2017年11月19日 (日)

店休日のお知らせ

誠に勝手ではありますが、本日11月19日(日)
都合により お休みとさせていただきます。

明日20日(月)は 通常通り営業いたしますので
何卒 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

今日は小三の三男坊の通う小学校の行事に
参加するためにお休みをもらいました。

1ヶ月チョイぶりスか 休み…

二度寝したい…
一日中、家でゴロゴロしていたい…

夢や…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

土づくり大臣の仰せのままに

植栽する箇所への 植栽前の土づくり
とーっても 大事なトコロです。

特にウチの「土づくり大臣」である山中さんは
土づくり関連の本を読み漁ったり、佐賀大学での
土関連に関する講義や話を聞きに行ったりなど
コト土づくりに関しては一切の妥協がありません。

現地土を掘削した後(植穴掘り)をしたところを見て…
「コレじゃあ まだイカン!まだまだ固いトコを掘れッ!」
と言われることも 少なくありません。<冗談ではなく ホント

 

Img_3917

土(真砂土)1立米の上に バーク堆肥を0.5立米のせたトコ

真砂土だけでは 土が団結して固くなってしまいますので
(土が痩せて固くなると 根っこが育ちにくくなります。)
バーク堆肥を混ぜ合わせて、土中の保肥性、保水性
通気性を高めて、植物の生育に適した土壌づくりができます。

また土壌微生物のバランスの改善にも繋がります。

 

 

Img_3918

バーク堆肥は 最寄りの園芸店やホームセンターなどで
袋詰めのものを購入できますが、佐賀市東与賀町に
バーク堆肥などを作っている会社(工場)がありますので
袋詰めではない「バラ買い」をすることができます。

ちなみに「バラ買い」は… とーってもお得です!

 

 

Img_3919

植栽時の土の量が多い時は こうしてダンプトラックの荷台で
建設機械のバックホーを使って、しっかり混合撹拌します。

 

 

Img_3921

よかー土になりましたッ!
これで… まだ第一段階となります。

 

 

Img_3709

そして 実際の植栽時には植穴の底に左上の「BSライト」を
敷き込みます。効果は保水性と透水性の向上となります。
底石として使用すれば 根腐れ防止にも役立ちます。

左下の「グリーンベラボン」は保水性と透水性の向上の他に
土中に空気が入り易くなり、団結しにくい(締まりにくい)
フカフカの土にしてくれます。これは土の中に空気が入ることで
温度の変化が穏やかになり、植物のストレスが軽減されます。

右下の「ミネロック オールインワン」は真砂土などの砂質土壌の
欠点である保水性や養分の不足、団結し固化するなどを補う
砂質土壌専用の改良土となります。特に保水性が抜群です!

これらの中では「グリーンベラボン」なんかは結構高価ですが
山中「土づくり大臣」の検査を通るために 一切 ケチることなく
バンバン使っておりますので ウチのお客さまは…

ご安心下さいッ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

さて… 後半戦へと突入です!

『佐賀市のK様邸』 エクステリア工事 (新築住宅外構)
ピンコロの作業もほぼ終え、お庭の整地を開始しました!

Img_3900

着工前の庭木の多かったお庭の様子とは打って変わって
今度はスッキリ且つシンプルなお庭へとなっていきます!

植栽箇所も しーっかりと穴を掘って、植物の生育に適した
土壌にして、庭木さん達を迎える準備をしています。

 

 

Img_3899

コンクリート製の枕木調ベンチ「スリーパーベンチ」です。

80kgという重量ですが、座板と脚部2つの3つのパーツに
分かれていますので、人力の設置は可能となります。

リアルな木調のかわいらしいベンチです♪

 

 

Img_3902

さて… これらの庭石を搬出して、全ての搬出作業は終了!

や~っと これで現場内も スッキリなりそうですッ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

金具の取り付けを工夫したスタイルシェード

『小城市のY様邸』 ガーデン工事 (お庭)

日除けとなる「スタイルシェード」の取り付けました!

