2017年4月22日 (土)

佐賀市のK様邸 着工です!

『佐賀市のK様邸』 エクステリアリフォーム工事 (外構改修)

本日より 着工させていただきました!

Img_1729_2

既存のアプローチの撤去と植栽は最小限度の移植や

撤去のみとして 全体の施工を進めていく予定です。

右側の 大~っきなコニファーも残したままとなります。

K様の極力既存の植物を残されたいと思われるお気持ちを

私たちも大事にしながら施工を行っていきたいと思います。

 

 

K_001

こちらは着工前の写真と合成して作成したイメージパースです。

アプローチ、車庫まわり、電気錠付き門扉、門袖壁、フェンス

ワイドオーバードア(跳ね上げ門扉)などを施工していきます。

 

 

K_002

門まわりはポリカパネルや木調アルミ柱などを使用します。

ペットのワンちゃん(ドーベルマン)も 飼ってありますので

敷地外に出ていけないようなつくりにもなっております。

 

 

Img_0556

初日は「テグランNeo 門袖B型」の本体の設置をしました。

まずは支柱部分の掘削作業… そして本体の建て込みです。

 

 

Img_0555

これがその「テグランNeo 門袖B型」の本体となります。

結構重たい… ひとりでも持ち上げることはできますが

建て込む時に 高さや位置を調整したりするとなると

二人での作業が楽かもしれませんね~

 

 

Img_0562

まだこの時点では本体に幅木を取り付けた状態だけですが

これから埋め込み式のポスト、ポストカバー、笠木、表札

モザイクタイル、塗り壁などで仕上げを行っていきます。

 

 

Img_0561

コチラはワイドオーバードア(跳ね上げ門扉)の

支柱のみを設置した状態となっております。

本体は週明けに取り付ける予定です!

 

さて T様… そしてご近所のみなさま

工事中はしばらくの間 ご不便やご迷惑をおかけ致しますが

何卒 どうぞよろしくお願い致します。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

掘削をして、砕石を敷いて…

『吉野ヶ里町のT様邸』 エクステリア工事 (新築住宅外構)

土間コンクリートの施工箇所の砕石敷きなどを行いました!

Img_0550

土地の形状がL字型となりますので、実際に駐車される

スペースと そこに行くまでの通路分とを含めまして

施工する土間コンクリートが 100㎡近い面積になります。

 

 

Img_0551

掘削を終えたところから ライティング照明の配線の埋設を

行って、それから砕石を敷き込んで機械を使って転圧します。

車両や建設機械などの進入口が、1ヵ所しかありませんので

慎重かつ、作業の順序をしっかり考えながら施工を進めます。

 

 

Img_0553

そして 砕石敷きを終えたところから 約550個のピンコロを

使用しての 縁取りをつくる作業を行っていきます。

来週半ば頃に最初の土間コンクリート打設を行う予定です!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

残土の運搬は5km以内!

『吉野ヶ里町のT様邸』 エクステリア工事 (新築住宅外構)

土砂の掘削及び搬出作業を行いました!

Img_0545

土間コンクリートの施工面積が約100㎡と広いために

掘削する土砂の量も それに比例して多くなってきます。

その掘削した土砂はダンプトラックに積み込んでから

搬出するのですが、その搬出先までの距離によって

作業効率が随分と変わってくることになります。

ちなみに今回はその距離が「約2km」でした。

当然、現場の作業もスゴくはかどります!

 

 

Img_0546

私たちの仕事は「残土処分」というのが常にありますが

特に車庫スペースを掘削するエクステリア(外構)工事

というのは掘削量イコール残土搬出量が多いです。

現場から残土の搬出先までの距離が短いということは

その分、その日の作業効率が上がるということになりますが

私は常に現場から残土の搬出先までの運搬距離というのを

ドコの地域の現場であっても「片道5km圏内」と考えています。

今年だけでもほぼ全ての現場で「500m~5km」で済んでいます。

現場の段取りが悪い人は平気で「往復1時間」なんていう

残土運搬をさせるかもしれませんが、全くもって時間の無駄

例えると… 現場から 10km先にある自社所有の土場にて

残土処分を行えば、残土処分費自体には全くもってコストが

かかりませんが(とはいっても残土を他の現場で再利用する

機会というのも そうそうありませんので、結局 溜め込んだ

残土を後々処分することになる場合が多いともいえます。)

作業する人の労務費と掘削する建設機械の損料、運搬する

車両のコストというのは時間がかかる分 高くなってきますが

現場の数km内のすぐ近くにあるところで残土処分ができれば

残土処分費はかかっても、それ以外の作業にかかるコストは

遥かに… 思った以上に大幅に抑えることが可能となります。

今回は 2kmという残土の運搬距離で行いましたが

2tダンプトラックで8台搬出して、半日チョットで完了!

