« 定休日を考えてみる・・・ | トップページ | 落葉樹の移植時期 »

2006年9月11日 (月)

むっつりじーさんなのである。

ウチの事務所の前を毎日朝夕と犬の散歩をされている

たぶん近所の方だと思われるおじいさんがいらっしゃいます。

 

いつもむっつり・・・ 挨拶してむっつり…

なんでか知りませんが、いつも無視されていました。

聞こえてんのかな?

夕方の散歩の時はウチの事務所の前に日陰が出来るのですが

だいたい いつもはそこで本当にうんこをしているんじゃないかと

見間違うぐらいの完璧な姿勢のうんこ座りをされて

そこで一時休憩をされてます。

で、また挨拶しても やっぱりむっつり・・・

なんでかいな?

もう半年以上こんな感じです。

 

  

この前、大牟田市あたりの木製品を扱う会社の営業で

キレイな女性の方が飛び込みで来られたんですが

天然木のウッドデッキ関連の話をちょうど聞きたかったので

事務所の入口のところで話をしていたら

そのおじいさんが犬を連れてやってきました。

えらい事務所寄りに歩いて来られましたので

この女性がおじいさんに「こんには~!」と挨拶しました。

「あっ シカトされますよ~」 と言おうとしたら・・・

 

 

なんとニン~マリと満面の笑顔…

しかもなん~とも言えないやらしい顔で

  

「・・・んにちは」と…

てか、声小っさ!

しかも いきなり 「あんた どこからね?」とか聞いてます。

出身地から聞くナンパなんて…

百戦錬磨か!?

てか声はじめて聞いたわ!

よー 分からん

ここでの私の存在はそのへんの道端に転がっている

小石ぐらいにしか思っていないでしょう。

おじいさんのスカウターにはカスリもしません。

もはや完全におじいさんの視界には入っていないようです。

ネコまっしぐらか!

も~ 普段のむっつり顔からは想像もできないような

見事なニヤけっ面で、しばらくはこれがエンドレスで

夢に出てくるという悪夢に苛まれそうです。

 

怖…

 

|

« 定休日を考えてみる・・・ | トップページ | 落葉樹の移植時期 »

しょーもない話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定休日を考えてみる・・・ | トップページ | 落葉樹の移植時期 »