Img_3881

木調樹脂フェンス「アルファウッド」に金具を取り付けて
スタイルシェード」を ピンと張らせた状態にしています。

 

 

Img_3876

外から見るとこんな感じで、サッシの上に取り付けた
本体から「スタイルシェード」を取り出し引っぱっての固定です。

 

 

Img_3874

本来はサッシの真下にスクリーンを降ろした時に使用する
付属の金具をアルミ形材のL型アングルを加工使用して
フェンスの支柱にこうして取り付けています。

 

 

Img_3873

そして… こんな感じでスクリーンを固定します。

実に簡単! 且つ しっかりとした日除けができますッ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

人工芝は気持ちンよかッ!

『小城市のY様邸』 ガーデン工事 (お庭)

人工芝と雑草対策の施工を行いましたーっ!

Img_3857

まずはお庭のほぼ全面に防草シートを施工します。
面積は100㎡以上となる とっても広ーいお庭です!

 

 

Img_3875

そして… お庭の中央部には人工芝「リアリーターフ」を
その両側にはフレコンパック入りの「庭砂利」を敷き込みます。

色鮮やかな人工芝が… すごーくキレイですッ!

 

 

Img_3878

人工芝の施工はまず最初の下地盤の丁寧な敷き均しと転圧
(そしてまた… 敷き均し)と、防草シートをきっちり張るッ

というのが、ものすごく大事です!

もちろん人工芝の施工自体も大事ですが、継ぎ目を極力
目立たせないようにすることにも エラく気を遣っています。

人工芝の裏面にある黒いシートとシートの間隔というのが
約3~5mmほどが ベストなんじゃないかと思います。

完全にくっつけても 逆に継ぎ目のところの芝葉が立って
目立つようになりますので、微妙な按排での調整が必要です。

いやー でもお天気もいいし、なんだか寝転がりたくなります♪

 

 

Img_3867

…で、寝転がってみた。
お客さまより先に… スミマセンっ!

これで昼寝でも出来たら… 最高ですなー♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

重量物の搬出がようやく終わる…

『佐賀市のK様邸』 エクステリア工事 (新築住宅外構)
少しずつ… 少しずつカタチが見えてきております。

Img_3853

既存の庭木、庭石、ブロック塀及び埋設されたその基礎
灯篭などなど 現場から搬出するものが多いですが
ようやく それらも半分以上が減ってきたような感じです。

 

 

Img_3854

植栽部や見切り部分を ピンコロで施工しています。
高木部は全てライティング照明を設置します!

 

 

Img_3855

庭石は大きさ別に、3~4回に分けて搬出しています。

この最後の中型サイズの庭石が現場内からなくなれば
すごーくスッキリするんでしょうね~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

嬉しい… だが悩むッ!

本日お打ち合わせをさせていただいた2組のお客さま

どちらもお庭のプラン… それも初回プラン

両方のお客さまとも お渡ししたお庭のプランを見られて
「すごい! スゴいっ♪」を連呼していただき
喜んでいただきまして、私自身もスゴい嬉しかったですッ!

共に工事のご依頼をいただける前提でのお話となりまして
プランも楽しい雰囲気なので、早くも楽しみです♪

初回プランを見ていただくこの日まで、 共に長い日にちを
いただきまして 本当にご迷惑をおかけいたしましたが
「そんなに気にしないでいいですよ~」的なお言葉をいただき
それに甘えては絶対にダメなんですが、なんかホッとしました。

ウチはなにかしらお時間をいただくことが多いです。

イカンことだとは重々承知していますが、平日や土祝日は
現場を最優先してやっておりますので、プランの作成は
正直、日曜日もしくは平日の夕方以降しかやれていない
という現状です。(まぁ ドコも同じなど思いますが…)

しかも 2名でしておりますし…

現場はほっとけません… 自分の目で しーっかりと見て
進めていきたいし、ココは決して手を抜けないところです。

プランをお待ちいただいているお客さまには本当に
ご迷惑をおかけし続けている状態ではありますが
工事をご依頼して頂いた際には同じように全力投球にて
現場を進めていきますので、ご理解いただければと…

スミマセン! でもがんばりますッ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

上品な趣の「ラフィーネ門扉」

『小城市のM様邸』 リ・ガーデン工事 (お庭の改修)
植栽や人工芝などの作業を行いました!

