2016年8月19日 (金)

佐賀市のK様邸 着工です!

『佐賀市のK様邸』 エクステリア工事 (新築住宅外構)

本日より 着工させていただきました!

Dsc03379

ナチュラルモダンな平屋建て住宅での施工となります。

アプローチ、車庫スペース、門扉、目隠しフェンス、雑草対策

植栽、人工芝、ポスト、表札などの作業を行います!

 

 

Dsc03390

初日は玄関ドアの横にあるインターホン子機の上下に

壁付けポスト「クルム」、表札「ワンロック ボワ」を取り付けました。

 

それではK様… そしてご近所のみなさま

工事中はしばらくの間 ご不便やご迷惑をおかけいたしますが

何卒 どうぞよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

37度超え…

『佐賀市のF様邸』 エクステリア工事 (新築住宅外構)

ただいま門まわりやアプローチの作業を行っています!

Dsc03360

相変わらず暑い日が続いています…。

私は汗をかく量がハンパないので… 毎日ずぶ濡れです。

37度超え… 道理で暑いハズです。

 

 

Dsc03377

門袖壁や土留め部の化粧ブロック積みなども終わりまして

これからその補強やアプローチの下地をつくっていきます。

照明もありますので、PF管(電線保護管)も同時に行います。

 

 

Dsc03371

完成したタイルテラスも早速ご活用いただいているようで…

これだけ広いと色んなことができますね~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

佐賀市のS様邸 着工です!

『佐賀市のS様邸』 サイクルスペース工事

本日より 着工させていただきました!

Dsc03340

S様からは今から7年前に新築された時にエクステリア工事

(新築住宅外構)のご依頼をいただき、大変お世話になりました。

今回もまたこうやってお声をかけていただきまして

本当にどうもありがとうございました!

 

 

Dsc03361

今回は自転車を置くスペースの工事を主に行います。

建物にネジ止めをしない独立タイプのテラス屋根である

フーゴ F テラスタイプ」に更に雨風の降り込みを抑える

サイドパネルを2段分(H:1,000+1,000)取り付けました。

 

 

Dsc03362

独立タイプとはいっても ご覧のように建物側との隙間には

躯体すき間ふさぎ材を取り付けて 雨の進入を防ぎます。

この後は床面の土間コンクリートやステップからスロープへと

改修を行う作業などを行っていくことになります。

 

それではS様… そしてご近所のみなさま

工事中はしばらくの間 ご不便やご迷惑をおかけ致しますが

何卒 どうぞよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

夏季休暇のお知らせ

夏季休暇… お盆休みのお知らせをさせていただきます。

 

8月12日(金)から 8月16日(火)5日間となります。

【8月17日(水)から 通常通りの営業となります。】

 

工事の途中でお休みに入らせていただくお客さまには

大変 ご不便やご迷惑をおかけいたしますが

どうぞよろしくお願いいたします。

 

尚、上記の夏季休暇中でありましても 私の携帯電話へは

問題なくつながりますので、どんな些細なことでも結構ですので

何かありましたら お電話もしくはメールをいただければ幸いです。

 

ちなみにその携帯電話の番号は…

090-1190-2227 となります。

 

それではどうぞよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

広~い 真っ白なタイルテラスです!

『佐賀市のF様邸』 エクステリア工事 (新築住宅外構)

タイルテラスの施工がほぼ完了しましたーッ!

Dsc03334

20㎡を超える とーっても広いタイルテラスとなります。

プライベートスペースとして、洗濯物干しとして

これだけ広いと 本当に色んな使い道がありますね~

 

 

Dsc03335

ただ広い分 施工は大変です…。

タイルを貼るのも、目地を詰めるのも 結構な手間となります。

基礎や下地となる部分の施工も大変でした…。

建物の南面ということで直射日光にも照らされますし…

モルタルや生コンクリートも どんどん乾いていきますし…

ただ… その苦労の分、キレイに仕上がりつつありますッ!

ご覧のように真上にあるテラス屋根「スピーネ」の屋根材も

熱線吸収ポリカーボネートということで日陰ができますが

タイルテラスの奥行きの半分しか日陰が届かない…

がっ がんばってくださいッ! 無理のないように…

 

 

Dsc03336

しかーしッ! そんなコンディションなんて ものともせずに

職人さんによる施工はしっかりキッチリ仕上がっております!

お盆休みは しっかり休まれて下さいねーっ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

熱線吸収ポリカの下で休憩!

『佐賀市のF様邸』 エクステリア工事 (新築住宅外構)

ワイドタイプ(横2台)のカーポートの設置を行いました!

Dsc03333

真夏日を超える凄まじい暑さの日々の中で、カーポートの

穴を掘る作業で もう職人さんたちは汗びっしょりです…。

ホント… ご苦労様です。

 

 

Dsc03337

今回設置したカーポートは「ネスカ F ワイド」の54-50型

幅5.4m×奥行5.0mの最も使われているサイズです!

