« スッキリしたぁ! | トップページ | きょうのわんこ »

2007年1月30日 (火)

「ほろっ」としました・・・

最近 お客様に「ほろっ」とさせられることが多いような気がします。

本当はこちらが「喜び」や「感動」を与えなければいけないのに何だか逆?

   

工事の最後あたりに行うポット苗の植付やガーデンデコレーションは自分でする場合が多いのですが、あともう少しで完了する現場があります。ホントにもう少しのところでなかなか終わらせる事が出来ずにいたのですが、今日その現場のお客様のところにお伺いして色々話していると・・・ 「色々忙しくされているみたいですし、ウチはいつでも空いた時間とかでいいですからね!」というような事を気持ちよく言っていただきました。その他にもありがたいお言葉を・・・ 感謝!

本当はそのお言葉に甘えたらいけないのですが、ちょっと甘えさせてもらっています。

そのお客様には他に「2組のお客様」をご紹介していただきました。お客様にお客様を紹介してもらうってことは本当に嬉しいものであり、また「物凄く」ありがたいものなんです。

本当にありがとうございます。

    

他にも昨年末に現場で腰を痛めた時にそこのお客様から嬉しいお言葉をいただいたり・・・

ブログでプラン作成が思うように進んでいないことを書くとお客様からコメントとしてありがたいフォローをしていただいたりとか・・・

前回書き込みのブログと同様 本当にお客様に支えられ、励まされ、成長させていただいていると実感

   

最近 思うのですが、ただ単に「顧客」「施工業者」という表向きな愛嬌はあってもどこかに境界線を引いたような何となく冷たい間柄・・・ というよりかは、もう一歩踏み込んだ 例えばバカ話でも気楽に話が出来るような関係になれれば、施工中も色んなお客さんのアイデアを取り入れたり、突発的なアドリブも出来やすくなるまたは言い易くなるんじゃないかと思います。

なによりお客さんと「仲良く」なると自分自身がやってて とても楽しい!

そんな気がします。

   

この仕事は工事期間が比較的長い「住宅建築」と違い、一日一日の作業の進み具合がはっきりと分かる場合が多いです。「毎日帰宅して見るのが楽しみです!」というお言葉をよくいただくのですが、そうやって施工時もわくわくされて楽しんでもらえていると思えば 施工している側からすれば非常に嬉しいものです。

帰りが遅いお客様で帰宅しても真っ暗で何も分からないというお客様には、現場のその日の作業が分かる写真をケータイメールで送ったりもします。「毎日メールが届くのが楽しみです!」といっていただければ、やはり嬉しいもんです。

実はこっちも「わくわく」してるんですけどね!(笑)

|

« スッキリしたぁ! | トップページ | きょうのわんこ »

割とマジメな話」カテゴリの記事

コメント

お久し振りですね、頑張られている様子が手に取るように分かるし・・・お気持も察します。
さて、前回のマキノ件につきましては、本当にありがとうございます。
ただ、相場物ですから、前回の見積では無理なようです・・・難しいところですね
せっかく、お骨折りいただいたのに、成果に結び付けられなくて、申し訳ありません、また何かありましたら、宜しくお願い致します。
そりゃそうと、島さん売り上げ、見積・・・どんな感じですか、わたしたちの近所は競争激しくて・・値下げ競争みたいな状況あります、そちらはどんな感じなのでしょうか?

投稿: 上川 孝幸 | 2007年1月31日 (水) 午前 07時10分

上川さん どうも~!

ラカンマキの件は気にされないで下さいね。お骨折りとは言っても知り合いの生産者の方に電話で聞いただけですので・・・

>売り上げ、見積・・・どんな感じですか

そうですか~ 競争が激しいんですね。

私はお客さんとの初回打合せの時にほとんど「他にも数社プランと見積りをとられて検討されるのも大事なことですよ!」と言うようにしています。

自信があるからとかじゃないんですが、お客さん自身もそう何度もやる工事じゃないので、ゆっくりと熟考してしっかりしたプランを信頼のおける業者に納得して頼んだ方が絶対にいいからと思いますしね。

家は建たないと生活できないけど、私たちがやっている仕事っていうのは冷静に言うと「なくても生活できる」ものだと思います。

ここが大事で、それなのに貴重なお金を使ってお客さんは仕事を依頼される訳ですので、そうそう「薄っぺらい仕事」は出来ないと思います。

暮らしを豊かにしたり、やすらぎを与えるっていうのが、エクステリアやガーデニングだと思いますので、どうせやるならじっくりと考えてやった方がいいと私は思います。

焦ってやってもいいことありませんし・・・

他社さんと競合することはありますけど、どうしてか「競争」っていう感覚はほとんどありません。

独立してからは「造園業界」とは完全に一線を引いています。どうも・・・ 特に県内のこの業界の保守的なところが好きじゃないので・・・ 正攻法で仕事を受注しててもたまに風当たりが・・・ ほっとけっつーの!です。

しかも「政治力」を使った仕事の受注なんて大っキライですし・・・

何か話がそれてしまいましたね。

すみません!


投稿: 島 工房長 | 2007年2月 1日 (木) 午前 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スッキリしたぁ! | トップページ | きょうのわんこ »