« 真昼のビールは効くのである・・・ | トップページ | 今日は「祭り」なのね・・・ »

2006年8月 5日 (土)

植物も「喉」が乾くのである・・・

え~ 相変わらず「がばいよか天気」が続きます。

現場に立っているだけでも 汗びぃ~っしょり!

適度に水分を補給しないとホント死にそう・・・

   

と~ぜん 「植物」にも全く同じコトがいえます。

活着した樹木(植えてからある程度の年月が経過したもの)は、ある程度の乾燥にも耐えることができますし、日常的なかん水は必要ありません。理由はその樹木が空気の乾燥状態を感知して、気孔を閉じるなどして上手く対応しているからなんです。

植えて間もない植物は十分に根が張っていない状態ですので、その分 根から水分や養分を吸い上げる力が少ないんですが、それを「かん水(水やり)」で補ってあげなくてはいけません。

ホースの先をつぶして持って ぱぱ~っと散水して「あ~ 終わった 終わった」では植物の「喉の乾き」を癒すことは全くできません。

暑くてものすごく喉が渇いている時に「おちょこ1杯」の水を飲んでも全く足らなくて不満なのと同じです。

こういう雨が降らない暑い時期は「夕方」にかん水するのが一番いいのですが、とにかく

   

「ゆっくり たっぷり」  水を与えてやって下さい。

   

コツは愛情を持って!人間と同じく「生き物」ですから

たとえ 蚊に刺されようが、ビールを飲みたかろうが ガマン ガマン

ただ「過剰なかん水」は「根腐れ」の原因にもなりますので、その加減は・・・

私に聞いて下さいませ。

夏場にかん水もせずに樹木を枯らしてしまうのは、最近よく聞くニュースの親が子供に満足に食事を与えないでほったらかしにするのとあまり変わらないと思います。少なくとも私はそう思います。

   

「緑は好きだけど 管理はメンドくさい」

    

ん~ なら何も植えずに砂利でも敷くか 人工植物でも置いといて下さい。というしかありません 残念ながら・・・

    

Img_1223伊万里市のU様邸です。アプローチ及びカースペースの改修工事です。残りの作業は「天然石 方形石貼り」「土間コンクリート打ち」「塗り壁」 etc... あと2~3日で完了予定です。

あ~ 楽しみ!

Img_0992こちらは「着工前」の写真です。ここから最終的にどういう風に変わるのか?

ちょっとした「隠し玉」も準備していますので、U様 楽しみにしていて下さいね。

         

Img_1226佐賀市大財にあるマンションのエントランス部分の改修工事です。

本日完了しました!

ミカゲ石のアプローチと手すりはマンションに住まれている「石屋さん」による作業ですが、植栽やレンガ調インターロッキング舗装の施工をさせていただきました。

        

Img_1227

|

« 真昼のビールは効くのである・・・ | トップページ | 今日は「祭り」なのね・・・ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真昼のビールは効くのである・・・ | トップページ | 今日は「祭り」なのね・・・ »