« 道具は大事に使いませう | トップページ | 何故「○うがん」・・・ »

2006年10月15日 (日)

奥さまは「北斗神拳伝承者」

一昨日のブログの続き・・・

   

帰宅後の夕食時に「今回 賞をもらったエクステリア施工コンクールって 全国規模のやつで・・・」とヨメさんに話して、「すご~い!」と言わせようと思ったら・・・

「それはいいから この話 聞いて!」

それはいいからだとぉ? う~ん ムカつく。

ガマンしながら ど~でもいい話を適当に返事をしながら聞いてるフリ(←これがいけない)をしていました。ん~ ほどよくムカつく・・・ 一通り 話が済んだみたいなので、話を戻そうとすると・・・

「あ~ ドラマが始まるーっ!」 とヨメさん Bダッシュ

ぐぐぐ・・・ ムカつきレベルは「せーのドン!更に2倍!」までUP。篠沢教授に最後の問題に全点賭けて全てを失ってしまった位に大いにムカつく。無難にはらたいらに半分賭けてほうがよっぽどマシ・・・ って んなこたぁ ど~でもいい話やけど

と まぁウチのヨメさんはこんな感じです。私の仕事内容もいまいち理解していないみたい・・・ かっこよくいえば「エクステリアデザイナー」「ガーデンデザイナー」「エクステリアプランナー」といわゆる「カタカナ職業」ともいえるんだけど、「造園屋さん」という認識が高そうな感じ・・・ もっと旦那の職業ぐらいは知っとけや!とも言いたいけど まぁ別にいいや・・・

よく人から「奥さんに経理とかをしてもらえばいいのに・・・」と言われます。確かにそうなんですが、独立する時に「最初は全て一人でやるから何も手伝わなくていい!」とキッパリ言ったし、仕事場にまで(笑)ヨメさんがいると自分自身のモチベーションにまで影響するような気がして・・・ 不仲って訳じゃないけど、仕事と家庭はキッチリと分別しときたいので・・・

もちろん奥さんが経理をされている会社で立派なところはたくさんあります。あくまでも変わった?私の持論ですので・・・

独立して何でも自分一人でやっていると時には限界もあるし、やはり大変なことがたくさんあります。時には落ち込むようなこともありますが、そういった時に話をして「叱咤激励」いや・・・

   

叱咤激励 いやいや 叱咤叱咤激励

   

してくれるありがた~いお方はウチのヨメさんです。

「そんな事で落ち込んでど~すんの!落ち込むヒマがあったらjkghjけtkwんk!」

まさに ぶわぁ~って感じで言ってくれます。何年か前に「騒音おばさん」ていうお方がワイドーショーを賑わせていましたが、まさにあんな感じのモーレツな勢い・・・

   

「ひっこぉ~し♪ ひっこし ひっこぉ~ ひっこぉ~しっ♪」

  

あれはまさに「名曲」!もしかしてあのおばさんって 「ラッパー」?今でもあのフレーズが頭の中にこびりついて離れねぇ・・・

こんな勢いで突進してこられたら たまりません。もう「闘牛士」の気分です。直前で「ヒラリ」とかわさないとこっちが殺られる・・・

話が脱線しましたが・・・ でも落ち込んでるんだから 少しは優しい言葉でもかけろっての!たまに「ムカっ」ときて言い返してケンカになったりするのですが、ドS夫婦の為 ケンカになればしばらくおさまらないし、全く関係ない子供たちに「宿題はしたとぉ?」なんて「飛び火」したりするので、前ほど言い返さないようにはなりましたが、どうやらこれがお気に召されないご様子で・・・

私がだんまりを決め込むとますます腹を立てて、今度はケンカの内容と全く関係のない事を言い始めます。しかも私が言われて「グサリ」とくるような事をピンポイントで・・・

そう・・・ まるで北斗神拳の伝承者並みに正確に私の秘孔を突き、そして内部から精神を破壊する攻撃・・・ いや口撃

「お前はもう死になさい。」とは言われませんが、言われる本人は「私はもう死んでいる。」とか言いたくなります。もう完全に白旗・・・

戦意喪失・・・

しかしウチだけしれないけど、同い年のヨメはいけねーや!尊敬なんてちっともしやしねー!(笑)

    

ブログにこんなことを書いて奥さんから見られたらマズイんじゃないですか?とか思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そのあたりは大丈夫!私も好んで 棺桶に片足突っ込むようなことはしませんので・・・

ウチのヨメさんはとにかく電化製品に弱いんです。もといほとんどパソコンを使えません。

使えるものは「ケータイ」「洗濯機・電子レンジ(単純な操作のみ」「掃除機」「ドライヤー」など 日常的に家事などで使うものだけ。ビデオの「予約録画」なんてものはまずもって無理!メーカーさんのキャンペーンでいただいた「食器洗い乾燥機」なんて一回も使ったところを見たことがない!手で洗って置く ただの「洗った後の食器置き」になっちまってます。

だからパソコンを使ってインターネットをするなんて絶対無理!ガッツ石松やジミー大西が11人いるサッカーチームに「オフサイドトラップ」を教え込ませるようなものです。

   

まぁ・・・ でも、会社辞めて独立するっていった時も賛成してくれたし、何より 今は家庭にいる時間より 仕事やってる時間が断然多いので、家庭を支えてくれているって事には感謝しています。本人には面と向かっては、こんなこと言いませんけどね。

なんだかんだいって感謝はしてるんですよね~ 一応。

結婚して 14年・・・ そりゃ 屁もふるやろ

    

なんか14年なんて あっというまでした・・・

    

八つ当たりで蹴った壁穴の補修とクロスの貼り替え  18,000円

その時に打撲した足の指の治療費  3,000円

ムカついて飛び出して 泊まったカプセルホテル  4,725円

一緒に走ってきた14年間・・・ の損害賠償  Priceless

お金で買えない価値がある。買えるものはMasterCardで・・・

   

最後のやつにならないように仲良くしないとね・・・ うん。

   

   

本日「3組」のお客様とのお打ち合せと「2組」の新規のお客様より お問合せをいただきました!

ありがとうございました!

その内 1組のお客様ははるばる唐津市から「この為」にきていただいたという事で・・・

本当に嬉しい限りです!頑張って 気に入っていただけるプランを作成させていただきたいと思います。

よろしくお願いしま~す!!!

|

« 道具は大事に使いませう | トップページ | 何故「○うがん」・・・ »

しょーもない話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道具は大事に使いませう | トップページ | 何故「○うがん」・・・ »