« クオカード・・・ | トップページ | たまには仕事のことも書きますよ・・・ »

2006年4月 5日 (水)

材木町の神童・・・

今日は久しぶりに1日に2回の書き込みをします。しかし我ながらよく毎日続くもんだと思いますね。

このブログを毎日見られている ある知り合いの方から・・・

「他の人に書かせているんじゃないの?」

「他のブログの真似しているんじゃないの?」

となんとも失礼極まりないことを言ってのけちゃったりしてくれます。(笑) しかし昔から私の事を知っている人はそう思うかもしれませんね。なんてったって 昔は・・・

「材木町の神童」

なんて呼ばれてましたからねー。ぷっ

親からすればトラブルメーカーは 「島家の振動」 ですな。

高校もほとんど部活(陸上部)と昼飯食いに行ってたよーなものだったからなぁ。

佐賀市内から鳥栖にある高校(鳥栖工業高校)まで JRで通っていたし、朝練習があるから 当時 始発の5時55分のやつで高校に行っていました。帰りも夜の9時近いやつで帰っていたので、勉強するヒマないっス!まぁ同じ状況で成績優秀な人もいましたんで単なる怠慢ですよね。

授業中は体力回復の時間にあてていましたので、先生によってはまた随分とエネルギーを蓄えさせていただきました。充電を見過ごせない先生にはよく殴られていましたねー。それも「パー」じゃなくて「グーパンチ」で・・・ 痛いよ。そりゃあ でもここの文面はとてもわが息子らには見せらんない。(笑)

まぁそんな訳で親も飽きれるほどの成績を続けていました。特に数学なんか最低の下の下 ゲゲゲ でした。ぜんっぜん分からん!おそらく基本から出来ていなかったハズ。だけど体育と国語はよかったですね。昔から文章を書くのは苦手ではなかったし、漢字も月に一回の漢字テストで 1年間全て 満点をとった事もあります。でもやっぱり他はダメ!いわゆる「頭の悪か人」の部類でしたね。

高校を卒業して総合建設会社いわゆるゼネコンに入社しました。測量の計算とかで数学が必要になってきますので 当然ぼろぼろ・・・ だけどなんでか同期入社の大卒者には絶対に負けたくないって思ってましたんで、数学の参考書なんかを買ってきて 相当勉強しました。「√」や「三角関数」なんてほとんど社会人になって覚えたようなモンです。

そして 「土木」から「造園」へのステキな出会いをし 今に至る訳ですが、この話も結構 ドラマチックなんですが、長くなるので次の機会にお話します。まぁ 誰もそんな話は聞きたかぁないんでしょうけどね!ははは・・・

なんかどんどん話がズレてしまいました。

|

« クオカード・・・ | トップページ | たまには仕事のことも書きますよ・・・ »

子供の頃の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 材木町の神童・・・:

« クオカード・・・ | トップページ | たまには仕事のことも書きますよ・・・ »