2019年2月16日 (土)

佐賀市のT様 着工です!

佐賀市のT様邸 エクステリア工事
〔新築住宅外構〕

本日より着工させていただきました!

 

Img_4396

これまで長く住まわれていた家屋を解体され
今回新築されたところでの外構工事です。

…ということで、カーポートや物置が
ある状態での工事の着工となります。

先ずはT様はご紹介いただきましたG様
本当にどうもありがとうございましたhappy01

 

 

Img_6051

初日は建物の裏側に施工する境界ブロックの
掘削や配筋、基礎コンクリートを行いました。

 

 

Img_6053_3

建物からの排水管や汚水管、水道管などが
集中しているところですので、重機を用いての
掘削ができず… ただ、若人たちががんばった!

アッ!という間に人力にて掘削が完了

それを見られたT様もウチの職人さんたちに
対して、とても感じが良くて、きびきび動いてて
…と、お褒めいただき感心されていました。

お客さまから職人さんを褒められるのは
自分のこと以上になんか嬉しいですhappy01

休憩時の温かいお飲み物やおやつ
そして帰り際にはみんなにビールなどを
いただき、本当にありがとうございました!

 

それではT様… そしてご近所のみなさま
工事中はご不便やご迷惑をおかけしますが
何卒どうぞよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

突如曇り行く空模様に恐れ慄く

季節柄… 仕方のないことだと思いますが
ココ最近の不安定な天候というものには
チョットばかし… 頭を悩ませています。

特に車庫スペースの床面の仕上げには
土間コンクリートを施工する場合が多く
それにはほぼ生コンクリートを使用します、

生コンクリートを積み込み現場まで運搬する
生コンクリートミキサー車が到着してしまえば
例え作業途中で、降雨に見舞われたとしても
容易にやめたりすることが… チト難しいです。

生コン車が到着した後に雨が降ってきて
「ハイ 中止ぃ~!」なんてコトを言っても
生コンの代金は払わなければなりません。

なので、そういった不安要素をなくすために
もう何回もの天気予報の事細かい確認
それとこれまでの経験で得た勘と感覚…
これらに全て頼り切って判断しています。

 

それでも変わる この時期の天候

sun 降水確率 10%

うん!こりゃー 雨は降らんばい!
とタカをくくって安心しきってなんぞいると
突然、この10%の確率にしきりに寄ってくる
空模様に焦り慌てまくってしまいます。

仕上げた後の降雪なんてのも… コワイ

真夏の夕立も… コワイ コワイ

随分前の失敗から、ブルーシートで覆うのも
ヘンな跡が残ってしまうので、コレもできず

突如曇り行く空の様子に戦々恐々としながら
事なきを得て、ホッと胸を撫で下ろす
私自身の日頃の行いが、余っ程良いのか
このところ、しばらくはこんなかんな感じで
なんとか憂き目にあわずに済んでいるので
まぁ御の字… 機嫌良く現場を締めています。

 

もう10年以上前の話ですが、仕上げた途端に
ドカ雪に見舞われ、もう成す術ナシって感じ

当然、コンクリート表面の水分が浮いて凍って
数日後には表面がポロポロと剥がれまくって
補修材も効かず、全て斫ってやり直しました。

もう あんな経験は一回でいいです…。

 

ちなみに自分の判断にて生コンクリート打ちを
当日朝に中止にして、逆に職人さんはイケる!
と言われている時で、一向に雨が降ってこないと
「降れ!雨降ってこいッ!雨カモーーーン!」
と、本当に心の底から思い願っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 7日 (木)

佐賀市のH様邸 着工です!

佐賀市のH様邸 エクステリアリフォーム工事
〔外構改修〕

本日より着工させていただきました!

 

Img_3741

結構… いや、かーなり大掛かりというような
外構改修工事を行っていくことになります。

境界ブロックとフェンス、既存のウッドデッキや
物置と駐輪場以外は全て撤去していきます。

 

 

Img_5990

既存の土間コンクリートや化粧ブロック
レンガ造りの門袖壁、アプローチは全て撤去!