これが往復1時間かかるようになると 土砂を積み込む

時間を含めていたら、とても1日では終えられず

1.5日もしくは 2日間かかることになると思われます。

そういったことによる工事原価の差は歴然です。

残土は「残土処分場」じゃなければ できないということもなく

たとえ残土であっても それが必要なところに短い距離で

土砂を運搬するというのが 大事だと思っています。

「じゃあ 毎回現場のすぐ近くでどうやって残土処分するんだ?」

というのは簡単なコトですが、書くと長くなりそうですので

近日中にまたココで詳しく記事としてUPしたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

雨… 雨だね…。

今日は ほぼ終日雨の一日でした…。

 

作業ができるような雨ではないので… 現場はストップ

土曜出勤の代休で山中さんはいないので… 事務所にひとり

 

こんな日は新規のお客さまの図面を描くのに… 適した日

今日は一人静かに雨音でも聞きながら プランをさばかそうッ!

 

ああっ! 今週末 着工予定の現場の段取りの再確認せねば

あっ そういやプランを描く前にガーデンルームの仕様を考えて

積算システムで拾い出しをして 価格を把握しておかねば…

次の生コンクリートの予約をいつにしておこうかねー

あー 佐賀商工会議所に労災保険と雇用保険の書類を…

先月締め分の支払い請求書を現場別に仕分けなきゃ…

今週は所得税と消費税の引き落としがあったんだ… ウエー

 

そうこうしながら 集中してやるべきこと?を処理しながら

ただ時間だけが過ぎ去って お昼ご飯も食べずに… 14時

 

はぁ~

 

プランだけを考えて描ける時間を丸一日×3日ほど欲しい…

 

 

さて!先週から なんとなくはっきりとしないグズった日が続き

今日は はっきりとし過ぎた雨の日となりましたが

週間的予報を見る限りでは 今のところ一週間後までは

雨マークがないような感じとなっております。

 

工程的に その天候の影響を思いっきりモロに受けており

やや全体的に遅れ気味となってしまいましたが

今週は なんとか挽回に近いようなところまでいけるよう

無理のない程度に がんばっていきたいと思います!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

お気遣いに癒されて…

『佐賀市のS様邸』 ガーデン工事 (お庭)

毎日少しずつ変化していく様子を見ているのが楽しいです!

Img_0494

木調樹脂フェンスの21本の支柱の設置も終わりました。

お庭の三面を囲うようにフェンスの施工を行いますが

そのフェンスのパネルを取り付けると ココからのアングルで

お庭を見れなくなってしまうのが、少し残念です…。

 

 

Img_0491

白い300角の床タイル「シクラス」の施工も 完了しています。

スッキリ爽やかな雰囲気に仕上がっておりま~す!

 

 

Img_0493

園路の透水性樹脂舗装「リンクストーンF」も 施工完了!

色は「ニュー白石」を使って仕上げています。

 

さて… お庭の完成まであと少しとなりました。

最後の人工芝の施工を終えると見違えるようになると思います。

それからS様… 美味しいコーヒーを淹れていただき

いつもお気遣いいただき、私たちはすっかり癒されています。

お庭の完成… そしてその過程を最後まで楽しんで下さいね~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

植栽に照明はもはや必須!?

『佐賀市のS様邸』 ガーデン工事 (お庭)

お庭が変わる… 植栽作業を行いました!

Img_0489

緑が入ることによって、お庭の雰囲気が一変しました!

これから外周に設置する木調樹脂フェンスの白いパネルを

取り付けることによって、更に… もっと緑が映えてくるはずです。

 

 

Img_0490

高木は「シマトネリコ(常緑樹)」と「カツラ(落葉樹)」の

2本を植栽しましたが、アップライト照明を設置しますので

夜はどんな素晴らしい姿を見せてくれるか楽しみです!

 

 

Img_2549

「佐賀市のH様邸」においても 植栽を行いました!

コチラでも アップライト照明を設置しましたので

夜の雰囲気も楽しんでいただければ嬉しく思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

吉野ヶ里町のT様邸 着工です!

『吉野ヶ里町のT様邸』 エクステリア工事 (新築住宅外構)

本日より 着工させていただきました!