Img_3839

高木は「ナナミノキ」「常緑ヤマボウシ(ホンコンエンシス)」
を植栽して、更に雰囲気が良くなりました♪

 

 

Img_3845

ウォールの内側は こんな感じで人工芝を施工しています。
ワンちゃんも きっと喜んでくれると思います!

 

 

Img_3842

ワンちゃんを安心してお庭に放せるように ココの門扉は
ロートアイアン調の「ラフィーネ門扉 2型」を使用しています。

錠部分に至るまで、装飾性の高いデザイン部分は
アルミ鋳物ならではの造形美を生かし、ロートアイアンの
上品なハンマートーンを扉全体に表現することで
こだわり抜いた美しいデザインに仕上がっています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

小さなスペースにも 植栽を…

エクステリア工事(新築住宅外構)を施工する場合に
ウチではいつも気をつけていることがあります。

まぁ 施工時というか提案時になんですが…

Img_3779

門袖壁や門柱の足元には植栽を入れるってコトです!

エクステリアプラン的には基本的なことではありますが
外構工事を施工された住宅地なんかを通って見てみると
いい感じの門袖壁が施工されてあっても 割りと足元に
植栽がなく、なんとなく「モッタイナイ」とか「さびしい…」とか
勝手に思ってしまうことが… 時々あったりもします。

 

 

Img_8988

チョットしたスペースではあっても そこに緑があるのと
ないのとでは大きな違いがあり、その緑があるために
門袖壁… もしくは全体が映えるということも少なくないです。

 

 

Img_3047

コチラのお客さまのところは門扉を設置して、開けた時に
玄関ポーチのタイル貼りに扉が当たってしまうために
道路境界に近いところに門袖壁を設置したのですが
施工後に ヒメイワダレソウを植えたプランターを置きました。

これだけでも見た目は全然違うと思います。

スペースがあまり広くとれない場合のある北側の玄関や
土地の形状や周りの状況によって、難しい場合もありますが
そういった状況でも 何とか緑を入れられないかと思いながら
あれこれ考えながら 常にプランニングしています。

 

 

Img_0964

たとえ少しであっても やっぱり緑があると本当に違います。

植物の高さや葉っぱの色を変えたりして植え付けると
単調さもなくなりますし、やっぱり全てのものが引き立ちます。

 

 

Img_3213

植物があるということは 水やりや剪定、場合によっては
施肥などのお手入れというのが必要になってきますが
住む人も含めて、そこに訪れる人にとっての癒しにも
なるということ… 緑が与える効果はとっても大きいです!

 

 

Img_2750

そして… 照明を使ってのライティング効果

美観、防犯を合わせ持って 家と外まわりの価値が高まり
植栽と照明を外構や庭に取り入れることで、その家自体が
大きな付加価値を持つことになると思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

人工芝か? 天然芝か?

ココ最近… といいますか、特に昨年と比べて今年は
とにっかく人工芝のお問い合わせが多いです。

Img_3121

この10日ばかりで、5組のお客さまにお見積りを作成し
ご提案をさせていただきましたが、その全てにおいて
人工芝の工事をご依頼いただきました。

本当に どうもありがとうございます!

 

 

Img_3576

エクステリア工事(新築住宅外構)やガーデン工事(お庭)の
中においては コチラから提案させていただくこともありますが
最初から「人工芝をお庭に施工したい!」ということでの
お問い合わせをいただくことも 本当に増えてきました。

 

 

Img_3122

人工芝の最大のメリットは 天然芝の場合で必要となる
「水やり」「芝刈り」「施肥」「エアレーション」「目土かけ」
「病虫害対策」などの維持管理が、一切不要だということ

これは本当に大きすぎる違いとなります。

 

 

Dsc00728

ただ… 天然芝の良さっていうも もちろんありますッ!

人工芝と比較して はるかに安価に施工できるということや
こまめにキレイにお手入れされた天然芝の見栄えには
人工芝では太刀打ちできないかもしれません。

ちなみにその人工芝の価格は… 天然芝の 4~5倍っ!

初期投資はかかるけど その後は一切ほったらかしOK
初期投資は安価に済むけど その後はやたら手間がかかる

さて ドッチ!? ってな感じになりますが…

さて… どっち?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«が、