~ンとしびれた後に鼻血が噴き出してきました。飲酒をした影響もあり とにかく凄まじい量 まさに『セントヘレンズ大噴火』 大げさではなく両手で鼻を覆ったその手から血があふれ出すほどの量。ぬらりひょんがトイレからティッシュを持って来るが全然間に合わないし、店内に入るとケンカをしてきたと勝手に解釈した店員さんが「店内に入らないで下さい!」

再び店外へ出るが金魚のフンみたいに歩いた場所に点々と残った血痕。こりゃ早く血を止めなきゃマジでやばいと思い、先ほどまでいた隣の焼き鳥やさんのトイレへ。ここでも当然「どうしたんですか?」と聞かれるが、ぬらりひょんが「パンチングゲームで遊んでて・・・」と説明。「最近のパンチングゲームは攻撃してくるんかい?」とでも言いたげな顔で見られました。

約30分後 止まりはしないが少し落ち着いてきたので、みんなで二次会へ・・・(危ないから帰れ帰れと言われたが・・・ よく行ったなぁ)

しかし飲むたびに血のめぐりがよくなって鼻から出てきて止まらなくなってきて、クラクラしてきたので あえなく途中退場となりました。<当たり前やん!

    

翌朝 裂傷したようなキズの残った鼻を鏡でよく見ると・・・

鼻が右に曲がっていました。軸がずれとる

当然 今もそのまま 曲がったまま

   

2、3ヵ月後にほとんど同じメンバーでまた飲みに行きました。ここでもまた鼻血事件勃発・・・ 2連チャン みなからアホかと言われた。  

古き悪き 思い出・・・

     

あ・・・ タイトルの誤り発見

『出血大サービス』じゃなくて『大出血ナーバス』やん

|

« 木製ブランコをつくろう! | トップページ | 樹木を仕入れに・・・ »

しょーもない話」カテゴリの記事

コメント

島さん、おはようございます。
ホントお忙しそうですねー
体にはくれぐれも気をつけてくださいね。

先日この記事を会社でひとり肩を震わせ(笑い)ながら読んで
翌日だったかな?佐銀本店前あたりで鼻にティッシュを詰めて歩いてる若者を見かけ
島さんを思い出してまた一人にやにや運転していた怪しい私です(^^;;

投稿: あかね | 2007年10月12日 (金) 午前 08時35分

あかねさん どうも~

この前 あかねさんのところの会社に行った時に階段を登っててチョットつまづいてしまいました。

弁慶の泣き所を階段の角でモロに打ちつけてしまいまして、ものっそ痛くてベソかきそうだったけど なんとかガマンしてクールにキメて参上しました!

いやぁ~ あんときゃがばい痛かった!

投稿: 島 工房長 | 2007年10月12日 (金) 午後 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出血大サービス!:

« 木製ブランコをつくろう! | トップページ | 樹木を仕入れに・・・ »