本体色はナチュラルシルバー、屋根材は熱線吸収タイプの

ポリカーボネートで、色はクリアマットSを使用しています。

明るさを保ちつつ、熱線をカットしてくれます。

なにより この時期はこの下で休憩ができるっていうのも

本当に嬉しい屋根材の優れた仕様となっております。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

植栽と目隠しフェンスの効果

『みやき町のI様邸』 エクステリア工事 (新築住宅外構)

あと少しの植栽を残して、ほぼ完成に近い状態となりました!

Img_9899

やっぱり緑が入ると雰囲気が一変しますね~

その差は実際に植栽を行う前と比較すると歴然です。

 

 

Img_9901

アプローチ正面にあるガーデンルーム「ジーマ」の前の

木目調の目隠しフェンスも しっかりと役割を果たしています。

 

 

Img_9894

さて… あとは細かいところの仕上げや清掃、片付けなどを

行ってから 全ての工事は完成となる予定です!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

照明があると全然違います!

『みやき町のI様邸』 エクステリア工事 (新築住宅外構)

ライティング照明の初点灯を行いましたーッ!

Img_9887

全部で4ヵ所のLED照明を設置しました。

周囲の防犯灯も含めて この近辺は照明が少ないので

(良い意味で) 結構 目立っております。

 

 

Img_9885

玄関ポーチ上の人感センサー内蔵のダウンライトの明かりの

届く範囲を考えて、その他の照明の設置を行いましたが

駐車スペースから 灯りが途切れないように考慮しました。

 

 

Img_9888

お庭の中心にあるサークル部分のナナミノキです!

キレイにアップライトされた雰囲気に癒されます…。

 

 

Img_9883

照度(明るさ)センサー内蔵のトランスを使用して

全ての照明を接続していますので、日が落ちてから

自動的に点灯するようになっています。

OFF設定も夜明け後の明るさを感知してか、点灯後の

1~10時間後に消灯という感じで設定できますので

生活スタイルなどによって いつでも自由にLED照明の

点灯時間を調整することができるようになっています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

重要なタイルテラスの下地づくりです!

『佐賀市のF様邸』 エクステリア工事 (新築住宅外構)

タイルテラスの下地コンクリートなどを行いました!

Dsc03329

タイル貼りの寸法に合わせて普通ブロックを使って外枠をつくり

その中に土砂と砕石を充填し、3層に分けて振動インパクタにて

機械転圧を行ってから 下地コンクリートの補強のために

全面にワイヤーメッシュを敷き込んでいます。

 

 

Dsc03327

更なる補強のために建物の基礎に差し筋アンカーを

打ち込んでから ワイヤーメッシュと結束します。

 

 

Dsc03330

そして下地コンクリートとなる生コンクリートを打設します。

今回は建設機械バックホウを使って打設しました!

夏場は特に作業が楽になりますし、生コンクリートの飛散もなく

(一輪車を使っての生コンクリートの人力運搬及び打設は

作業時に飛散することがあるので外壁の養生が必要となります。)

建物の外壁を汚す心配もあまりないので、生コンクリート打設時の

バックホウ併用での作業は ひっじょ~に楽チンとなります!

 

 

Dsc03331

下地コンクリート打設後は その表面が乾く前に速やかに

下地調整モルタルを塗り付けてキレイに仕上げていきます。

生コンの表面が乾く前に塗り付ける理由はお互いの活着を

良くするためですが、下地調整モルタルを翌日に行う場合は

セメント系の接着剤を下地コンクリートに全面に塗布してから

下地調整モルタルの施工を行っていくことになります。

この後は墨出しを行って タイルのラインを出してから

実際に1枚ずつ タイル貼りを行っていくことになります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

真夏の植栽は色々と大変です!

『みやき町のI様邸』 エクステリア工事 (新築住宅外構)

植栽や張芝などの作業を行いました!

Dsc03314

ナナミノキ、常緑ヤマボウシ(ホンコンエンシス)

イロハモミジ、シマトネリコなどの高木を植栽しました。

地盤が固く、土壌の状態もあまり良くありませんでしたので

植栽箇所は事前に建設機械を使って、広く深く掘削して

土壌改良をしっかりと行ってから施工を行いました。

 

 

Dsc03317

姫コウライ芝を施工している様子です。

張芝の時期としては決して適期ではなく、当初は気温が下がり

涼しい時期になるまでは 張芝を行わないことも考えましたが

I様からのご要望と今後のお手入れに対するやる気を見て

今回のこの時期に施工をすることにしました。

水やりなど 大変だと思いますが、がんばって下さいね~ッ!

 

 

Dsc03315_2

1本でも庭木が入ると やっぱり雰囲気は変わりますね~

とにかく ココ最近は雨が少ないですので

植栽後はこまめな水やりが必要となってきます。

あとは主に今回植栽した高木の足元などに約10種類ほどの

地被類(グランドカバー)を植え付けて植栽は完了となります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«広~いタイルテラスです!