そしてッ 新たに機能門柱やアプローチ
車庫スペース、4台分の折板カーポート
目隠しフェンスなどを主に施工していきます。

 

 

Img_5992

土間コンクリートを割る工具の電動ピックから
職人さんがチョット手を離した隙に山中さんが
手に取り… 斫る!斫る!斫る!

そして、ホンっトにやめようとしない!

職人さんが、ポツリ…
「ほんなごて、がん仕事ばしいちゃんね!」
※佐賀弁訳 ~ 本当にこんな仕事を好きみたいね!

そうそう… ほんなごてしいちゃっです。

 

 

Img_5994

初日の作業量としては十分な成果でした!

2tダンプトラックで、5台分のコンクリート屑を
搬出しましたが、まだまだ出るような感じです。

 

 

Img_5995

明日も引き続き、解体と搬出を行いますが
土中に埋設してある給排水設備や屋外照明の
電線などを破損したりすることがないように
慎重に作業を進めていきたいと思います。

 

 

Img_5997

今日の作業終了時… スッキリなりました!

 

それではH様… そしてご近所のみなさま
工事中はご不便やご迷惑をおかけしますが
何卒どうぞよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

LIXILエクステリアコンテスト2018 表彰式

昨日、ホテル日航福岡にて行われました
LIXILさん主催のエクステリアコンテスト2018
九州地区表彰式に山中さんと出席しました!

 

Img_5956

ちなみに↑の写真にて表彰されているのは
ニコニコ大賞を含め、たーっくさんの素晴らしい
作品を受賞されたシャイニーガーデン二光
枇杷さんです!同い年のお友達ですッ

ココんトコ… 本当にずーっとの枇杷さんの
快進撃はいつまで続くんでしょうかねー

この活躍… 私たちも本当に嬉しかったです!

 

さて… ウチは昨年春に施工をさせていただいた
小城市のI様邸にて、自然浴エクステリア部門の
入選賞と2018年の特別賞であるガーデンルーム
30周年アニバーサリー賞をいただきました。

 

Itg_003_2

まずはI様ご家族のみなさん、現場に関わった
全ての職人さん、問屋さん、LIXILさんなどなど
本当に… 本当にありがとうございました!

ありきたりな言葉ですが、みなさんのおかげ

感謝 感謝の一言に尽きます。

 

 

Itg_005

もうひとつ おかげさまで、今回で41回目を迎えた
このエクステリアコンテストでの受賞自体も
なんと13年連続でいただくことができました。

なんか… 自分の中で、毎年ココに来るのが
当たり前のようになってきた調子にのった感が
あるような、ないような、なんとなくあるような
気もするので、ココでまた今一度 初心に戻って
調子にのらずにやっていきたいと思います。

 

 

Itg_002

さて… 過去のこの表彰式時のブログ記事では
何年連続だの、これまで何作品受賞しただの
自慢ったらしいことをウダウダと書き散らかして
しまいましたが、そんなモンは他の人からすれば
本当に ど~でもいいことかもしれませんので
今回は表彰式当日の流れなんかについて
チトばかし… 書いてみたいと思います。

 

まぁー 長い1日です。

結婚式とかが行われるような広い会場にて
だいたいいつも13時頃からはじまります。

開始10分前までに受付を済ませ、指定された
席につき、まず最初に春に発売されるLIXILの
新商品の概要説明などが約30分ほど行われ
約1時間かけての表彰式がはじまります。

照明がスッと落ちて、席についた受賞者に
バァーンと派手にスポットライトがあたる

そして威風堂々などの曲が大音響で鳴り響く

相当な音響です。天井にある可動式のライトも
なんかもうグルングルン回って、とにかく派手

ココ数年はチトばかし小慣れた感もありますが
最初の頃はもうこれだけで、ビビったモンです。

とは言っても、やっぱり前に出るとやや緊張

スーツなんてのも着るのは年に一回
この日ぐらいのモンですしね…。

あとは葬式くらいか

表彰式の後は休憩を挟んで、約90分前後の
セミナーがあるのが、ココ数年のパターンです。

最近は一流アスリート絡みの著名な方による
お話が多いです。去年はイチロー選手絡み
今年の方は北島康介さんや誰もが知ってる
アスリートにたくさん接してこられた人でした。

ちなみにチト小耳にはさんだ話によると…
講師への講演料は… ン十万だそうです。

セミナーの後は16時25分から18時までの
アルコールありの懇親会があります。

まぁ 結構なご馳走なんです!