Img_0474

T様… 工事を着工までに長いお時間をいただきまして

本当にに申し訳ありませんでした…。

さて! 今回はL字型の形状をした土地での施工となります。

こういった土地の場合は 特にエクステリア(外構)工事を

計画、そして施工を実施するに際して 様々な制約があります。

 

 

Img_0476

最初の写真の細長い通路から この写真の奥の駐車場所

そして 途中で車が方向転換をするスペースなどには

門袖壁や庭木などの立体物を 一切置けなくなります。

そういったところで、今回は駐車スペースや自転車置場

ライティング照明などの施工を主に行っていきます。

 

 

Img_0483

今日は施工箇所に敷き込んであった砂利の剥ぎ取りや

ダンプトラックに積み込んでの搬出作業を主に行いました。

このあとは土砂の掘削や搬出を行っていきます。

 

それではT様… そしてご近所のみなさま

工事中はしばらくの間 ご不便やご迷惑をおかけしますが

何卒 どうぞよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

いつもありがとうございます!

『佐賀市のS様邸』 ガーデン工事 (お庭)

園路への 乱形石貼りの作業が終わりました!

Img_0473

キッチリ しっかり 丁寧に仕上がりました!

手間がかかった分 素敵な感じになっていますよ~

もう少しで園路も完成します!

どんな感じになるか楽しみですッ ♪

 

それから S様… いつもいつも お飲み物やお菓子

アイスクリームなどのご配慮やお気遣いをいただきまして

本当に… 本当にどうもありがとうございます!

工事も後半となりましたが、最後まで

どうぞよろしくお願いいたします!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

新芽がなんともかわゆいのだ!

チョット前に施工を終えたお客さまのところに

植栽の様子を見に行きました~♪

Img_0466

「アジュガ チョコレートチップ」の花が咲きはじめました!

わたしゃ 好きなんですよね~ コレが…

植えた時はホント小さいのですが、少しずつボリュームUP

していく姿を見ていると なんか愛いやつといいますか

隣にいらっしゃるのは「フイリ フッキソウ」さんです。

 

 

Img_0467

「アベリア カレイドスコープ」

冬場は黄色っぽい赤っぽい感じの葉っぱの色なんですが

この時期は目の覚めるような新芽の色となります。

 

 

Img_0472

「フッキソウ」

先っぽから出ている 明るい緑色が新芽となります。

おいおい なんだ? どうした? そんなかわいいモンだして

とかなんとか言いたくなるような 生まれたての新芽です。

 

 

Img_0469

「アベリア ホープレイズ」

この斑入りの葉っぱも よかですよね~

花期も長いし、ボリュームもあって使い勝手のよい植物です。

 

 

Img_0471_2

新芽がニョキニョキ出はじめた「フイリヤブラン」

冬場はなんだか葉っぱが ヘタったような感じになりますが

これから どんどんシャキーンとなってきます!

 

 

Img_0470

「常緑ヤマボウシ(ホンコンエンシス)」も ご覧の花芽の量

こりゃー 来月が楽しみなコトになりますね~♪

咲き誇り過ぎやろ~ ってツッコみたくなるほどの…

それにしても… この時期の植物にはホッコリさせられます。

んー 癒されまふ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

セミクローズド外構のプランです!

現在、お話しを進めております お客さまのプランを

チョットだけ ご紹介させていただきます!

H_002

セミクローズド外構のエクステリアプランとなります。

コチラのプランの場合で、反対のオープン外構と比較すると

プライバシーを確保することができるといった反面

「門扉」「オーバードア(跳ね上げ門扉)」「フェンス」などの

エクステリア建材商品が必要となってきますので

それらの施工にかかる費用の分がコスト高となります。

 

 

H_001_2

全く同じプランで商品の色を変えた場合の雰囲気です。

建物の玄関ドアや縦格子の色が、LIXILのクリエラスクなので

最初の画像(パース)が、同じ色を使用したプランとなりますが

コチラの画像はクリエダークを使用した場合のパースとなります。

同じプランでも 色の違いだけで全く感じが異なってきます。

 

 

H_003

門まわりの様子です。

このパースでは少し分かり難いですが、アプローチなどの

床面は 石目調と木目調のタイルを使用しています。

インターホンの子機は もちろんココのスペースに取り付けます。

 

 

H_004

門まわりを内側(敷地側)から見たアングルのパースです。

門扉の右側にある門袖壁に埋め込んだポストの位置や

高さなどが、このパースにおいて確認をすることができます。

お客さまには この他にもいくつかのアングルでのパースを

提出させていただきましたが、大変気に入っていただきました。

このプランの提出後に 若干の変更(追加)がありましたが

また次のプランも楽しくつくらせていただきますね~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«じっくり煮込んだプランを…