ウチの山中さんクラスになると人との懇親と
いうのを一切省き、ただ… 食べ耽ります。

これは馳走との懇親という訳です。
食材と対話し、食材に感謝する

「いただきます」「美味しい」
「ご馳走様でした」「ありがとう」

大事なコトを教えてもらった気がします。

そんな無我の境地に達した山中さんを見て
周りの人たちも彼女に食事を運んできます。

素晴らしい光景だった…。

この懇親会の時にLIXILさんのお偉いさんと
一緒に各社ごとに記念撮影があります。

そして18時に全ての日程が終了です。
そう… 結構長い日程なんです。

勿論、イヤとかはありませんよ~

だいたいいつもこの後は毎回同じメンツの
7~8名ほどで、博多駅近くの居酒屋にて
終電近くまで飲み騒いでいます。

…と、まぁだいたいこんな感じです。

 

来年も来れるかな…?

まっ がんばります!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月29日 (火)

佐賀市のN様邸 着工です!

佐賀市のN様邸 エクステリア工事
〔新築住宅外構〕

本日より大安着工させていただきました!

 

Img_3829

落ち着いた雰囲気のある和風モダン住宅での
エクステリア工事を行っていくことになります。

アプローチ、車庫スペース、カーポート
サイクルポート、境界ブロック、境界フェンス
植栽、雑草対策などを主に施工していきます。

 

 

Img_5882

初日となる今日は境界ブロックの基礎部分の
掘削と土砂の搬出を主に行っていきました。

建設機械の進入が困難なスペースですので
ひたすら人力にて掘削と搬出を行いました。

明日はブロック積みの基礎とアプローチの
施工に分かれて、作業を行っていく予定です。

 

 

Img_5879

日中はご不在のN様より嬉しいお心遣い

お気遣いをいただき… 本当に嬉しいです。
どうもありがとうございます!

 

それではN様… そしてご近所のみなさま
工事中はご不便やご迷惑をおかけしますが
何卒どうぞよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

道路を使えることに… 感謝!

佐賀市のS様邸 エクステリア工事
〔新築住宅外構〕

車庫スペースの生コンクリート打設… 2回目!

 

Img_5876

3日前に打設した右側の土間コンクリートを
カーポート用のポリカーボネートにて養生

問屋さんの処分品をいただいたモノですが
これが色んな用途で結構役に立っています。

 

 

Img_5877

生コンクリートを打設する時はきっちり養生を
しておかないと、ホントに掃除が大変です。

道路も着工した時よりもキレイにするつもりで
いつもしっかり掃除をさせてもらっています。

作業車両を停めたり、資材を一時仮置きしたり
当たり前のように道路を使ってしまいがちですが
これがいざ使えないとなると作業のロスなんかは
もちろん、思った以上に不便なことになります。

道路を使えることにも… 感謝です!

 

 

Img_5878

さて!あとの作業は機能門柱への表札や
ポストの取り付け、植栽、雑草対策となります。

ウチの土づくり大臣も張り切って待機中です!

今度はケンカにならないように口を出さずに
黙って、大臣に任せきりたいと思いまふ…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月27日 (日)

絶対なる土づくり大臣

え~ ウチの山中さん

たまに私とばっちばちケンカします。

ウチに来た頃はチョット叱っただけで
オイオイとお泣きになられていたのが
経験を積んだからか… 自信に溢れてか…
対立すると真っ向から勝負を挑んできます。

まぁ 経験の積み重ねや自信がつくのも
私にとっては嬉しいコトなんですけどね!

 

…で、そんな感じでいざ言い合いが始まると
絶対に考えを曲げない折れない話を聞かない

まーーー 流石にハラが立つこともありますが
最後には大抵私が折れるような感じになって
好きにやらせているような気がします。

 

会社員時代の上司からよく言われたこと

技術論争 大いに結構!
しっかりケンカしてこいッ!

 

…で、つい最近のコトです。

お客さま宅にて植栽作業を間近に控えた頃
「あー 土づくりしてぇ~」
「いつから土づくりしてよかとぉー?」

もう… ホント… なんなんだ?
なんでこんなにウズウズしてんだ?

現場に一日連れて行かずに事務所で
丸一日、図面なんかを書いてもらっていると
夕方戻れば結構ストレス溜めた感じで睨まれる。

どんだけ現場好きなんかと

ただ… 外は好きだけど、オールシーズン
フルフェイスサンバイザーなんすけどね…。

 

そしてようやく土づくりを解禁させると
「もー ココにおらんでよかよ!」
「はよー 別の現場に行きんしゃい!」

と、土づくりに専念するためか集中したいのか
現場にひとりで居たがるようになられます。

…で、ほぼ丸二日土づくりに没頭されました。

途中何度か様子を見に行くと

「やめろと言われても、やめんけんね!」

…で、また見に行ってから 「もうよくない?」
なんてコトをつい口走ってしまったりすると

「なんて言いよんねッ!」

「この土の中の状態ば見てんしゃい!」

ひえぇーっ! まさにラリっとる状態
豊かになった土を見て、ラリっとる!

割りと広い植栽範囲の表面の土を20cmほど
掘り起こすとその下にはガッチガチに固まった
砕石の層が出てきて、それを全て取り除くと…

そして、そのやり方において口論勃発!

ココで思うように自由に根を伸ばせない
植物たちが可哀そうだ!と仰る

もー なんかいっぱい喋ります。

そう… 山中さんが言うのは全て正論
間違ってない、ただ… なんかハラが立つ

効率云々を言いたいのですが、植物的な
生命的なコトを言われたら、もう何も返せない

そして、最後まで好きにさせました。

 

山中さんの仕事ぶりを見ていたお客さまや
お向かいの奥さまは感動… もう大感動!

お客さまから言われて最も嬉しかったのは
「みなさん本当に目が活き活きとされてて
仕事を楽しそうにしていらっしゃいますね~」

ウチの土づくり大臣は活き活きとした目が
一周周って、サムライみたいな目になってます。

でも、うーむ… 一言二言なんか言ってやりたい
気もないっちゃないですが、もうなんかいい

今後は完全に好きにやらせようと思います。

 

ただ… ただね… もしかしたら傍目には
私が指示して、その作業をさせているように
見えるかもしれないので、自分の意志のみで
コレをやっている!
と発信しながらやってね。

後生だから

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

美しいふるい真砂土

佐賀市のN様邸 ガーデン工事 〔お庭〕

天然芝のところの下地盤づくりを行いました!

 

Img_5831

コチラのスペースに天然芝を施工します。

とは言っても… 実際に天然芝を張るのは
適期となる4月上旬頃を予定しております。

まずはひたすらココに真砂土を運び入れます。

お庭のスペースは道路に面していませんので
車両も建設機械も近くに行くことができません。

なので…

道路側から一輪車に真砂土を積み込んでから
建物と境界ブロックの間を通り、運び込みます。

 

 

Img_5832

使用した真砂土の量は2立米!
結構、入りましたーっ

 

 

Img_5833

中央付近をやんわりと盛り上げて造形しました。
降雨時の表面排水を考えての整地です。

 

 

Img_5829

今回使った真砂土はふるい真砂土

機械にてフルイをかけたキレイな真砂土です。
きめの細かい… とっても美しい土です!

砂分が少ないので、植栽にも適しています。

 

 

Img_5827

コチラは植栽スペースと…

 

 

Img_5828

家庭菜園となるスペースです。

昨日、この中に1立米の真砂土を搬入して
既存の土としっかり混ぜ合わせました。

この後はトラック買いした大量の堆肥などを
入れ込んでから、土づくりを行っていきます。

 

家庭菜園、植栽、そして春先の天然芝張り
緑溢れるお庭になりそうで、今から楽しみです♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

シャルドブリック ペイブ

先日完成し、無事にお引き渡しを終えたばかりの
佐賀市のW様邸 エクステリア工事 〔新築住宅外構〕

Img_5822

アプローチに使用した床材をご紹介します!

 

 

Img_5821

シャルドブリックペイブ

古レンガの質感と微妙な色調をコンクリートで再現。

表面のテクスチャーもヴィンテージレンガを厳選し、
こだわりのある凹凸感を持たせ更に特殊な製法により、
魅力的な古さを想わせる風合いに仕上げました。

以上、カタログの紹介ページより引用

〔↑〕の写真は濡れた状態となっていまして
商品の色が最も濃く出た状態となります。

色は全4色ある中のシャルドブラウン
使って、施工を行っています。

 

 

Img_5752

〔↑〕の写真は商品が乾いた状態となります。

蹴上げや縁取り部分に使用している砂岩の
ピンコロ〔ブラウン〕との相性もバッチリです!

コンクリート製ですが、むしろこの淡い色合いは
レンガでは出しにくいかもしれませんね~

1㎡当りの価格といいますと、同じ東洋工業の
アンティーク調レンガオルダブリックペイブ
シャルドブリックペイブと比べて、約1.7倍です。

オルダブリックペイブを使用したウチの施工例です。

もちろん細かーいところまで、よくよく見れば
レンガの質感の方が上かもしれませんが
価格ほどの圧倒的な差はないと思います。

昨年春に発売されたまだ新しい商品ですが
使って… そして見て分かる良い商品です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

奥が深いぜ!人工芝

佐賀市のW様邸 エクステリア工事
〔新築住宅外構〕

お庭のスペースに人工芝を施工しました!

 

Img_5791

まずは施工箇所の地盤をしーっかり整地します。

トンボがけ ⇒ 転圧 ⇒ トンボかけ ⇒ 転圧
更に… トンボがけって感じです。

施工後に不陸が発生したら、防草シートや
人工芝をはぎ取らないと修復は無理なので
とにーっかくキッチリしっかり地盤を作ります。

 

 

Img_5793

整地をした後は防草シートの施工を行います。

グリーンビスタプロ 240G

雨水などは中央付近の雨水桝に流れるように
水勾配をとって、地盤の整地を行っています。

 

 

Img_5801

そして人工芝を張って、完成となります!

リアリーターフ パイル長 40mm〔ロング〕

右端の境界ブロック沿いは芝目方向の逆目側の
端になっていますので、その隙間をなくすために
専用ボンドを使用して、1列分を細長くカットした
人工芝を入れて、僅かな隙間をなくしています。

 

 

Img_4326

人工芝の施工において、大事なコトのひとつに
専用の固定ピンの打ち方というのがあります。

何も考えずに打ち込むと上にある写真のように
固定ピンの頭が見えるようになってしまいます。

コレは離れて見ても、結構目立ちます。

 

 

Img_4321

芝目に沿うように打ち込む場合はこのように
固定ピンを使って、芝葉をかき分けます。

 

 

Img_4322

芝目から、90度方向を変えた場合でも
同じようにかき分けることができます。

 

 

Img_4323

この状態で固定ピンを打ち込んでいきます。

この作業に慣れてくれば、かき分け用の2本と
打ち込み用の1本の計3本の固定ピンを
片手で押さえることができるようになります。

 

 

Img_4324

固定ピン打ち込み完了です。

ピンによる芝葉への影響は一切ありません!

 

 

Img_4325

手を放すとこんな感じになります!

固定ピンがドコにあるのか全く分かりません。

 

 

Img_4334

それとこんな感じのカットした時の芝葉が
割りと大量に人工芝の上に介在します。

 

 

Img_4335

分かりますかね~?

こんな感じで散らかったようになっています。

 

 

Img_4336

なので… 掃除機を使って、こういった芝葉などを
吸い込んで、人工芝の表面をキレイにします。

これも人工芝の施工において大事な作業です。

 

 

Img_5802

人工芝の施工というのは簡単なように見えても
良く考えながら丁寧に作業をするか否かで
最後の仕上がりに大きな差がでると思います。

曲線部のカット箇所なども僅かな隙間が生じたり
しますが、そういったところもボンドを注入して
ちょこちょこ植毛?していけば、その隙間から
雑草が生えることもなく、更に良くなります。

張って終わりッ!ではなく、その後からの
細かい作業をするか否かの差は大きいです。

 

簡単なようで… 人工芝は奥が深いです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«佐賀市のS様邸 着工です!